« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

工事人夫な日々は終わり、ミステリーな日々が始まっている。

工事人夫な日々は終わり、ミステリーな日々が始まっている。
工事人夫な日々は終わり、ミステリーな日々が始まっている。
遅ればせながら唐ゼミ☆の『唐版滝の白糸』、先週の日曜に無事に千秋楽を終えることができた!
来ていただいた方々ありがとうございました!

最終日は終わったあとがかなりの怒濤のバラシで、公演自体が16時に終わり、何だかんだで全てが片付け終わったのは23時近くという……まさに精も根も尽き果てた公演だった。
でも、やっててすごく楽しかった公演だった。
作っていく過程も体力的にも生活的にも(^_^;)過酷ではあったけど、全体でワーッと作っている感覚は語弊を恐れずに言うなら部活のような、全体野球?とでも言えばいいのか、みんなで1つのものに向かって進んでいく心地よさや達成感を味わえた。
もともと舞台って共同作業の果てに出来ていると思うので、それを分かりやすく提示してくれる唐ゼミ☆はストレートでいいと思う。
まぁ、何度も言うけど体力的にきついけど……
一緒にやった方々も、大先輩から学生さん、巨人から小人まで(笑)、色々な人がいて楽しかった!
皆様お世話になりましたm(__)m
唐ゼミ☆さんとはもう少しお付き合いが続く。
よろしくお願いします♪

唐ゼミ☆が終わって翌日から次のアクトパスガーデンの稽古が始まった。(と言うか同時進行で進んでたけど)
しかし全く頭が切り替わらない(-_-;)
どうやらかなり燃え尽きていたらしい。

先週の週末に実際に会場のヘイズ銀座で稽古したのだが、そこでようやくスイッチが入った。
それぐらいかなりギリギリの進行で進んでいる。
当初の予定より手の込んだ謎と手数のミステリーに仕上がっているからだ。
しかもお客さんも一緒になって謎解きをする。
これはお客さんが頭を悩ます間に役者は進行で頭を悩ましながら芝居をし、なおかつ回答もしなくてはならない。
……果たしてタワーの脳はこのイベントに着いていけるのだろうか?(^_^;)
本番は今週末と再来週末の土日。
タワーは再来週のみの出演なので先ずはお客さんと一緒に謎を理解するところから始めなければ!

写真は『唐版滝の白糸』キャスト、スタッフ、関係者、唐さん大集合写真と、誤植のちょこちょこあるタワー作アクトパスガーデンDM(-_-;)

2013年11/30(土)・12/1(日)−A日程/12/14(土)・15(日)−B日程
@Heiz Ginza
アクトパスガーデン『アングル』
作 土城温実 演出 野坂実

都会の真ん中、銀座のスタジオで行われる、FMラジオの公開生放送。
ゲストはカリスマプロデューサーとその秘蔵っ子。
大勢のファンに囲まれ、番組は賑やかに楽しく進行する…はずだった…。

襲いかかる悲劇?
衝撃の事実?

リアルタイムで仕掛けらる謎を解き、観客たちはスタジオから、無事、帰れるのだろうか…

完全観客参加型エンターテイメント!
あなたもこの謎に巻き込まれてみませんか?

●キャスト
唐沢龍之介
金原並央(害獣芝居)
芝井美香(スターダス・21)
廿浦裕介(少年舎中)
薬師寺尚子
LUNA
小濱晋(A日程のみ出演)
ワダ タワー(B日程のみ出演)
●開演時間
☆A日程
11/30(土)−16:00/19::00
12/1(日)−13:00/16:00/19:00
☆B日程
12/14(土)−16:00/19:00
12/15(日)−13:30/16:00/19:00
●チケット料金
2500円(飲み物付き)
●予約
下記URLよりお願いします。
http://ticket.corich.jp/apply/50624/003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

食べたり載ったり作ったり。

食べたり載ったり作ったり。
『唐版 滝の白糸』も残すところあと3日。
昨日は同じ工事人夫役の松永くんが普段働いている関内駅のラーメン二朗に、同じく工事人夫役の東くん、中川くん、金くん、カブーさん、運送屋役の重村くんとで食べに行った。
前にも八重くん、カブーさんとで食べに行ったが、ここの二朗さんはとても美味しい!
正直、ラーメン二朗はとてもお腹が空いてるときとか、自分をいじめたいときに行く認識だったが、ここの味は癖になる感じで好きだ。
まぁ、食べ終わったあとはとてもニンニク臭くなるのと、お腹が一杯になりすぎて動けなくなるのは他の二朗と同じだけど(笑)
松永くん、ごちそうさまでした。

また、帰りはカブーさんがたまたま車で来ていて、中野が通り道ということで乗せてもらった。
車に詳しくはないのでどんな種類かわからないかど、黄色いクラシックな車に揺られるのは楽しかった♪
いろんな経験をしてるカブーさんの話は面白く、またタワーもペチャクチャおしゃべりした結果、約1時間半のドライブはあっという間に過ぎていた。
カブーさん、ありがとうございました。

そんな感じで皆との交流も深くなって来た公演もあと3日。
名残惜しくもあり、あと3日間を全力でやりつくすことができるように改めて気を引き閉めなければと思いを新たにしたり。

毎日皆で少しずつ進化しております。

今朝、やっと次の出演のアクトパスガーデンのチラシができた。
お待たせしてごめんなさい。
内容をチェックしてから入稿せねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

気合いのカツカレー

気合いのカツカレー
気合いのカツカレー
唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』初日があけて、気づいたら今日はもう3日目。
初日は唐十郎さんが観に来てくださって、本番前に皆で挨拶をした。
体調を崩されてから、今回初めて唐さんにお会いしたが、お元気そうで良かった。
その前にお見かけしたのは唐ゼミ☆を観に行った時だったか……
初日乾杯で中野さんが涙を浮かべながら、唐さんの横で唐さんへの思いを話していたのが印象的だったなぁ。
打ち上げ中、唐さんは歌まで披露してくださった♪

そんな感じで?初日は関係者が多かったような気がする。
2日目は唐ゼミ☆のファンの方が多かったのか、ヒロインの禿さんが出るたびに掛け声がかかるなど、賑やかな公演だった。
今日もまた新たなお客様の前で演じる。
今日のお客様は楽しんでくれるだろうか?
楽しんでくれるといいなぁ。
そのために目一杯やるだけだい!

というわけで、今日は少しKAATに八重くん集まり、劇場のそばの貿易センタービルの地下のどん八のカツカレーを食べて鋭気を養う。
このお店量が半端ない。
写真のがMサイズで、この上に通称『赤ちゃんのお風呂』とKAATの職員さんが呼んでいるLサイズと、さらにその上のLLサイズが……
タワーはMで充分だった。
そしてなぜかカツカレーではなくカツ定食でお茶を濁す八重柏泰士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

いよいよ幕開け、KAAT×唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』

いよいよ幕開け、KAAT×唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』
万事は尽くした。
あとは緊張感をもってやるだけ!
あとは……怪我しない、させないで楽日まで乗り切る。
………………あとは……
どんなにやりこんでもやっぱり不安になるね(^_^;)
でも、まずは今日を目一杯楽しむこと。
あと、出番までの滝の白糸を単純に楽しもう。
毎日変わっていくから面白いんですよ、手前味噌かもしれませんが。
完売の回も続々出てきているけど、ご都合合う方はぜひぜひ。

写真は舞台セットの一部の天高くそびえる壁。
大迫力!

●2013年11/9(土)〜17(日)
KAAT×唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』
作 唐十郎 演出 中野敦之
@KAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ>(神奈川県横浜市中区山下町281 みなとみらい線日本大通り駅から徒歩5分)
【出演】
西村 知泰 (唐ゼミ☆)
禿 恵 (唐ゼミ☆)
大久保 鷹
他、総勢27名
【日時】
11/ 9(土) 14:00 ……残りわずか
11/10(日) 14:00 ……完売
11/11(月) 19:30 ……余裕あり
11/12(火) 休演
11/13(水) 14:00 ……完売
11/14(木) 19:30 ……あり
11/15(金) 19:30……余裕あり
11/16(土) 14:00 ……完売
11/17(日) 14:00 ……完売
※受付開始は60分前、開場は開演30分前
※当日券は毎回あり。
【料金】……全席自由・整理番号付き
一般:前売3,500円 当日4,000円
★関係者割り引き 3,000円!!
学生: 前売2,000円 当日2,500円
※ 学生券は当日窓口にて学生証を呈示
【チケット予約】
直接連絡下さいませ!
【劇団HP】
http://www.karazemi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

もう舞台で稽古しておるのです。

もう舞台で稽古しておるのです。
いよいよ本番間近な唐ゼミ☆さんの『唐版 滝の白糸』。
舞台もすでに数日前に建ち、音響もなり、照明も昨日一通り調整が終わった。
仕掛けも段取りがつき、細かい調整か続く。
舞台や道具はすべて自分達(特に唐ゼミ☆の劇団員の皆さん)で作っているとはいえ、こんなに恵まれた環境はない。
最近タワーが立ってきた舞台の中では大きなスケールなせいか、そんなに出番があるわけではなくとも1日が終わると結構疲れている。
でも、この環境で、この場所で、この舞台をやるのは一度きりだと思うと張り切れる。
……まぁ、一番疲れてるのは唐ゼミ☆さん達なんだけどね(^_^;)
唐ゼミ☆さんの御輿を一緒に担がせてもらって、盛り上げていきまっしょい!

