« 最後のゴーストライター。 | トップページ | もらうもらう。 »

2013年10月22日 (火)

ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。

ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。
ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。
ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。
ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。
ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。
先週だけど、ラズカルズ『ゴーストライター』が無事に千秋楽を終えた。
早く更新したかったけど、日常を送ることに必死過ぎて更新できず……(-_-;)
スマホで打つときに公演期間中は“こ”って打つだけで予測に『ゴーストライター』って出てたのが、今は『ごめんなさい』と出てくることからも終わったんだなと実感した。
(普段、謝ってばかりなんだなとも実感。)

ラズカルズさんは初出演ではあったが、何度か舞台の仕込みで関わったり、本番を観たりはしていた。
けど、今回のゴーストライターは今までの作品と一味違うと思った。
なんだかとっても濃い。
作・演出のたけさんの中のモノをゴロッと出してきた様な。
自分でも『今回がラズカルズのエポックメイキングになれば……』と話していたけど、そうなる可能性はすごくある作品だと思った。
そんな作品に関われて良かった。

共演の人達も皆初めて一緒にやる人ばかり。
出してくるモノも今まで関わっていたところと違っていて、そこに多少戸惑いもあったけど、最終的に皆の人柄が良かったのと(これ大事!)、出来上がったモノが面白かったので、楽しくやれた。
皆さんありがとうございます。

それにしても毎回毎回女優陣と長尾くんの女子トークの盛り上がりは異常だったなぁ……

今回のタワーは出番は10分あるかないか。
登場も開演してから1時間30分以上経ってから。
こういう役は実は久々だったので、本番中の過ごし方に何気に苦労。
あんまり緊張して過ごすと緊張し過ぎちゃって出番までにヘトヘトだし、全く集中しないのもセリフが飛びそうだし(笑)
それまでのいい流れを壊すわけにはいかないので結構プレッシャーなのですよ。
最終的には芝居を気にしつつ漫画や本を読んでいるのがしっくり。
愛読書は週プロとキン肉マンの最新44巻♪

役は主人公の妄想の世界の神的なお父さん的な、そんでもって自分自身でもあるモンステラ(観葉植物)の化身の『怪物』。
モンステラとしてはほぼ最初から出てるんだけど(笑)
登場の約10分間はほぼ一人でしゃべってた。
稽古期間も短めだったし、自分のスケジュールもパンパンだったので全く余裕なく本番まで来てしまったので、果たして自分がどうだったのかわからないままだったが、たけさんが面白がってくれていたのでとりあえずは良しとしよう。

ほとんど他の役者さんとはセリフのやり取りはなかったけど、みんながタワーに興味持ってくれたらいいなぁ♪(気持ち悪!)

今年の出演舞台の本数は大小あわせてここまでで7本!
……人生最多かもしれない(^_^;)今日から11月17日まで横浜はKAATにて唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』の稽古&本番!
かなり楽しみ!
2014年のクライマックス!……のつもりで楽しむ!!

写真はまずは本番中の怪物。
ジャージですが(笑)
加藤さん扮する蛇(動きが面白すぎて吹き出しそうになるのをこらえるのに必死)に禁断の果実を渡し、にわかキャバクラをな楽しむの図。
もちろん禁断の果実は毎回美味しくいただきました♪
主役のちゅうきさんはほぼオムツ一丁なんだけど、途中でオムツの化身と化す。
これに毎回タワーは大爆笑。
近くで見ると細かい面白さに溢れてる。
そして劇場のそばにたつ我が弟、スカイツリー。

|

« 最後のゴーストライター。 | トップページ | もらうもらう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライター終わり、滝の白糸へ。:

« 最後のゴーストライター。 | トップページ | もらうもらう。 »