« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

こんな声でた。

こんな声でた。
こんな声でた。
こんな声でた。
こんな声でた。
アニメーションの声のお仕事してきた。

初!
声の!!
お仕事〜!!!

…こんな感じで内心大はしゃぎ!
しかし3人いた声のキャストの中では一番年上(たぶん)なので表面上は大人しく…(笑)
新宿の映画館“バルト9(ナイン)”でのみ流される短編アニメで、バルト9の施設に関してのCMも兼ねた幕間用映像。
(つまり映画の前に流れるバルト9自体の宣伝。)
アニメのタイトルは『旅客ロボ!ジャンボイ!』
…はっきり言ってかなりおバカな内容で、注意しないとバルト9のことを忘れてしまうくらい(笑)
タワーの役は主役の『ジェッ太郎』…の敵役、ポイズン航空の『コブラ』!
コブラについていくつか製作サイドから説明があった。
・航空会社のパイロットなんだけど、いわゆる悪役。
・軽い感じの悪。
・具体的に言うと北斗の拳のザコ敵の中のボスぐらいの悪。
・もっと具体的にいうと北斗の拳の第一話で“Z”ってイレズミ入れてるやつらの中のリンに悪さしようとしてケンシロウに北斗百烈券でやられたデカイヤツ。

だそうだ。
うん、わかりやすい。
で、いざ収録。

タワー「どんな声がいいですか?」
『…高い声だとどんな感じですか?』
タワー「高い声ですか?」
『なんか田舎のヤンキーみたいな』
「(甲高い声で)てめぇーこぉーのやぁろぉー!…こんなかんじですか?」
『あ、いいかも。じゃあそれで。』

と予想と全く違う声に決まり内心ビビりつつも楽しんでアフレコ。
ちょっとふざけすぎたかと思ったけど、アニメがぶっとんでるからむしろ普通ぐらい。
だって無音のアニメ見てるだけでも面白いんだもん。
他の方も楽しそうに収録♪
更には何役かまだ決まってないキャストの緊急オーディションがその場で始まり(!)スタッフの方の中から何人かが合格!
でも終わってみると見事にハマるキャスティングに終わる(笑)
このアニメ、29日からバルト9でのみ公開とのこと。
そして一年間通して何本か続編を作って流すとのこと。
ということはまだ何回呼ばれるのね!?
(嫌われてなければ!(^_^;))
更に更に、できればテレビで放映したり映画作ったり、今後の展開も考えてるとのこと!(本当!?)
キャラクターの設定も実は色々と裏設定があるみたいでいくらでも膨らませそうな勢い!

映画を見る予定のあるかたはぜひ新宿バルト9で!

写真は絵コンテとタワーの役コブラ、スタジオ内の様子とスタジオのマスコット犬。
可愛くて人懐っこいんだこの犬が♪
『お疲れさまでした。』って言葉を聞くと“あ!この人帰っちゃう!”って思って帰るのを阻止しようとするの♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

リニューアル!

リニューアル!
リニューアルなギブス(笑)
邪魔だからってすぐギブスを外してしまうだめなタワーの為にお医者さんが新しく小さなギブスを作ってくれた。
ごめんなさい。
ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

ドキドキ。

ドキドキ。
昨日から、クロカミショウネン18の6月特別公演『不都合な四日間』のチケットの販売が開始した。
18日のお昼の12時から受付スタートだ。
いつもは制作のよっしーがその手の作業をするんだけど、今回はその時間にパソコンを使える環境にない、という。
だもんで“たまたま”空いていたタワーにそのお役目が廻ってきた!
やることは簡単。
演劇情報サイト“こりっち”さんの中のうちらのページから、チケット予約の設定ページの“あるところ”をクリック!するだけ。(もちろん誰でもいじれるわけじゃないよ。タワーがいじれるようによっしーが設定してくれたんだよ。)
それだけのことなんだけど、なんかソワソワして、自分の“コリッチ”さんへの“ログイン”の“パスワード”がわからないかもだの(自分で設定したのだからよっしーが知ってるわけない)、12時って言ってたけど深夜の12時じゃないよね?とか心配になったり、一瞬忘れてどっか出掛けようとしたり…
でも、ちゃんと『森田一義アワー 』の開始と共にクリック!
…クリック!!
無事チケット販売開始となった。
早速2枚の予約が…
ありがとうございまーす!
企画自体は4人の作家さんがリレー方式で本を書いてて、今第三走者の『乞局』の下西さんが執筆中。
楽しみだけど怖いっす(^_^;)
乞局さんはなんだか嫌な気分にさせる話を壮快な感じで魅せてくれる劇団さん。
…口で説明するのは難しいけど、見たらわかる(笑)
かつてうちの渡辺のおじさまが乞局さんが大好きで、熱望して参加したときに「難しい!」とひたすら言っていた。
こいつは腰を据えてかからねば。
というか他の『競泳水着』の上野さんや『あひるなんちゃら』関村さんだって気の抜けない本ばかり。
でもめちゃくちゃ楽しみなのも本当。
かつ、今回共演する役者さんも共演したくて無理やり引っ張ってきた人ばかり!
だからある共演者の方には言ったけど、顔合わせの日にテンション上がりすぎて何かやらかすんじゃないか?
そんな心配を今からしてまする。

公演の詳しい情報はリンクのクロカミのHPか次回出演情報のページから。

予約は下記アドレスから♪
http://ticket.corich.jp/apply/25854/wad/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

久々に来たよ。

久々に来たよ。
久々に来たよ。
九段下にある科学技術館。
中学校の行事で来た以来だな。
その時はたしか丁度宮沢りえさんがヌード写真集を出して世間と思春期男子は大騒ぎの時期で、クラスの一人がパソコンを使って遊ぼうみたいなコーナーで絵を取り込んで色々できるヤツに週刊誌に載っていた宮沢りえさんのヌード写真を取り込んで皆でうひゃうひゃ言っていたのを思い出した。
…青春だな〜(笑)
窓が全部星型なのな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

充電完了。

充電完了。
タワーのもうひとつの故郷になりつつある北海道にて充電完了。
広い広い!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

今さらの告白。

今さらの告白。
左手の中指、骨折。
全治2ヵ月。
この前までやっていた舞台、『黄金の雨』の仕込みで金づちでガーン!ってやって、ボキーッ!って。
だから実は本番中はずっと折れてた。(当たり前)
初めての失態。
申し訳なかった。
本番中はこんなギプスはさすがにできないので中指と薬指を包帯で固定。
それをごまかすために他にも手首やら親指やらにも包帯を巻き付け、汚しを入れた。
そしたら意外に気にならない。
自分の中では農作業でアカギレとかがひどい、とか勝手な理由をつけていた。

以後気を付けよう。
本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

御参り完了。

御参り完了。
十二社熊野神社。
先月の舞台の舞台(?)となった神社。
一応劇中で人が死んだりするし(劇中劇だけど)、震災直後の公演ということもあって、公演前に皆は御参りに行った。
タワーを除いて。
タワーは衣装の買い出しがあって無理だった。
で、公演が終わって今…
良くないことが立て続けに起こった日があった。
別にそのせいと言うわけではないけど、一人だけ行ってないのも気になり(仕事もなく暇なのもあり(涙))一人参りに行ってきた。
場所は都庁のそばの公園の一角。
思ったより小ぶりではあるが、思ったよりきっちりした神社。
でも何よりタワーがいた10分強の間に5人もの年も性別も違う人々が参っていたのになんだか妙な説得力。
タワーはまずは遅くなったご挨拶と無事公演が終わったご報告、あとささやかな願いをお願いしてきた。

さて、しゃきっとせなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

雨が止み…

雨が止み…
雨が止み…

ピーチャム・カンパニー『オペレッタ 黄金の雨』、無事千秋楽を迎えることができました!

いやはや、長かった。
公演期間は十日間だったけど、稽古から繋がっているような感覚が強いからか、すごく長い期間みんなと一緒にいたような気がする。
正直、毎日会っていた皆様と会わなくなった今は寂しいの一言…(笑)
色々あったからなぁ。

公演が終わっても相変わらず前へ前へ進むだけ。
自分が出来ることをその都度その都度考えて。
そして一番は普段やっていることを一生懸命やることなんだということ。
それしかできないんだということ。
それがわかった。

よし、まずは滞っている部屋の片付けだい!

写真は今回の相棒の“爽やか”松隈くんとタワーのお父さん役の“お茶目”磯さん。
二人にはお世話になりました。
今回もあまり写真撮れなかったけど、追々アップするやも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »