« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

昨日の記憶・その2。

昨日の記憶・その2。
記憶の稽古場での記憶。


カミカミな俺。

気づいたら終わっていたシーン(涙)

名前言い間違い一回500円(笑)

素敵な衣装たち。

高田馬場のぶぶかでちょいと一杯♪

ごちそうさまです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

昨日の記憶。

昨日の記憶。
記憶の稽古場での記憶。

ムキムキの熊倉くん。

動揺する細身くん。

大内さんのドS笑い。

リアル・ゴールデンエッグス雄恵くん。

ほろ酔い草子ちゃん♪

あと、ほこきさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

カレーチャレンジ・再び。

カレーチャレンジ・再び。
カレーチャレンジ・再び。
以前に素敵レトルトカレーをもらい(その名も『世界のカレー』!インドやジャワなど名だたるカレーの名産地から厳選5種の詰め合わせ)、旨さに涙し、辛さに更に涙したことがあった。
あれから2、3年……(あいまい。)

あの時の興奮再び…!

今度は日本は山形からの刺客!
『山形カレー3種』!

……普通じゃん。って思ったでしょ?
パッケージをよく見て。
まずはてっぺんの赤いの。

『さくらんぼカレー』。

そして左の緑の子。

『ラ・フランスカレー』

……さぁ想像つくかい!?
すげぇ甘いのかい!?
それとも具にさくらんぼやらラ・フランスやらがゴロゴロ入っているのかい!?
そもそもなんでそんなことしたんだい!?
それは山形をアピールするためじゃん。
……うん、まぁ、そうだろう。
というわけでさくらんぼカレーを食べてみた。
開けてビックリ!!
ピ、ピンク!?(写メを見せた人からは塩辛みたいとの意見も(^_^;))
想像はしたけど『まさかっ!?』な一品!
食べてみると、……………マイルドで美味しい♪
ほんのりさくらんぼの風味もして美味でした(*^_^*)


ラ・フランスさんの方は見た目は普通だったけど、食べるとラ・フランスが刻み込まれているようで、ラ・フランスの風味と梨のような食感が♪

そして、黒いパッケージの米沢牛カレーは……普通に美味しかったっす(笑)

どれも辛くなくて良かったぁ…
ごっちゃんした!!!


さて『パパ アイラブユー』の方は気づくと本番まで10日を切っていた!( ̄○ ̄;)
ここでようやく見えてきたものもあり、まだつかまきれないものもあり、けど周りの勢いに乗りつつも負けないように、楽しんで探っていくですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

新しい『足』。

新しい『足』。
新しい『足』。
自転車を買い換えた。
前の自転車、緑の“じゅんこさん”の後輪がパンクし、スタンドがポロッと取れ、サドルが折れた。
修理代を考えたら新しい子にしたほうが良いんでないかい?となった。
じゅんこさんとはかれこれ2年ぐらいの付き合いになるか?
色々あったなぁ。
車にひかれたりとか…(^_^;)

で、新しいのを買うのに自転車屋さんで相談の結果、28インチの自転車にすることに。

まぁ、完全に体格的な問題ですね。

ずっと27インチの自転車に乗っていたのだけど、やっぱりちょっと小さくて、長く乗ると膝が痛くなったりしてたので。
あと、わりと長距離を乗るせいかすぐガタがくることが多かった。
また、お尻が大きいのでサドルからはみ出てお尻が痛いことも。
さらには変な力がかかるためかサドル自体が折れたり変形することも…

すると自転車屋のお兄さんが「そうしたら28インチというサイズがありますが…?28インチだと大きい分車体も通常のモノより頑丈に出来てますし、サドルもそれなりに大きいですよ。」と。
『!?…そ、それください!』
というわけですぐ購入。
……とはならず、まず28インチは出ることがほとんどないためお店にはなく取り寄せなくてはならなかった。
あと、出来れば実物を見て決めたかった。
そんなわがままな要望を聞いてくれる店員さん。
あ、ありがとうございます♪

まぁ、結局届いた自転車を見て一目惚れして即購入(笑)
ちょっとお高い買い物だったけど、これからのことを考えたらよい買い物だった。…のはずだ!

ガンメタリックのデカくて頼れる兄貴!
名前は『黒い稲妻号』!…にしようかと思ったけどやめて(笑)『ガッツ号』!
海が泣いてる、ヘイヘイヘヘイ♪風が泣いてる、ヘイヘイヘヘイ♪…
これで稽古場でも何処へもスイスイいくぜぃ!


写真は緑のじゅんこさんとガッツ号!
じゅんこさんお疲れさまでした…m(_ _)m
黒い自転車をグレーの壁を背景に撮ってしまったのはご愛顧(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

ぐるぐるぐるぐる…

ぐるぐるぐるぐる…
5月の『パパ、アイ ラブ ユー!』の主役はキャラメル大内さんと唐沢アニキ。
二人は舞台にほぼ出ずっぱりで全ての事柄に対処していかなくてはならない目まぐるしい役。
稽古をみててもその慌ただしさといったらない。
それらに冷静に状況を考えながら進めていく大内さんに常に全力で当たっていく唐沢アニキ。
二人の全く異なるアプローチの仕方がそれぞれの役柄にもあっていて、二人のコンビはなんとなく可笑しい。

そんな二人をしっかり困らせられるように、周りもガツンと二人に豪速球を投げていかないといけない。
時間もそんなにあるわけでもないし、稽古もドンドン進んでいくのでなんだか気ばかり焦ってしまうが、ギリギリまで考え考えより良い“主人公の脅威”にならないと…


写真は稽古場をなごませようとしてくれている細身氏♪with撮影タワー、と見向きもしない太田君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

風琴工房『記憶、或いは辺境』始動。

風琴工房『記憶、或いは辺境』始動。
6月の風琴工房さんの顔合わせ兼本読みに行ってきた。
6月は風琴さんの20周年企画ということで呼んでいただいたのは嬉しくもあり、プレッシャーもあり…(笑)
本を読んで思ったのは役者の皆さんが役のイメージにはまっていることと戯曲が素敵過ぎること♪
『記憶…』は終戦前後の樺太における、日本と韓国の男女の話。
その辺りのことを知っていれば深く楽しむことができるし、何も知らなくても素直に楽しめる作品。

韓国人役の方々はまずは韓国語の指導があり(教えてくれる韓国の女の子が綺麗!(笑))、日本人サイドも東北弁の方言指導がはいる。
タワーはうまいことかいくぐり標準語。

これまたすごく楽しみな舞台になりそう!

というわけでタワーは5月、6月、8月と舞台が続く。
しかもどれも楽しみな舞台ばかり!
張り切るなと言う方が無理と言うもんですわ♪
…張り切りすぎて息切れしないようにしなきゃ(^_^;)


写真は顔合わせ…とは関係なく飲みに行った居酒屋にあったオニオンリングタワーとワダ タワー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

タクト

タクト
ほぼ一月で仕上げなくてはならないタクト・プレイ『パパ アイラブユー』。
本場イギリスのシチュエーション・コメディは複雑に登場人物が所狭しと動き回る。
そんな台本を、とはいえ最初はじっくりと紐解き始めている。
すでに舞台を稽古場で“バミり”ながら実寸で動きつつ。
端々に出来上がりの可笑しさを匂わせながらの稽古はなんだか焦らされながらのようでむず痒い感じ(笑)
まだまだ座組としても初めてなことが多い中、いろんなことを探り中!

先日の発見。
…意外と今回の座組はお子さんのいる方(もしくは予定のある方♪)が多い☆

写真は稽古場の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

さらに8月の芝居の顔合わせ&チラシ撮影。

さらに8月の芝居の顔合わせ&チラシ撮影。
4月1日のエイプリルフール、8月に参加する『連跿(れんず)』さんのチラシの写真撮影兼顔合わせ兼読み合わせにいった。

連跿さんには2010年の11月に呼んでいただいてからの2回目。
文学的な世界観ながらも面白ポイント満載な芝居。
役者4人、場所も新宿ゴールデン街劇場。
濃密な空間になること必至。
ご一緒する清田さんも藤井さんも記生さんも安心感が半端ない。
まだ本格的に始動するのはもう少し先だけど、こちらもまたワクワクしている。
情報はしばし待たれたし!

写真は撮影中の清田さんと藤井さん、とレフ版替わりの布団のシーツをもつ作・演出・主宰の太田さんと舞台監督の大津さん。
4月とはいえ浴衣は寒い!(笑)

余談その1。
大津さんは実は大学の後輩。
たまたまらしいが、美術の鈴木さんとタワーと併せて武蔵美出身が3人!

余談その2。
花粉症に苦しむ太田さん、飲んだ市販の花粉症の薬に拒否反応がでてしまい、蕁麻疹がでて身体中真っ赤に。
顔もみるみる腫れ上がり、この後病院に直行した。
市販の薬とはいえ、そういうこともあるんだ!(*_*)
しかし、みんなの心配をよそに顔合わせの飲み会の心配をする太田さん(笑)
大丈夫、飲み会は次回にしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »