ワダ タワープロデュース!!

2018dm11

ワダ タワープロデュース vol.2
『ワダ タワーアワー2018』

ワダ タワーがやりたいことをやる企画第2弾!
今回は素敵なおじさん、おば……お姉さんたちを巻き込んで、銀座の1等地にあるオフィスで泣いたり笑ったり歌ったり踊ったりします♪

【作】
土城温美(エム・エーフィールド)
野村ようすけ(劇団天動虫)
  ‎
【出演】
たけヒーロー(春生まれの子供たち)
渡辺裕也
ワダ タワー(スターダス・21)

【日時・開演時間】
2018年5月19日(土)・20日(日)
19日 18:00☆
20日 13:00/18:00☆

☆終演後に、宴会します(カンパ制)

※受付開始・開場は開演の20分前

【料金】
前売・当日 2,500円(全席自由・ドリンク付)

【場所】
シェアオフィスHeiz Ginza(ヘイズギンザ)
東京都中央区銀座4丁目2番2号 第1弥生ビル7階
地下鉄 銀座駅C8出口直結!!

Photo_2

【問い合わせ】
wada.tower.produce@gmail.com

| | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

タワーと遊ぼう。

ワダタワーアワー振り返りその③


ワダタワーアワーの最初のコーナー、お客様参加型イベント『タワーと遊ぼう』。


“和多田警部”としてイベントの進行に四苦八苦のタワー(笑)

お客様から2名抽選で選んで、タワーと3人で芝居をやろうというムチャぶり企画。
これもタワーの集大成的な発想のもとに考えた企画なんです。


かつてタワーが参加していた観客参加型イベントユニット『アクトパスガーデン』。
(※今ももちろん継続しています!)
「観客参加型イベントがコレからは流行る!」というちょっと“お仕事になったらいいなぁ”感で企画されたこのユニット、あるときはお客さんも普通に参加しているパーティーの中で芝居をしたり、ある時はお客さんの投票により芝居の進行や終わり方を変えたり、ある時はお客さんに犯人を特定する謎解きをしてもらったり……
面白要素満載なことをやってました♪
その分作り手側は頭がこんがらがりながら作ってましたが(笑)
ということで、久々に参加型イベントやってみようと。
なら、アクパスガーデンの台本を全部書いていた土城さんをおいて他にはいない!
最近はテレビドラマや映画の脚本で大忙しの土城さんですが、声をかけたら「良いですよー♪」って快く引き受けてくれました。


打ち合わせでは、
『お客さんを2、3名ランダムで選んでその人たちとタワーとで芝居したい!』
『なんかお客さんを恥ずかしい目にあわせたい♪』
とだけ伝えてあとは丸投げ(笑)
そしたらああいう、『なんちゃって殺人事件推理イベント』的なものが出来上がりました。
『あれ?お客さんよりタワーが苦しんでるような?』
と思ったのはココだけの話。
あんなフワッとした打ち合わせでキチッと仕上げてくる土城さんはプロやわー♪


当日、お客さんにチケット代わりに『ワダタワーアワーオリジナルステッカー』を渡し、その裏に番号を振っといて、前もって用意していた抽選箱からその場で数字を引いて参加する2名のお客さんを決めていたのですが、中々タワーと縁の深い人が選ばれる率が高くて、毎回びっくり!!
(まぁ、お客さんはタワーが呼んでいる人たちがほとんどなので、そういう人に当たる率が高いのは当たり前っちゃあまりまえなんだけど)
特に2日目の昼の回ではタワーのお母さんが選ばれて本当にびっくり(^_^;)


お母さんといっしょのタワー。
本人は『なんで私を選ぶの!!』と怒ってましたが、見ていた人に聞くと母ちゃんは結構楽しそうだったらしい(笑)


参加してくれたお客さんには特性の『タワーパン』をプレゼントしました。


これ、代田橋の苅野さん行きつけのパン屋さん『グリューネ・ベカライ』さんで無理言って作ってもらったのですが、店主さんからは『クロワッサンをこんな形にしたのは初めてだ』と言われたそうです(笑)
試作を重ねて試行錯誤の末に作られたタワーパンですが、本番前日にパン屋さんで3回分のタワーパン受け取ったところ、袋詰めの段階でタワーの“”展望台”の部分が取れてしまったものがいくつか出てしまい、急遽砂糖を接着剤替わりに使って補修するというヒトコマも(^_^;)
なのでいくつかはほんのり甘いタワーパンでした。



あと、台本上で『ここからはモノマネで』と書かれている部分があり、稽古では平泉成のモノマネをやっていたのですが、あまり似てなくて、
他に刑事系のモノマネをということで、家で一人で相棒の杉下警部のモノマネをやってみたり、夜、帰宅途中に公園
で古畑任三郎のモノマネをやってみたり、一人稽古の日にヘイズで名探偵コナンのおっちゃんのモノマネをしたりしたのですが、似てなくて、なんか恥ずかしくて……
最終的に大好きだった刑事コロンボのモノマネをやりました。
刑事コロンボのテーマ曲をかけ、誰だかわからなくならないように「刑事コロンボです。」と自己紹介をしました。
もちろん似てなくて、恥ずかしくて、でもとても楽しくて。
身内もお客さんもみんなポカーンだったけど、たけヒーローだけがやるたびに笑ってくれて、嬉しかったなぁ♪



あと、詳しくは書きませんが、リアクション芸人さんの凄さを痛感しました♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

道徳の時間について。

『ワダタワーアワー』振り返りその②。



男3人芝居、『道徳の時間』。



実は今回の『ワダタワーアワー』、なんとなく“ワダ タワーの集大成”的な企画にしたいなという裏テーマがありました。
そこで自身を振り返ると元々はコメディーをやっていたなぁと思いまして、特に『クロカミショウネン18』という劇団にいたときは『“浮気”とか“不倫”を誤魔化すためにワチャワチャする』内容のシチュエーションコメディーをやっていたなと。
最近バカバカしいコメディーをやっていなかったのもあり、じゃあ“浮気”“不倫”をテーマにしたコメディーやろうじゃないかと。
実は今回の企画を思いついたときに真っ先に考えたのがこの男3人芝居でした。
ちなみに“男3人”というのは一番気楽に芝居出来そうな感じがしたから(笑)

最初は自分で台本書こうと思っていたのですが、台本を書くなんて大学生の演劇サークルのときに書いたきりで、あとは結婚式の余興で書いたくらい(^_^;)
プロットだけ書いて誰かにお願いしよう、となりました。
そこでお願いしたのが劇団『天動虫』の野村さん。
以前、男二人芝居『男の道』を天動虫さんでやらしてもらったのが頭にあったのと、集大成としては近年お世話になっている天動虫さんは外せないな、というのとで野村さんに依頼しました。
「僕コメディー書かないんだけどなぁ(^_^;)」なんて言いながらも、割と細かめな素人のプロットもしっかりと取り込んだ上でとても面白い本を書いて来てくれました。
実際、野村さんから台本もらった時は声を出して笑いながら読みました♪
しかも遅筆だと言う話だったのにしっかり稽古前には書き上げて下さいまして、これは逆にやる方にプレッシャーが……(笑)

『道徳の時間』というタイトルは野村さんがつけてくれたのですが、馬鹿なオジサン3人が『不倫』でワチャワチャしているのをまるで学校の先生のように優しい目線で、時には呆れながらも見守っている感じで好きですね。
本番直前に作ったパンフレットに演目を書くときも、このタイトルあわせで他のコーナーの名前も『〜の時間』ってつけたんですが、なんか統一感が出て良いなぁとおもってました。
実際どうかはわかりませんが(^_^;)

とにかく、これでメインコンテンツが出来たなと安心したのを覚えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

アワー、について。

ということで、『ワダタワーアワー2018』についてアレコレ。

そもそも、今回の企画で何がやりたいのか?
そんなことを最初の最初に制作・苅野さんに聞かれたとき、やりたい内容を箇条書きにしていた。
その一つに『い○とものオープニングやりたい』と書いたのを見て(だった気がする(^_^;))、
苅野さん「じゃあ、『森○一義アワー』みたいに『ワダタワーアワー』にしちゃえばいいんですよ。」
と言われて「それ良いな♪」となったのが今回のタイトルが決まった瞬間でした。
……今思うと気持ち的な意味で言ったんだと思いますが(^_^;)
安直でしょ?
でも、思い切って自分全面に押し出してみようと思ったわけです。
ただでさえすぐ後ろに下がってしまう性分なもんで、自分。
そして、全部『ア』で母音が終わるのがバカバカしいし、子供にも優しい感じが良いでしょ?(笑)
で、最初の稽古のときにダンスの稽古をしたのですが、とにかくかつての『い○とも』の再現をしたくて、WEBにある動画を見まくり、振り付けを覚えようとしました。
が、問題点が2つ。
まずは振りが覚えられない(^_^;)
簡単な振りだと思っていたのですが、これが意外と覚えられない。
ダンサーさんならチョチョイのチョイでしょうが、タワーさんだと難しいようで、何度も何度も見直して、動画もダウンロードして、スマホに動画アプリをインストールして、その機能でスロー再生して、更には画像を左右反転して、そこまでしてなんとかかんとか。
そしてもう一つは……
皆さん、かつての『笑ってい○とも』のオープニングを思い出してください。
12時になるとテーマソングが鳴り響き、“○いとも青年隊”が歌い踊るオープニング。
しかし、最初の最初、12時になった瞬間、ブラウン管にはアルタ前の景色と『笑ってい○とも』のタイトルが。
つまりその瞬間の踊る“○いとも青年隊”の姿は放送されたことがほぼないのですよ!!
こいつは本当に困った!!
最終的には“タイトルからスタジオ内の映像に切り替わった瞬間”のかすかな青年隊の動きと、『○いとも』の最終回で披露された、初期のセットと振り付けが再現されたオープニングの動画から推測して振り付けし直しました、このタワーが。
(それでも再現のダンスのほうは、踊ってる人たちが踊れる人達なもんだから高度なアレンジがされていてかなりこんがらかりましたが(-_-;))

なべさんとたけヒーローがこのダンスを踊るのを稽古も含めると数十回は観てると思うのですが、ホントに好きでニコニコしながら観てました。
愛おしいオジサンたちだなぁって。
あとこの歌とメロディーも好きですね。
元気出るもんね。
稽古中は何度も大声で歌いながら自転車こいで家に帰りました(笑)
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

ワダタワープロデュース『ワダタワーアワー』、終幕!



おかげさまで無事に終わりました、ワダタワーアワー♪
銀座のど真ん中のオフィスでやりたいことを色々詰め込んで、踊ったり、お客さんと絡んだり、コントつくったり、コメディ芝居したり、歌ったり、泣いたり、笑ったり、飲んで騒いだり、怒られたり、(ちょっと)褒められたり、助けられたり、感謝したり、寝たり、喜んで、嬉しくなって、終わりました。
とにかく、皆様に感謝!感謝!感謝!

せっかくなのでしばらくはアワーのことを色々と書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

いよいよ今日、ワダタワーアワー!

今日からやります!