舞台はほぼできているけど、さすがに舞台が始まってもいないのに公開するわけにもいかないので、とりあえず舞台稽古中の客席をパチリ。
この客席、ものの10分ぐらいで壁に収納されまっさらになる優れもの。
そして今年のタワーが出演した舞台の中でも屈指の個性的な面子がちらほら……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

もらうもらう。

もらうもらう。
先日、唐ゼミ☆さんの稽古の合間を縫って天動虫さんの『青春グリッター』の打ち上げに参加してきた。
10月の毎週日曜に本編と日替わりの短編を上演するという天動虫さんの企画。
タワーはそのうちの1日だけ出演した。
その大ラスとなる4日目に本編+すべての短編上演+打ち上げというお祭りが開催された。
あとで聞いたら上演時間とトイレ休憩で3時間かかったらしい(^_^;)
タワーが会場となる登戸のアルファクロスというオシャレなお店に着いたのは打ち上げが始まって一時間位経ったころ。
何やらすごい盛り上がっているなと思いながら店に入ると、中では盛大なハロウィンパーティーが開かれていた。
おおっ!元気だねぇ!と思っていたら店の半分まではハロウィンしていたけど、もう半分は芝居が終わったばかりの人独特の疲れやら安堵感やらがいっしょくたになった空気が漂っていた(笑)
公演終了後はお店が通常営業になり、お店主催のハロウィンパーティーに常連さんが集ったらしい。
そこでプレゼント争奪のじゃんけん大会がはじまったのだが、なんとタワーは二回も勝ち残ってしまった!
普段こういうのには滅多に勝てないのにこんなときだけ……
打ち上げにだけ来た男がこういうのに勝ってしまうのってなんか気まずい。
まぁ、嬉しかったけど(笑)、運の無駄遣いをしたような気も……(^_^;)
もらったのは豪勢な金ぴかのトランプと、スーパーマリオのキャラクターのセンサーライト(動きに反応して光るやつ、かな?)。
もちろんトランプは持って帰り、ちょっと荷物になるライトは先日誕生日だった主宰の帆足さんにあげ、その後荷物の多い天動虫メンバー間をたらい回しにされる運命にあったとさ☆

打ち上げでは劇団の人や共演した浅倉洋介はもちろん、観に来ていただいたお客様や当日お手伝いに来てくれた方々と話した。
中でも今回の芝居の印象を図で書いて下さった方がいて、その図はいつまで眺めていても飽きなかった。
あと、劇団員のジョニーのお母さんとがっつり話し込んだのだが、なぜか互いのプライベートの深いところの話になってしまった(笑)
ジョニーどうしてああなったのか納得できるような面白い方だった♪
天動虫さんの劇団員や出演者はほとんどが帆足さんが中学校で教えてた演劇部の出身だということだけど(で、皆二十歳前後だから10年近く共にしていることになる)、厳しくされてはいてものびのびというか、天真爛漫に育てられているなという印象がある。
よい関係が築かれているんだなと思う。

さて、一方、唐ゼミ☆さんの方はいよいよ大詰めに近づきつつある。
舞台もほとんど出来ていて、実際に舞台上で稽古も始まった。
全体的にも疲れが出始めておりますが、ここからさらに踏ん張りどこ!
9日までにドンドコやってきまっせ!

写真はハロウィンパーティーの戦利品たち。

●2013年11/9(土)〜17(日)
KAAT×唐ゼミ☆『唐版 滝の白糸』
作 唐十郎 演出 中野敦之
@KAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ>(神奈川県横浜市中区山下町281 みなとみらい線日本大通り駅から徒歩5分)
【出演】
西村 知泰 (唐ゼミ☆)
禿 恵 (唐ゼミ☆)
大久保 鷹
他、総勢27名
【日時】
11/ 9(土) 14:00
11/10(日) 14:00★
11/11(月) 19:30
11/12(火) 休演
11/13(水) 14:00(完売)
11/14(木) 19:30
11/15(金) 19:30
11/16(土) 14:00
11/17(日) 14:00
※開場は開演30分前
※★印の回は託児サービスあり。 公演1週間前までに要予約・有料
マザーズ 0120-788-222
【料金】全席自由・整理番号付き
一般:前売3,500円 当日4,000円
★関係者割り引き 3,000円!!
学生: 前売2,000円 当日2,500円
※ 学生券は当日窓口にて学生証を呈示
【チケット予約】
直接連絡下さいませ!
【劇団HP】
http://www.karazemi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »