« 稽古場日記。 | トップページ | うっかり… »

2009年5月12日 (火)

風琴工房

風琴工房
昨日は最後?の稽古休み。
ので、3月のサーカス劇場で共演した浅倉さんに会いに下北沢はスズナリに行った。
良かったですよー、風琴工房さん!
浅倉さんの硬派な芝居が活かされた舞台だった☆
あひるなんちゃらの根津さんがああいう真面目な役をやっているのも最近では珍しいし。
いや、ホントはこっちの人なんだろうけど(笑)
個人的には4月に観たパラドックス定数さんと時代設定がリンクしていて二倍楽しめた♪
写真は終演後に笑顔で再会を喜ぶ浅倉さんとタワー。来週月曜までなんで、皆さま良かったらどうぞ…

●風琴工房 code.27
『無頼茫々』
§大正7年、言論統制強化の端緒となった「白虹事件」を背景に、報道の意義を求めて奔走する新聞記者たちの群像劇
【会場】下北沢ザ・スズナリ
【日程】2009/5/10(日)〜2009/5/18(月)
【公式サイト】
◆風琴工房
http://www.windyharp.org/
◆『無頼茫々』特設ページ
http://www.windyharp.org/burai/

そしてもちろんクロカミも!
今日からタワーのシーンががっつり稽古だい!
………や、やるぞっ!

クロカミショウネン18
#14『ボン・ボヤージュ』2009年5月23日(土)〜31日(日)
@下北沢駅前劇場
●タイムスケジュール
23日(土)…19:30
24日(日)…14:00/19:00
25(月)〜29(金)日…19:30
※26日(火)は休演日
30日(土)…14:00/19:30
31日(日)…14:00
★24日の19時の回と27日の回にアフタートークあり!●チケット
前売り3200円
当日 3500円
※全席指定
●あらすじ
誕生日を祝ってくれるはずだった―。

娘を引き取りに、離れて暮らす父が家に戻ると元・妻『武宮真智』がある意味「若返っていた」。
そしてある意味「硬くもなっていた」。
クロカミショウネン18異色作。
抱き締めたくなるお話。
●劇団HP
http://www.ks-18.com
(携帯対応)
◎チケットのご予約はワダまで。

|

« 稽古場日記。 | トップページ | うっかり… »

芝居。」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。舞台のワダさんは怪優という雰囲気ですが素顔は可愛らしい感じなんですね。
「カラス」でワダさんが乗ってた自転車は私物ですか?まさか、あの自転車で劇場に通ってたのではないですよね?「カラス」に続いて「イヌ物語」にも客演されるんですね。ワダ・タワーさんにとってサーカス劇場の魅力はどこですか?

投稿: ルンバ | 2009年5月25日 (月) 05時50分

コメントありがとうございます。
かわいいですか?
あら♡
あの自転車は共演者の尾崎くんの自転車でした。
本人はあきらめていました(笑)
サーカスさんはやっぱり本が独特なんで、わかりやすく非現実にどっぷり浸かれるのが楽しいです。

投稿: タワー。 | 2009年5月26日 (火) 15時09分

お疲れのところ、レスありがとうございます。今回予定があり本公演を観に行けないのですが「イヌ物語」は観に行きます。ワダさんの役がとても楽しみです。「カラスのおばさん」とても怖かったです。サーカスとクロカミの役どころでは全然違うんでしょうか。
千秋楽までおからだに気をつけて頑張ってください。

投稿: ルンバ | 2009年5月26日 (火) 17時28分

恐縮ですが前の文章で1個だけ質問です。「本人はあきらめていました」とは「誰が何をあきらめてたのでしょうか」

投稿: ルンバ | 2009年5月26日 (火) 19時13分

何を「あきらめていた」かというと、自転車が元通りにならないかもということをあきらめていた、ということです。
尾崎君は「走れる状態であればいいです」とけなげなことを言ってくれてました。
でも最終的にはちゃんと元通りでしたよ( ^ω^ )

投稿: タワー。 | 2009年6月 1日 (月) 16時44分

ありがとうございます。自転車がこわれなくてよかったですね。舞台で使うと、どうしても傷みがちですから。石ぶつけられて倒れたり、アクションがありましたしね。
自転車といえば、テレビデオが粉砕されたエピソードがお気の毒で胸がつまりました。オバチャンのチャリはいきなり横から出てくるから怖いです(って、自分もお婆ですが)。相手は謝ってくれたのですか?自分もネックレスを引っ掛けられてダメにされたことありますよ。一瞬で「何も言えね」状態でしたが。

投稿: ルンバ | 2009年6月 1日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風琴工房:

« 稽古場日記。 | トップページ | うっかり… »