ワダタワーアワー!
準備してたら出てくるわ出てくるわ、準備し忘れ物達。
なんだかんだでかなり夜ふかししてしまいました(-_-;)

今は忘れ物がないか確認しながら銀座ヘイズに向かってます。
あ!すでに一つ忘れ物見つかりました(-_-;)
あといくつ忘れ物に気づくでしょう?
出来れば終わるまで気づかないでいたい……

そんなこんなで、あとはやるだけ!
みんなを引っ張り出すだけ!!
お願いします、みんな来て下さいね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

ゲネやりました。

ワダタワーアワー、本番1週間前にゲネプロしました。

せっかくなんで劇団天動虫の皆さんやあひるなんちゃらの関村くんや、知り合い呼んでやりました。
そして、ついに解禁!
等身大タワーパネル!!
Photo
Photo_5
Photo_3
Photo_2
Photo_4
良い子のみんな!
会場でタワーと握手!!
こんな感じでなるたけ飾り付け?もしてやりました。
もっとグダグダすると思ったけど、思ったよりなんとかなった?(^_^;)
本番を想定して昼と夜2回やったのですが、昼はお客様がノリノリだったのでこっちもノリノリ、夜はお客様が演出家さんだったり大人だったりしたのでこっちは(というかタワーが)若干緊張気味。
あと、全編通したらトータル1時間半という普通の芝居一本やるのと変わらない長さになり、昼終わった時点でオジサンたち(主にタワー)はヘロヘロ。
夜の回の後にはささやかながら懇親会を開いて、飲み物片手に意見を聞いて回りました。
色々意見を聞いてなるほどなるほどと思いながら、良くしてくためにどうしたらええのか検討中。
でも、基本的にはとにかく自分たちが楽しんでやることが重要だなと痛感。
色々しくじっても「アイツらが楽しそうだからまぁいいか」となればしめたもの!?そして、実際楽しめそうな予感がしてます♪
皆様、まだまだ予約じゃんじゃん受け付けてますよー♪
ワダ タワープロデュース vol.2
『ワダ タワーアワー2018 〜オジサンたちの学芸会〜 』

【作】
土城温美(エム・エーフィールド)
野村ようすけ(劇団天動虫)
  ‎
【出演】
たけヒーロー(春生まれの子供たち)
渡辺裕也
ワダ タワー(スターダス・21)

【公演日・開演時間】
2018年5月19(土)日・20(日)日
19日 18:00☆
20日 13:00/18:00☆
☆終演後、宴会します(カンパ制)
※受付開始・開場は開演20分前

【料金】
前売・当日 2,500円(全席自由・ドリンク付)

【場所】
シェアオフィスHeiz Ginza(ヘイズギンザ)
東京都中央区銀座4丁目2番2号第1弥生ビル7階
地下鉄 銀座駅C8出口直結!!

【問い合わせ】
wada.tower.produce@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

稽古、準備、テンパり。

タワーです。

ワダタワープロデュース、本番まであと2週間ほど。
テンパってます!(笑)
稽古して、準備して、稽古して、準備して。
たまに飲んだらすぐ爆睡するぐらい疲れが溜まってます♪
でも、やっぱり楽しいです。


こう、自分の中の器が焦りやらプレッシャーやらでいっぱいになってあふれそうになる度に、周りの人たちの手助けが入って中身の目盛りが減ってホッとして、そしたらみるみるまたいっぱいになって、表面張力でぎりぎりぐらいになってアワアワしてるとまた手助けがあってなんとかなって……の繰り返し。
おかげで一人でやっていたら思いつかなかったことや、できなかったことが形になってきています♪


このまま、なんとか最後まで持って行きたい!
いや、持って行ってもらいたい!!


皆様、よろしくお願いします!
もちろん、観に来て下さいという意味で!!(^_^;)



ある日のタワー。
ハンズでボードをお買い物して、


ヘイズさんに持ち込んで、



何かを描き始めまして、



色を塗りまして



何かが完成!!
何かは当日ヘイズ銀座にて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

おスギさんと。



とある稽古場でたまたまおスギさんこと杉村こずえさんと遭遇。
今週本番。
昨日観に行きました♪
下ネタだらけのピーチボーイズさんに。
くだらなすぎて大爆笑(笑)
おスギさん、下ネタとは程遠い感じなのに、違和感なかったなぁ(笑)


Peachboys 第七回公演
童貞SF銀河系ラブサスペンス
『君のナニは。〜宇宙穴兄弟〜』
作・演出:白坂英晃(はらぺこペンギン!)
2018年4月24日(火)〜30(月)
@下北沢シアター711

【作・演出】
白坂英晃(はらぺこペンギン!)

【キャスト】
KYOSUKE
GO
KYOKYO
(以上、Peachboys)
赤崎貴子
佐藤有里子
杉村こずえ
馬場史子
森口美樹
熊野善啓(チャリT企画)
島田雅之(DART’S/かはづ書屋)
園田シンジ
三宅法仁
山田健太郎(やまだのむら)
バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松)
竹林林重郎(劇団竹)

【タイムテーブル】
4月
24日(火) 20:00☆
25日(水) 20:00★
26日(木) 20:00★
27日(金) 15:00☆/20:00★
28日(土) 14:00/19:00
29日(日) 14:00/19:00
30日(月) 13:00/18:00

【チケット】
(日時指定・全席自由)
前売:2500円/当日:2800円

〈学割〉
前売・当日共:1500円 ※要学生証

〈☆初日&平日昼割〉
前売・当日共:2200円

★アフターイベント・GOチャレンジ
メンバーのGOが終演後、舞台上で
あることに挑戦します!

【会場】
下北沢 シアター711
(東京都世田谷区北沢1-45-15)

【スタッフ】
照明:橋本剛(colore)
音響:井川佳代
舞台監督:小川陽子
衣装:久保田早織
宣伝美術:山川恭平
ウェブサイト:村田智
舞台写真:石澤知絵子
制作:藤井のりひこ(GEKIGAproject)
企画・製作:Peachboys

【ホームページ】
https://peachboysplay.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

肉。

ワダタワーアワーの稽古を粛々と進行中。

この前は会場のHeiz Ginzaにて稽古しました。
なんとなく実際の配置にモノを置いてみて稽古。
いやぁ、お客さんとの距離が近い!!(笑)
お客さんに囲まれてる、というより包まれてるという感覚になります。
当日は皆さん優しく包んでくださいね♪


というわけで


タワーが歌い、



ヒーローが真剣に芝居をし、


なべさんが………


なべさん?



なべさん!?



なべさんは誕生日でした(笑)
というわけで祝いました。

手に持ってるのは生肉。


………ではなくて、生肉にみえるケーキ!!



肉好きのなべさんにと、新宿で苅野さんが見つけてきてくれました。
結構リアルでパッと見わからない(笑)
なべさんも最初「うわぁ、肉♪」と勘違いしてました。


食べるとクレープ風のケーキ。
牛脂っぽいマシュマロまでのってる凝りよう。
そしてかなりボリューミー。

このあとはやはり飲みに行きました♪
ザギンでにーくー♪


もちろん




なべさんも真面目に稽古しました。
楽しそうにダンシングなべさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

サモ・アリナンズさん観てきた!

先日、サモアリさん4年ぶりの公演、「ホームズ」を下北沢の駅前劇場で観てきました。



サモアリさんは大学生の頃から好きで、狂ったように観に行って、当時ワークショップにも行って、公演にも参加しました!
なのに未だにまともに皆さんに挨拶も出来ません!
緊張するからです!!(笑)
あこがれの人たちだからです!!!(^_^;)

…………すみませんm(_ _;)m


久々のサモアリさんはかつてのなんでもオモシロなグダグダした空気を醸しながらも、出演者も観客も大人になっててどっしり構えている感じもあり、懐かしくも新しい感じで………良かったっす♪

小松さんが五十歳ということで誕生日イベントを終演後にやってましたが、まだ小松さんが三十代の頃にお世話になった身としては時の経つのを感じたり……

サモアリって舞台上で楽しそうな小松さんを観に来る劇団だったなぁって、変わらず楽しそうな小松さんを観ながら思ってました。


かつてもらったジャージ、まだ持ってます、小松さん!(笑)

また、サモアリさんやってくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ワダタワーアワー稽古2日目。