« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

固定の稽古場で追い込み!

固定の稽古場で追い込み!
本番も間近に迫り、異魂さんの稽古も追い込み段階。
毎日の様に通し稽古(最初から最後まで止めずに行う稽古) をやる日々。
そんな中、稽古場ジプシーも終わり、固定の稽古場に。
ちょっと狭めだけど、やたらとオサレな不思議空間。
床も市松模様だし。
ちなみにお隣はカラオケスナックで、たまに渋い良い声が聞こえてくる(笑)

ここまでの約一月の稽古の間で全くお互い知らない仲だったのが、それぞれの人となりがわかってきて、役割分担も決まってきて、更にはそれを越えてお互いを思いあっている。
それが芝居上でなのか?プライベートでなのか?
その辺りが曖昧になってきてるこの感じ、悪くないなぁって思います♪
さてはてあと5日間で本番!
まだまだ個人的にもモヤモヤしているところがあるので集中していかねば!

写真は若干のネタバレ防止のためにぼやかした稽古場写真(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

異魂共演者ぬるっと紹介・その③田中さん

異魂共演者ぬるっと紹介・その③田中さん
田中啓三さんです。
まずこの写真、昨日載せた朴さんの写真と同じときに撮ったもの。
朴さんが稽古の合間に、とあることを練習していたのだが、それをなぜか鋭い眼差しで見つめる田中さん。
そのただならぬ様子にタワーが思わず写真を撮ると、「なんや?」と田中さん。
「あまりに鋭い顔で朴さんを見てるので……」
と伝えると、「微笑ましくみてたんや!(笑)」とのこと(笑)

そんな田中さんは家族の長男役。
まさしく“兄貴”という感じの頼れる方。
普段はピリッとしていて寡黙なんでちょっと怖い感じだけど、色々アドバイスをしてくれたり、小道具を貸してくれたりと、本当は優しい兄貴です。
芝居に対しての取り組みかたはとてもストイック!
その姿勢は勉強になる。
逆に周りには良いプレッシャーになる。
……ドキドキもするけど(笑)

あと急に小学生男子のようになる時があり、お陰様でタワーは『勉』と呼ばれることに(^_^;)

もちろん飲み会の席での“兄貴”っぷりもハンパない、そんな田中さんです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

異魂共演者ぬるっと紹介・その②

異魂共演者ぬるっと紹介・その②
朴さんです。
フルネームは朴贊革(パクチャンヒョ)。
なかなか変換では出て来ません(笑)

写真は色々とネタバレ防止のために隠させてもらいました。
だから頭頂部のあたりは悪意があったわけじゃないです。
だからそんなに怒らないで下さい、朴さん。

朴さんは何をふっても返してくれる、素敵お兄さん。
だからみんな何かしら朴さんにちょっかいをかける。(特に櫻井さんが。)
朴さんの役は……ちょっと特殊な人の役(笑)
でもそれをすんなりと演じていることに内心驚愕!
そして貪欲。
更にはとっても真面目。
どこ行っても朴さんは好かれるだろうなぁ♪
というわけで、タワーもあえて禁断の頭頂部に触れてみたりしてスキンシップ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

異魂共演者ぬるっと紹介①・熊野くん

異魂共演者ぬるっと紹介①・熊野くん
いつも挫折する共演者紹介。
今回も挫折必至な予感がしつつ、やってみよっ!

座組最年少・熊野くん。
なんと23歳!
若い!
熊ちゃんのすぐ上がタワーや希久地さんだけど、それでも一回り以上離れてるからね(^_^;)
最初会ったのは唐ゼミさんの『下谷万年町』を観に行ったときだったか?
『下谷〜』は100人のオカマが出るお話だったので、たくさんのキャストを募集していて、その中の1人に熊ちゃんがいた。
ということはあのとき10代だったのね?
そのあと唐ゼミの劇団員になり、いつしか唐ゼミでも重要な役を任されるようになっていた。
そんな熊ちゃんは若さと真っ直ぐさでキラキラしとります。
役の上ではタワーの弟なのだが、年の離れた弟ってこんな感じかな?と思わせる可愛らしさと生意気さがある(笑)
カーリーヘアーなのもポイント高い。
あと今回は稽古場でラジオ体操隊長も務めている。
毎日体の動かないおっさん、おばさま達をなだめて一生懸命体操させていますよ♪

写真は……なんでこの写真使っちゃったんだろう?
ジャージカッコイイね、って誉めたらこんなポーズとってくれた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

祝いました。

異魂さんの稽古中ながら、ちょっとお時間いただいて、もう10年以上の付き合いになり、下手したら10代の頃から知っている、もっと言えば“和田”が芝居を始めるきっかけを作った張本人のはるおさん(女性(笑))の結婚式に行って来た。
結婚をしたと言う話も、結婚式をやると言う話も割りとギリギリで来たのはご愛敬。
話を聞いてもピンと来なかったけど、実際に純白のドレスに身を包んで新郎と腕を組んで歩くはるおさんをみてようやく実感。
なんか親戚みたいな気分だった(^_^;)
あぁ、はるおさんとも色々あったなぁ……(意味深(笑))
久々に予備校時代の仲間にも会えたし、美味しい料理も食べれたし、良き日になりました。

はるおさん、末永くお幸せに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

ちょっとご無沙汰?

ちょっとご無沙汰?
最近気づいたらブログの更新が止まっていた、ついこの前誕生日を迎えてしまったタワーです。
なんだか実は最近のタワーはいっぱいいっぱいだったのかしら?
でも、そのいっぱいいっぱいさは芝居に於いてというわけでもなく、芝居にたいしてもあまり頭が働かず、すべてが停滞していた感じ。
バイオリズムが全体的に下がっていたというか。

でも、その辺りを見て感じたのか、稽古後の飲みの席でたまたま最後まで残ってた主宰の希久地嬢や共演者の田中さん、其池さんに色々と突っ込まれ(^_^;)、メタメタにされながらも、気持ちを入れ換えることができた。
其池さん、アドバイスありがとうございます!
希久地さん、逆ギレしてごめんなさい!
田中さん、色々ありすぎて一言じゃ言えません!(笑)
みなさまありがとうございました!
そして勢い込んだ次の日の稽古ではアドバイスをもらったシーンの稽古はなく、その次の日の稽古ではあるにはあったが勢いが空回り(-_-;)

そんなドラマが生まれる稽古後の飲み会、ほぼ毎日開催中。

ちなみに写真はタワーをメタメタにする会の開催前の平和な飲み会の図。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

ダメです。

ダメです。
稽古後帰ろうとしたらこんな張り紙が……
確かにちょっとどうかなってところに停めたけどさ……
ガムテープで貼らなくてもいいじゃない。
しかも紙のガムテープ。
これ糊が取れないんだよなー(涙)

はい、悪いのは私です。
といわけでタワーの自転車の荷台は今ちょっとベタベタするから気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

どこで買ったお土産?

どこで買ったお土産?
どこで買ったお土産?
稽古場で共演者の櫻井さんから旅のお土産をもらった♪
とても美味しいパイナップルケーキ!
もっと濃い味かと思ったらとてもあっさりしつつもパイナップルの風味が爽やかにしていてとても美味でした。
いったいどこで買ったお土産なんだろう?
これは……中国語?

写真はそんな台湾土産(笑)のディンタイフォンのパイナップルケーキと、それを「何個でも行けちゃう系だ♪」と嬉しそうに貪るまっつんこと、タワーの生き別れの兄・松岡さん。(似てるってよく言われる(笑))
今回はなんと演出助手としての参加!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

またでた!写真に写りたくない女優!

またでた!写真に写りたくない女優!
というわけで稽古後に異魂主宰の希久地さんと其池さんとでバーミヤンでご飯を食べがてらちょっと紹興酒で乾杯。
「ちょっとブログ用に写メっていいすか?」
希久地さん「写りたくないです。」
其池さん「じゃあ、俺も。」
というわけで手のみの乾杯写真(笑)
去年の1月にタワーのプロデュース公演に出てくれた時もとことん写真に写りたがらなかったけど、そこは相変わらずなのね(^_^;)

どの手が誰のか分かる?
……分かるか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

異魂、徒然なる日記。

異魂、徒然なる日記。
更新滞り気味すんません。
タワーです。
ちょっと風邪引いたり、頭がいっぱいになっていたりで完全にブログのことが頭の中から消えていたです(-_-;)

風邪、今年で既に2回目!
何だかすっかり虚弱体質なタワー。
昔はほとんど病気しなかったのになぁ…

異魂(ことだま、と読むのだ)の稽古はじっくりじっくり我慢強く台本にかじりついて全ての疑問をクリアにしていきつつ、台本の理解を深めていっている。
皆でジリジリしている様は端から見たらちょっと異様かもしれない。

基本的には和やかな雰囲気ではあるが、ちょっとても曖昧な部分があると途端に演出の半海さんから指摘される。
そんなときはお互いが対等な立場で話し合う。
いや、対等な立ち位置まで降りてきてくれるという感じか。
半海さんと二周り以上年の離れた熊野君が意見を交わし合っているのを見ると素敵な現場だなぁとしみじみしてしまう時がある(笑)

話しはかわるが、異魂のプロデューサーにして、今回の座組の座長である希久地さんは今回の話の主役である。
だから当然演技面でも彼女にかかるものは大きく、多いし、半海さんからの要求も最初から細やかだ。
周りの役者陣がいかにいいパスを彼女に出せるかにかかっている。
つまり希久地さんの負担を軽くできるか。

そんなことを書いときながら周りが頼りがいのある人ばかりなのでついつい甘えてしまうタワー(^_^;)
最近は特に朴さんにちょっかい出しては遊んでもらっている。
毎回面倒なタワーですみません!(笑)

というわけで?、写真は今回最年長?、懐の深さを感じさせつつも、実はワイルドな其池さんとワイルドな愛機♪
思わず撮影会状態に(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

甘い思い。

甘い思い。
先日、親が家に来た。
どうせ部屋が片付いてないだろうから片付けに行ったげる、と。
その話をされたときは2週間位前で、その時自分は
「何言ってるの?その時期には片付いてるよ!」
と言ったのを覚えている。
で、家に来たときの親の第一声は
「何処から手をつけていいかわからへん!」
だった(笑)

そんな両親を言いくるめて、妹とともに外食をした時のこと。
デザートにケーキでも、と入った店で父が悩んでいた。
ケーキをどれにするかで悩んでいるのかな?と思っていると、
「うん、やっぱりパフェにしよ♪」
と父。
「こんな時でもないと食べないから。だって一人じゃパフェなんて食べに来ないし、一人で食べてたら恥ずかしいじゃん。」
なるほど、父ぐらいの年の人はそうかもしれない。
「何年ぶりだろう♪」
と嬉しそうにチョコレートパフェを食べる父。
その横で些細なことで母と声高にケンカをして父のささやかな幸せの時間をぶち壊すタワー。
気にせすマロンパフェを頬張る妹。
そんな午後のワダ家の一家団らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »