2019年2月 6日 (水)

みて、みて、学んで、仕事もたまに(笑)そして旭川で舞台!

全くブログ書かないタワーです(^_^;)


1/12、横浜は関内に劇団唐ゼミ☆『ジョン・シルバー』『続ジョン・シルバー』観てきました。



唐ゼミを退団して約一年。
最後に出演した演目が続編の『あれからのジョン・シルバー』だったのでなんだか感慨深い……
多少の緊張感とともに地下の怪しい空間(普段はバーなのではないでしょうか?)へ降りました(笑)
唐ゼミをただのお客として観劇したのは何年ぶりでしょうか?
テンポも良くて軽妙な雰囲気と、唐ゼミらしい心地良い作品でした。
出演者の若々しいのも良かった。
林の麻子と米澤パイセンがイキイキしてるのが嬉しい♪
熊ちゃんが『あれからの…』でタワーのやった役をカッコよくやってるのにウキウキし、
つなちゃんが久々の大役をやる姿に安心感を覚え、
たけヒーロの楽しげに舞台上を躍動する姿にニンマリし、
禿さんが放つ存在感に圧倒され、
終演後の重村大介のエピソードトークに舌鼓を打つ(笑)


終演後の宴会、熊ちゃんと音響・平井くんと。
面白かったね♪
新しく入った劇団員の人も客演の人も良かった。
次回は9月に『ジョン・シルバー』『続ジョン・シルバー』『あれからのジョン・シルバー』のジョン・シルバー3部作を一挙にテントやる!とのことで、ひょっとしたらテント建てにタワーも行くかも?


1/29、何かとお世話になっている劇団天動虫さんの『最後の晩餐』を見に渋谷はサラヴァ東京へ。


この日の演目は「最後の晩餐」と劇団の十八番の「喧嘩仲裁屋」の二つ。
「喧嘩…」は仲裁屋のジョニーが固定で仲裁される女子2人が毎回変わる。
今回も面白かった。
ジョニーさんのライフワーク的な感じだね。
そろそろ続編的な作品を野村さんに書いてもらったら良いんじゃないかとタワーは思います♪
「最後の…」は良い作品でした。
途中の絶望的な感じ?とか、天動虫的な、というか実はブラックな野村作品テイストがあって、タワーは好きでした。
劇団員の底力を見た気がします。
今月と来月も場所と『最後の晩餐』以外の演目を変えて公演があるので興味ある方はぜひ!


今月頭にワークショップ受けてきました。
現在ドラマなどで活躍されてる映像監督のワークショップ。
監督の目の前で演技できるのも魅力的ですが、色んな人の演技をみれるのも魅力の一つ。
特に映像のことを意識してる人の芝居って、ちょっと違う。
根本は一緒だと思うんですが、出すところと出し方が違うというか。
特に今回は素の自分を意識してというのがテーマとしてあったので、素の感情に素直に従うというか、身を任せる人が多かったような。
もちろん、シチュエーションに沿った上でなので、観てて感心してしまうような芝居をする人がたくさんいて、思わず見入ってしまいました(^_^;)
タワーはどこまで出来たかわからないけど、色々良い影響受けれたと思います♪


今週末、久々にお仕事してきます。
今回のお仕事の内容は『ダンス』♪
まさかダンスのオーディションで受かるとは!!!(笑)
オーディションは規定のダンスを動画に撮って送るという、今どきなオーディションだったのですが、
『ダンスが上手いというよりお馬鹿な動きの出来る方』
ということだったので、お馬鹿さ加減で採用されたのでしょう。
とにかく、楽しんで、はっちゃけて、怪我しないように楽しんできます♪


そして、今月2月23・24日、旭川で芝居してきます。


芝居をするのは北海道、旭川では初!
短編ですが、2人芝居。
逃げ道無し!
がっぷり四つで、旭川の先輩役者、松下音次郎さんにぶつかって行きます!
北海道、旭川に在住の方!
北海道が好きな方!!
北海道近郊な方!!!
熱心なタワーファンのあなた!!!!
お待ちしています♪

『旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり「世界はふたりのために」』
〇公演日程 平成31年2月23日(土)~24日(日)
〇公演場所 旭川市民文化会館3F「大会議室」
〇上演予定時間 休憩を含む120分程度
 ①2月23日(土)18時開場 18時30分開演
 ②2月24日(日)14時開場 14時30分開演
〇チケット料金 一般1500円 ぶんか小屋会員&高校生以下1000円(前売り当日とも)
☆12分以内の「二人芝居」
☆1公演につき6~8ユニットを予定
※上演形態は参加ユニット数により変更の可能性あり
◇アクティングエリアには各ユニット別の1.8m×1.8m程度の上演エリアを設ける。各ユニットはそのエリア内で上演するものとする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

ワダタワーでございます。
昨年は皆様にお世話になり、迷惑をかけ、遊んでもらい、泣かせ、笑わせ、泣かされ、笑わされ、期待させたり、期待を裏切ったり、とにかく、とにかくいっばいいっばいお世話になりました。
昨年は劇団を辞め、新たな出会いもたくさんありました。
今年も、このまま新たな出会いを求めつつ、足元もみつつ、でも、相変わらず考えなしに進んでいこうと思います。
今年もよろしくお願いします。


さて、まずは先年末お仕事させていただいた憧れの人に会いに行きました。


そう、渋谷の東急で開催中のジャイアント馬場展です。


馬場さんが乗ってたキャデラック♪
プロレスラーといえばキャデラックなのです。











もうこれでもかと馬場さんです。
ただのファンに戻りました。
Tシャツ買いました♪


興奮のあまり鼻血が出ました(笑)
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

平成最後の馬場さん?

いよいよ今年も残すところなく終わりますね。

2018年、タワー的にも激動の1年でした。
どうも、タワーです。
12/28にTBSさんで放送した『爆報Theフライデー』の2時間スペシャル内の再現ドラマに、なんとあのジャイアント馬場さんの役で出演しました!


タワーはプロレス好きなのですが、そのきっかけは馬場さんが作った全日本プロレスのテレビ放送を観たこと。
試合も観に行き、当時グッズ売り場にいらっしゃった馬場さんにサインをもらったりしてました。
亡くなったときは武道館で行われた馬場さんの告別式にも行きました。

この話が最初事務所から来たときは飛び上がって喜びました♪

役作りのため、というか単純に行きたかったので、生前馬場さんが愛したザ・キャピトルホテル東急のラウンジ「オリガミ」でコーヒーを飲みに行ったり





多少身体を絞ったりしましたが、やはり馬場さん御本人のキャラクターが強烈で、みんなの中で、というか自分の中でイメージが出来上がってしまってるので、撮影のときはなるべくニュートラルにして、その時その時の状況のことだけ考えているようにしました。
まぁ、時々モノマネに引っ張られそうにもなりましたが(笑)

憧れの人をゴールデンタイムのテレビ番組で演じられて、至福の時でした♪
共演した方々も、スタッフの方々も良い方ばかりで感謝感謝でした。

最近よく『平成最後の○○』なんて言葉を耳にしますが、ひょっとしてタワーが『平成最後のジャイアント馬場を演じた男』なのではないでしょうか?
これ、今後使っていこう♪


では皆様、良いお年をー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

朗読。

旭川で朗読に参加してきました。


2020年の8月に上演予定の旭川市民劇の記者会見発表の場で、上演台本の一部を抜粋しての朗読を発表したのです。
なんと旭川で市民劇(その地域の人たちで演じる劇)が行われるのは30年ぶりだそうで、旭川の開村130周年にあたる2020年に向けて上演を目指して行くプロジェクトだとのこと。
2020年、オリンピックイヤーでもあります!

台本も完成しており、大正〜昭和初期にかけて当時実際に旭川にいた文化人や市井の人々が登場する青春群像劇で、とても面白い舞台になりそう♪
タワーは朗読を公の場でやるのはほぼ初めてで、台本を読み込んだり個人的に稽古したりして本番に臨みましたが、記者会見という独特な場の空気に少し緊張しつつも楽しんでやれたかと思います。


緊張の面持ちのタワー(左端)(笑)

演出の高田さん(右端)が演者を紹介してくれたのですが、「ワダ タワー」といった時の記者の方々のキョトンとした空気が忘れられません♪


以下、会場の“まちなかぶんか小屋”のさんのフェイスブックの記事から。

《昨日の18時からぶんか小屋で記者発表!
2020年8月の上演を目指してスタートです。
旭川歴史市民劇実行委員会による旭川の輝ける黄金時代を描くお芝居!
「旭川グラフィティ ザ・ゴールデンエイジ」(仮)》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

送別会……?

先月ですが、送別会開いてもらいました。






色んな人が写ってるのでサイズ小さめで(^_^;)


送別会?
そう、私、北海道の旭川に行くことになりまして、それで友達が送別会を開いてくれたんです。
誰が来るかもわからず会場に行くと、大学の同期先輩後輩、クロカミショウネン18の劇団仲間、唐ゼミのメンバー、その他たくさんの舞台や映像の共演者や友達、直前まで参加してたミュージカルの参加者まで、総勢40名近い方々が入れ代わり立ち代わり顔を出して、一緒に飲んでくれました。
まさに至福!
みんなと話し込むのは中々難しかったのですが、とにかく、酔っ払って寝てしまわないように注意しながら(^_^;)、夕方から翌朝まで送別されました。


というわけでしばし皆様ともお別れ!



………と言うわけでもなく、実は映像のお仕事が入ったりと出稼ぎしに、早くもちょいちょい東京に戻って来ています(^_^;)

来年もなんだかんだで行ったり来たりな日々になりそう。
こらそこ!
送別会詐欺とか言わない!(-_-;)


というわけで、今後もよろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

冒険が終わりました。(※写真は後々アップします)

今更ながら、ひなた号の冒険、無事終了しました。

いやぁ、楽しかったねぇ♪
2回しか本番なかったのは寂しかったけど、だからこそ出し切れたとも言えるかも。
ダンスもなんとかマシに踊れたんじゃないかしら?
色々細かいこと言えばキリがないけれど、いつもどおり迷惑もかけたけど、でも、なかなか満足度高く終えることが出来ました。
これもひなた号に関わってる全ての人達のおかげです。
ひなたさんを始めとした皆さんの情熱に乗っかって、楽しく楽しみ尽くさせてもらった感じです。
子供へと真剣に付き合う姿勢、自分の想いをつらぬく意志、それを支えていく力。
自分のことで精一杯なタワーですが、少しは力になれたのでしょうか?
タワーとしては、いっぱいいっぱい、色んなものをもらえた公演でした。
大人の出演者のみんなも、それぞれ素敵な人達だったなあ。
やはり子ども相手だとウソつけないからかなぁ。
さらけ出すしかないからなぁ。


子ども達、パワフルだったし、可愛かったし、したたかだったし、難しかったし、素直だったし、オトナだったし、コドモだったし。
時には子どもたちから力をもらい、時には子供たちに力を吸われ(笑)
どうすべきか考えたけれど、結局、とにかく頑張るしかない、そう思いました。
手を抜かずに頑張ること。
子どもたちに手本を示す、なんてカッコいいこと言えないくらい、頑張らないとついていけなかったです(^_^;)


ひなた号に繋いでくれた、戦友カオルちゃんに感謝♪
そしてこの二年、出る舞台のほぼ全てに大なり小なり力を貸し続けてくれたやすえさんに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

明日ミュージカル、します。

タワーです。

すっかりご無沙汰です。
明日の土曜からミュージカル「ひなた号の冒険」やります!
先日、実際に舞台上で演奏してくださるミュージシャンの方々と一緒にスタジオにて通し稽古をしました。

かっこつけてたたずむタワー………なわけではなく、仕事の都合で通し稽古に間に合わないキャストさんの代わりに急遽代役を頼まれて緊張気味のタワー(笑)

緊張を紛らわすために遊んでもらうタワー


生演奏でミュージカルなんて、とっても素敵。
素敵な演奏をバックに歌ったり踊ったりは本当に気持ちいい。
おかげで普段の2倍は踊れてるように見えたはず(^_^;)
子供たち、とっても贅沢なんだよこのシチュエーション♪

すべてのことを皆で楽しみ尽くせるように、ひたすらやるのみ!
特にダンスや!、ダンスや!、ダンスなど!(^_^;)
……動け!おっさんの体よ!

お芝居も細かく見つめ直してます。
芝居も音楽、歌、ダンスと一緒の舞台でやるからには、同じ芝居でもちょっと変わってくるところがある、と思うのです。
そこの気付きというか、見せ方があるはず。
幸い、ひなたさんはじめミュージカルの先輩方を見ながらギリギリまで考え、感じていきます♪

今日は劇場入り。
そして明日は本番。
1日だけの本番。
大切な本番。
………楽しみー♪

じゃんけんぽーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

無事に終了、『あじのりの神様』!

先週末の台風、なかなかの強風でしたね。

まぁ、劇場で片付けをしてそのまま地下の中華料理屋さんで打ち上げをして、その後カラオケで朝まで過ごした僕らはほんの少ししか体感しませんでしたが、朝の下北沢の街にはチラホラ台風の傷跡もあり、途中の駅や町並みにも様々なものがなぎ倒されてる姿もあったりと、ジワジワと体感しました。

タワーです。
そんなこんなで台風直撃でしたが、無事にあひるなんちゃら『あじのりの神様』千秋楽を迎え、終えることができました。
お客様も昼の回はもとより、夜の回にも来ていただきました♪

そういえば4年前、唐ゼミの大阪公演で台風の中、野外で芝居したときのことを思い出しました。
あのときはずぶ濡れで芝居しました。
それと比べたら遥かに良い条件で芝居してます(笑)
あれはあれで楽しかったですが。


終わっちゃいましたね。
あじのりの神様。
唐ゼミに在籍していた時期はどうしても活動拠点が横浜になったことや、つながりのある団体の毛色が変わってくることなどから、いわゆる小劇場の舞台を観る機会も触れる機会も減ってしまい、今年は浦島太郎状態で小劇場の舞台を観てきました。

そんな中であひるなんちゃらへの出演。
久しぶりすぎるあひるなんちゃらはほとんど初共演の方々ばかりな上に、現在の東京の小劇場の第一線の役者だらけ。
震えました(^_^;)
そして簡単そうで難しいあひるなんちゃらの本。
どうしたもんかな?と思いながら最初は芝居してました。
でも、どうにもならないしな、と早々に思いまして(^_^;)、演出の関村さんにも「ワダでいいよ」とある意味すごくレベルの高い言葉をもらい、やれることをやらしてもらいました。

色んなことができてたかは置いといて、色々と細かい失敗もありましたが、とにかく、終わっちゃいました。


楽しかったなぁ。
………また“次”って思っちゃいますね(笑)

その時はよろしくお願いします。






さぁ、今月末はミュージカル!
ひなた号の冒険!!
まずは、ダンス!!!(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

あじのりの神様最終日、台風もやってきた!

いよいよ、あひるなんちゃら『あじのりの神様』最終日。

あっという間ですね。
すごい激しい動きとか舞台上でしているわけでもないのに体はバキバキです。
そうです、日々体は緊張しているのです。
あひるなんちゃらさんは会話と間の芝居なので、常に探りながら芝居をすることになります。
そうして探る上での緊張感で体がやられているのですね。
体は正直。
今日は気持ちも新たにして、体をリラックスさせて、まっさらな感じでやりますよ。
……まっさらにしすぎると台詞が出てこなくなるので、ほどほどにまっさらに。
あまり考えすぎないで。
あと立ち位置考えて。
……気になるところあるなぁ(-_-;)

とにかく本日最終日!
まだお席あります。
台風をギリギリ避けて昼の回に来るもよし!
台風に真っ向から立ち向かって夜の回に来るもよし!
とにかく、お待ちしておりまーす♪


ガリバーな気分(笑)


■あひるなんちゃら『あじのりの神様』
作・演出 関村俊介

●日時
2018年09月30日(日) 14:00/18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※全席自由

●チケット
一般 予約あり 2000円/なし 2500円
学生割引 予約あり 1000円/なし 1500円

※未就学児童は無料
※全席自由席・日時指定・受付時に整理券を配付
※学生料金をご希望の方は公演当日に受付で学生であることを証明できるもの(学生証など)をご提示ください。

●劇場
下北沢 ザ・スズナリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

あひるなんちゃら『あじのりの神様』あと2日。

タワーです。

あじのりの神様、あと2日間です。
あっという間です。
楽しいです。
でも、なぜか体がバキバキです。
どうやら思ってるよりも緊張してるみたいです。
強がりました。
毎回緊張してます。
でも、楽しいです。
なんとかあひるなんちゃらの世界にいれてる気がします。
ホントに周りがみんな面白い。
まだお席あるんでね、直前でもいいからお越しくださいませ。
広いですから、スズナリは。
日曜台風みたいですけど、関係なくやりますよ、きっと。



久々の人にたくさんあえて、なんか同窓会みたいな感じに毎日なってます(笑)





早々に舞台写真公開してました。
というワケで
タワーは見れてないけれど、こんな素敵な動きしてたのかーっていうシーンの写真を一枚♪



■あひるなんちゃら『あじのりの神様』
作・演出 関村俊介

●日時
2018年09月29日(土) 15:00/19:00
2018年09月30日(日) 14:00/18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※全席自由
★…初日特典、ミニイベントあり。詳細はまだ秘密。

●チケット
一般 予約あり 2000円/なし 2500円
学生割引 予約あり 1000円/なし 1500円

※未就学児童は無料
※全席自由席・日時指定・受付時に整理券を配付
※学生料金をご希望の方は公演当日に受付で学生であることを証明できるもの(学生証など)をご提示ください。

●劇場
下北沢 ザ・スズナリ

●HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«あひるなんちゃら『あじのりの神様』本日初日。