« きっかけ。 | トップページ | ザ・フォーリナー »

2010年12月21日 (火)

今のタワーができるまで。第2話『あっさりと。』

なんとなくタイトルをつけてみた。
しかも二回目から(笑)

さて、前回の続き。


正直恐る恐る美大に行きたいと言ったのだが、実にあっさりと周りに認められ、後には退けなくなった高校生タワー。
オカンに至っては『美術の先生になればえーがな♪』とむしろ後押ししてくれた。(結局ならなかったけど…m(_ _)m)
ならば本格的に目指そうと、まずはどの分野を専攻するかと考えた。

『…………油絵だな。』

なんとなくそう思った。
理由は、『芸術=油絵』というイメージがあったから。
なんか硬派なイメージすらするじゃないか?
しかも画力が半端なく上がりそうだし。

だか、もし今の自分がその場にいたら真っ先にこう言っただろう。
ちょっと待て、と。
漫画家目指すならデザイン科とかじゃないのか?と。
確かに画力はつくけど諸々考えた上での油絵なのか?と。
…いや、違った。
美大に行く、となった時点でもうすでに頭の中が『どうやって美大に合格するか?』でいっぱいいっぱいになり、漫画家のことは片隅に避けられていたのだ。
目先のことにとらわれてすぐいっぱいいっぱいになるのは昔からそうだった。
もちろん今もだ。
…うん。
話を戻そう。
そんなこんなで美術の予備校に通い初めて美大受験に備え始めたタワーはそこで第一の関門に直面した!

…またもや続く。

|

« きっかけ。 | トップページ | ザ・フォーリナー »

タワー話。」カテゴリの記事

コメント

大人の階段を昇って行く感動のタワー物語、
続きに期待しています(笑)

投稿: ユキ | 2010年12月23日 (木) 11時49分

いいぞいいぞ!
以前の日記より断然面白い。

『今日は何々がありました!』みたいな物はつまらない。

続きを希望。飾らないで書いて欲しい。
考え方や過去など、今見えない物だからこそ価値があるんだろうな。

投稿: ただひさ | 2010年12月23日 (木) 18時24分

>ただひささん。
わー!ご無沙汰!
高校時代の話を同級生に読まれるのはちょっと恥ずかしいですな。

>ユキさん。
ちゃんとチェックしてもらってて嬉しいやらドキッてしたやら(笑)
頑張ります!

投稿: タワー。 | 2010年12月24日 (金) 13時55分

ちょっと忙しくて見てなかった、ゴメンね。
次はやっぱり恋バナが入るんでしょ?
もしくはホラー(笑)

投稿: ろっきぃ。 | 2010年12月24日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のタワーができるまで。第2話『あっさりと。』:

« きっかけ。 | トップページ | ザ・フォーリナー »