« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

ふわふわ。

ふわふわ。
最近親しい役者さんと飲んでて言われた一言。
『ワダくんはふわふわしてるからなぁ…』
うーん、確かにしてるなぁ(笑)。

何で自分は“ふわふわ”してるのか?

ふわふわ。

柔らかい、という意味ではなく、なんか定まってない感じなんだな。
目標が大まかすぎるのかな?
大まかすぎて方向は定まっているけど、いざそっちに向かうときにどうやって行くかで迷ってしまう、そんな感じ。
そのお陰で色々な行き方があることを知ることができて、またそれぞれちょこっとづつかじることもできた。
だからこれまではわりと充実してるかと(^_^;)
でもそれぞれ掘り下げてはいないから、やはりいざというときの自信になかなかつながらない。
タワーもそろそろ中堅。
中堅は中堅らしくせなあきまへんか?
どうやろか?
そうなんやろなぁ…

せめて“ふわふわ”漂うのではなく、“すいすい”と泳いでいきたいね。
いいこと言うね。
…ね?
だからカエル。
……ね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

刺激!

昨日、加藤さん客演の鹿殺しさんin下北沢本多劇場を見てきた。
面白かった。
加藤さんのフライングステージでのフレディっぷりにやられたとHPにかいてあっただけあり、フレディ漬けであった。
加藤さんも色々刺激を受けたようで終演後に色々な話をしてくれた。
でもそれを聞いてちょっとイライラ(笑)。
やっぱり他の劇団さんがいい芝居してたり、良いよって話を聞いたら、なにくそっ!ってなるじゃないか!(笑)
同じく先週東京芸術劇場でみた柿食う客さんにも同じく…
あぁ!早くクロカミやらないかな!
というかその前に3月のピーチャムだ!
でも6月のクロカミも準備はドンドコ進行中!
すごい面白い企画だい!
ビックリだぜ!
請うご期待!

ふぅ、ちょっとスッキリ(笑)

鹿殺しさんは今週の日曜まで。
かなりチケットの売れ行きはいいみたい。
良かったら行って下さいまし。
これでもかと趣向を凝らした舞台。
素敵な客演陣。
そして加藤フレディはかなり馬鹿カッコイイです♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

野望。

野望。
突然ですがみなさんゲームってやります?
みんな電車の中や街中でDSやらPSPやらiPhoneやらピコピコやってるでしょ?
タワーはファミコン、スーファミで基本的には時代が止まってる。
よくやっていたのはドラクエ、マザー、信長の野望、水滸伝…
RPGとかKOEIの歴史シュミレーションゲームばかり。
マリオとかアクションも一応やったけど、あんまり反射神経のいい方じゃないんで(キャラクターと一緒に体が動いちゃうレベル(笑))、そういうゲーム中心だった。
でもここんとこゲームなんてやってなかった。

ところが最近、なべさんがDSとWiiをゲットし、今DSでレイトン教授シリーズをやりまくっていると自慢された。
(謎解きものというのがなべさんらしい)
そんな話を聞いたら羨ましくなって、かつて妹に買ってもらった(汗)ゲームボーイアドバンスを引っ張り出し、やり始めた。
ソフトはマザー3。
実は持ってはいたけどクリアしてなかったゲーム(^_^;)
久々にやると面白い♪
そしてかなり重たい内容だったということに気づく…
いやー、傑作だね、マザー♪
すると今度は信長の野望もやりたくなってきた。
学生のときは信長の野望にはまりにはまって、大河ドラマをみまくり、歴史小説を読みあさり、そこから時代小説も読み漁った。
お陰で活字に触れられたし歴史も多少はわかるようになった。
まぁ、それぞれかなり偏ってますが…
で、探して中古で買っちゃった、信長の野望のゲームボーイアドバンス版!
さぁ、まずは伊達で天下統一だ!
政宗が元服するまで内政だ!
独眼竜だ!
大河では渡辺謙がやってたのが好きだ!
緒形直人の信長も良かった!
ピコピコするぞぉーう!

というわけで最近電車でピコピコしとります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

今のタワーができるまで。第3話『女子。』

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

さて、続いちゃいましたね、この話。
タイトルは『すき』…ではなく『じょし』。

さてさて、いよいよ美大目指して予備校に通い始めたタワー。
そこに思わぬ障害があった。
それは…………女の子。
話せなかったんすよ、女の子とまともに。
というかどう接していいかわかんない。
男子校だったから。
中高6年間も。
その間に接した女性はオカンにばあちゃんに妹に購買部のおばちゃんぐらい。
先生も男だったし。
あ、保険の先生がいたな。
……でも…おばちゃんだったし…
一番多感な時期にそれだけ同性のみの環境に慣れてしまうと、もはや女の子が外国の人のように思えてくる。
その分色々な妄想や迷信も育っていったけど(笑)
この時期、通学の電車で寝過ごしそうになって近くの女子高の人に起こしてもらったことがあったが、緊張のあまり『ありがとう』の一言が言えず『あ、あ、…』としか言えなかったのを今でも覚えている。

でもって予備校。
美大系の予備校は女の子が多い。(美大もだけど)
だいたい7割は女子。
今なら楽しいだろうが、当時は戦々恐々の日々。
自分がうまく話せないもんだからうまく話せる男友達のそばをあまり離れないようにしていた。
しかも気が強いんだ、美大目指すような女子らは…
…怖かったなぁ(笑)
そんなある日、ついにあの課題が来ちゃった。
ヌードデッサン。
もちろん女性ですわ。
もうね、ただでさえ免疫がないのに目の前にそんなんが出てきちゃうと緊張しまくりのあがりまくりでまともに見ることすらできない。
ただひたすら時間は過ぎ、出来上がった絵もこの世の人ではないようなものが…
講師に言われたね。
『ワダの描いた女とは死んでも付き合いたくない』って。
ショックだったなぁ…

結局予備校には高1の冬から約4年間も通ったけど、良いリハビリ期間だった。
最後の方は日常会話ぐらい話せるようになったから。
ヌードもなんとか描けるようになった。(むしろ後半は嬉々として描いた)

まぁ、絵が下手くそだったから2浪もしたんだけど、あれぐらいなかったら果たして大学でまともに女の子と話せたかどうか…
まぁ、大学入ってからも無駄に色々ドキドキしてたけど…(汗)

でも予備校時代が人生で最もストイックに絵のことを考えていたなぁ。
今は……どうかしら?(^_^;)

まぁ、とにかく2浪して武蔵野美術大学に入学!
この年まで全く箸にも棒にもかからなかったのが、多摩美大と武蔵美に受かった!
(当時の東京の美大のトップ5が東京芸大、多摩美大、武蔵美、東京造形大に女子美だった!)
で、硬派なイメージの武蔵美にした!
…やはり硬派なイメージには弱いタワー青年だった。

さて、入学が決まった瞬間、タワーの心に飛来した気持ちは…?


続く。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »