« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

忘年!

忘年!
クロカミ忘年会(3/7)。
気づいたら6時間くらい飲んでた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

集まれ仲間たち!

集まれ仲間たち!
ピーチャムで共演した金崎敬江さんが立ち上げた素敵ユニット『miel』さんの公演観に板橋はアトリエセンティオに。
コリオグラファーでもある敬江さんの振り付けの素敵ダンスやら、ニックで共演したイタリアン柏原直人のスケコマシぶりや、少年社中の廿浦くんの皆と同じ動きなのになぜか三枚目にみえる動きなど見所満載だった。
ほかの役者さんたちも皆素敵。
そして皆よく動く!
ちょっと鍛えねばいかんな自分、と観ながら思う。
まぁ、今は忘年会に出続けないといけないので(^_^;)年明けから。

打ち上げにお邪魔したらタワー族の仲間に出会う。
西山(187cm)さんだ。
物腰のものごっつい柔らかなお兄さんだ。
一族が着々と集まりつつある。
今ザッと思いつくだけでもうすでに5人はいる。
いつかあのプロジェクトを発動せねば!?


写真はタワーと西山さん、と比較対象となってくれた出演者の百花さん。
…か、可愛かったぜ!
というか初めましてなのにすみません!(笑)
あ!写真ピンぼけしてるじゃないか!廿浦!(怒)

さぁ、これからなべさんとあきよさんとプチクロカミ忘年会だ!(あとの人は予定合わず…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

ザ・フォーリナー

ザ・フォーリナー
野坂演出の外部の舞台。
昨日の初日を観てきた。
面白かった!
客席からも爆笑と拍手の嵐!

野坂演出の舞台を端からみてて面白いとホッとする(笑)
おかん的視点で見てしまう…

27日まで赤坂のレッドシアターにて。
良かったら行ったげて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

今のタワーができるまで。第2話『あっさりと。』

なんとなくタイトルをつけてみた。
しかも二回目から(笑)

さて、前回の続き。


正直恐る恐る美大に行きたいと言ったのだが、実にあっさりと周りに認められ、後には退けなくなった高校生タワー。
オカンに至っては『美術の先生になればえーがな♪』とむしろ後押ししてくれた。(結局ならなかったけど…m(_ _)m)
ならば本格的に目指そうと、まずはどの分野を専攻するかと考えた。

『…………油絵だな。』

なんとなくそう思った。
理由は、『芸術=油絵』というイメージがあったから。
なんか硬派なイメージすらするじゃないか?
しかも画力が半端なく上がりそうだし。

だか、もし今の自分がその場にいたら真っ先にこう言っただろう。
ちょっと待て、と。
漫画家目指すならデザイン科とかじゃないのか?と。
確かに画力はつくけど諸々考えた上での油絵なのか?と。
…いや、違った。
美大に行く、となった時点でもうすでに頭の中が『どうやって美大に合格するか?』でいっぱいいっぱいになり、漫画家のことは片隅に避けられていたのだ。
目先のことにとらわれてすぐいっぱいいっぱいになるのは昔からそうだった。
もちろん今もだ。
…うん。
話を戻そう。
そんなこんなで美術の予備校に通い初めて美大受験に備え始めたタワーはそこで第一の関門に直面した!

…またもや続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

きっかけ。

きっかけ。
キン肉マン。
確か小学1年生の時にコミックスで読んだのが最初かな?
その当時の子供達はみんなそうであったように、タワー少年もどっぷりとキン肉マンにハマり、キン消しをバケツ一杯に集め、キン肉マンゴッコに興じ、キン肉ドライバーを友達にかけて鼻血を流させ、新しい必殺技を考えては友達にかけて泣かせ、夕飯を牛丼にするように親にせがみ、キン肉マンの落書きを年がら年中書き、やがてマンガ家になりたいと思うようになった。
その想いは高校生になっても密かに変わらず、進路相談の時にマンガ家になりたいと言おうかと思っていた。
けれど当時ちゃんとマンガを描いたこともなく、また絶対に反対されると思ったタワー青年は、とりあえず『美大にいきたい』と先生や家族に告げるのだった。

……続く?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

書き忘れたこと。

書き忘れたこと。
結婚式の乾杯のあいさつを任され、緊張する野坂実氏(笑)
久米っちの結婚式より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

カサブランカ・ヨサブランカ、終了!

カサブランカ・ヨサブランカ、終了!
カサブランカ・ヨサブランカ、終了!
カサブランカ・ヨサブランカ、終了!
カサブランカ・ヨサブランカ、終了!
カサブランカ・ヨサブランカ、終了!
カサブランカ・ヨサブランカ!
ついに終了!
見に来ていただいた方々、共演の方々、支えて下さったスタッフの方々、その他たくさんの方々に感謝感謝!です!
ついに、というほど長くはない期間(稽古と本番あわせて正味1ヶ月)だったんだけど、個人的に9月のクロカミのタクラミから『3ヶ月丸々芝居漬け』という夢のような地獄(ポジティブな意味で(笑))の終わりという意味では『ついに』という言葉がしっくり。
気付けば今年は全部で6本の芝居に出演。
うち二つがクロカミで三つが新しい劇団さん。
なかなかいいんじゃないでしょうか?(*^_^*)
特に新しい劇団さんに触れられたのは大きな収穫。
自分の今を確認することができた。
…自分、まだまだ未熟ですなぁ(-.-;)

レンズさんは今まで自分の関わった芝居とは違った価値観を提示しようとしていて、それを今後どう見せていくのかがすごく楽しみだなぁとタワーは思った。(偉そう(笑))
太田さん!また機会があれば是非!

写真は舞台やら、テレビやら、そのテレビに映る『カサブランカ』(名画!)を真剣に観る根津さんやら、最初のシーンのこたつの上の山盛りの生牡蠣やら、衣装のタワーやら、全員集合写真やら。
今回は旅館の設定でタワーは歯痛の自称学生の男。
本番始まってから色々と試行錯誤の日々。
アドバイスもらったり悔しい思いしたり、いい舞台だった。


今年はこれでおしまい。
もう早速来年のクロカミの企画のために走り出してる。
来年は6月と8月の短期集中型燃焼系!
特に6月は面白い企画が飛び出すぞぅ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »