« アクトパスガーデン ♯1『カット』 ※7/15までこの記事がトップにきます。 | トップページ | 呑気に。 »

2013年8月 5日 (月)

秘密のギグを終えて……

秘密のギグを終えて……
秘密のギグを終えて……
秘密のギグを終えて……
最近、全く更新していなかったこのブログ。
この前父親からそのことを指摘され、何よりも父親が僕のブログを見ていたことにちょっとびっくりなびっくりタワーです。
どうもです。

今更ながらのアクトパスガーデン『カット』、お疲れ様でございました!

いわゆるミステリーツアー的な、体験型のミステリーイベントをやってみようという野坂孝さん(皆さんの良く知ってる『野坂』ですよ(^_^;))のいきなりの提案で始まったこの企画。
そんな野坂氏の無茶ぶりに見事応えてくれた作家の土城さんとお疲れっした!!

できるだけお客様には誰が役者なのかわからない状態から始めたかったので、出演者は秘密。
でも、お客様はラフな格好なのに、出演者はスーツとかちょっと気張った格好なので割りとすぐわかっちゃう(笑)

とにかく手探りな企画だった。
一番のポイントがどこまでお客さんを巻き込むのか?
結局はそこまで絡まなかったけど、アンケートや直接聞いた感想によるともっと巻き込まれることを期待していた人も少なくなかった。
実際に本番中にお客さんに絡むと様々な反応があり、その都度頭がフル回転。
例えばお客さんに「今日は誰の紹介で来ましたか?」と尋ねるシーンがあった。
普通に答えてくれることを想定していたのだが、けっこう予想外の反応が返ってくることが多かった(笑)
すごく気を使って物語に即した当たり障りのない答えをしてくれる人(ちなみにその人は「社長」と答えた(笑))、隣の人に振る人、「え、本当のこと言って良いんですか?…………本当に?」ってひたすら確認する人、パニックになって固まる人……
その度に面白いなぁって思ったけど、こっちが何を求めているのか?ってことを丁寧に誘導してあげれたらもう少し純粋に楽しんでもらえたのかなーとも思う。
それはまた芝居をすることとは違う技術が必要なのかなと思った。

ちなみに、今回はたくさんのハプニングを巻き起こしたタワーですが(^_^;)、タワーの最大の失敗は初日に一番良いところで頭が真っ白になり、セリフが出てこなくなったこと。
本当にセリフが出てこなくて、思わずそのシーンにいる共演者のばんびあおきさんに「なに?」って聞いたぐらい(笑)
いや、笑い事じゃないか………………
緊張感のあるシーンだったので、緊張感的には必要以上にあったと思われる(^_^;)

あと、タワーの登場はベランダからだったのだが、初日に急にベランダの出入口から一番遠い所からの登場になったせいか、なぜか二日目から登場のタイミングがつかめなくなるという事態に陥り、二回ほどタワーの早すぎる登場という嫌すぎるハプニングを共演者にプレゼントすることになったりもした。

あ、そうそう。
もう出演者を明かしてもいいでしょう。
今回のアクトパスガーデンの出演者は、ポップンマッシュルームチキン野郎という長すぎる劇団名の加藤慎吾くんと、名前のようにしなやかさんのばんびあおきさん、かつてクロカミに出てくれた高見菜穂美さんと薬師寺尚子さん、そしてアクトパスガーデンのメンバーの小濱晋とワダ タワーでした。

さて、次回はいつかしら?

あと、重大なお知らせ。
タワーは今年は9月から3ヵ月連続公演という暴挙に出ることになりました。
そういうことやめようと思っていたのに……
でもどれも面白そうなんだから仕方ない!

というわけで近々ー♪

写真はタワー越しの本番中写真。
赤いネクタイの加藤くん。
白シャツの演出助手兼出演までした真ん丸目玉の北川さんと、メガネ女子薬師寺さん。
そして遠巻きの小濱、たかみー、ばんび。

|

« アクトパスガーデン ♯1『カット』 ※7/15までこの記事がトップにきます。 | トップページ | 呑気に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密のギグを終えて……:

« アクトパスガーデン ♯1『カット』 ※7/15までこの記事がトップにきます。 | トップページ | 呑気に。 »