« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

終わって歌った。

終わって歌った。
かなり時間がたってしまったけど、唐ゼミ☆『木馬の鼻』、7月13日にお陰さまで無事に浅草公演が終わりました。

千秋楽の翌日からの炎天下の中でのバラシ作業はなかなかの地獄だったけど、なんとか誰も大きなケガなく元の更地に戻し、途中皆で花やしきに無理くり遊びに行き、空中に打ち上げられたり、何十年もの歴史のあるジェットコースターの軋みを楽しんだり、僕らの前に乗り物に乗っているお姉さんの大きな胸がブンブン回されているのを皆で凝視したりする時間もあり、色んな意味で最後まで楽しみ尽くせた気がする。
ここまで体力と気力を使う形の芝居はいつまで出来るやら……なんてジジ臭いことも考えたり(^_^;)
まだまだ、体力のあるうちに参加できてよかったし、これからも体力を維持せなあきませんな!

で、後日の打ち上げ。
今回はごく普通の中華料理屋さんで打ち上げ。
ここがとにかくまったりとした感じの普通の中華料理屋さんで居心地がイイ♪
食べ飲み放題でダラダラと過ごし、気づくとあっという間に2時間が過ぎ、全く芝居の話もせずに打ち上げは終了(笑)
あまり打ち上げ感もなかった。
それもそうかもしれない。
だってまだまだ『木馬の鼻』は続くから。
9月〜10月にかけて『木馬の鼻』をトラックに詰め込んで4都市を回る。
いわば新たな壮行会みたいな感じか?
少しのお休みをはさんでまた濃い日々が始まる……

といわけで色々また溜め込もう♪

写真は中華料理屋さんからのカラオケで舞台上以上のエンターテイナーぶりを発揮するEEジャンプな重村くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

今日、木馬の鼻の最終日!

今日、木馬の鼻の最終日!
最終日の朝もいつもと同じくラジオ体操で始まった。
体がバキバキいいます(笑)
さぁ、稽古やりますか!

昨日は今回で一番のお客さんの入りでなかなかの盛り上がりだった。

今日まだお席用意できまっせ!
今年最後の青テントで待っとります♪

●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
2014年7月5日(土)、6日(日)、10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

なんもなかった……

なんもなかった……
台風に備えに備えて、準備に準備を重ねて、さぁ、来るかっ!?さぁ、来いっ!!来るなら来てみろっ!!!……

たいしてなんも来ませんでした(^_^;)
……まぁ、良かったけど。
というわけで今日も元気に公演やれます!

そんな朝の英雄達。


●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
※受付は14時から。
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風に備えて……

台風に備えて……
台風に備えてテントでとりあえず仮眠中。
着替える重村くんを眺めながら……

今のところそんなに大変なことにはなってない。
というか本番中もたいしてなにもなかった。
タイミングよくタワーがしゃべったときに雨がワーッと降った以外は。
備えに備えたからちょっと肩透かし。
さてこれからどうなることやら……

とりあえず寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

台風になんか負けないんだから!

台風になんか負けないんだから!
来てるね、台風さん。
どうやら今日の夜中から明日の朝方にかけて関東に来るとのこと。
というわけで青テントも台風対策を練った上で、今日も元気にやってまいります!!
風がなんだ!雨がなんだ!
ぐちゃぐちゃになりながら芝居している面々を楽しみに来てくださいな♪

そして、今晩はタワー初のテント番。
もしもの時のために今日は他の男性陣も一緒にテント番をするとのこと。
いやぁ、た、楽しみだなぁ!(笑)

今日は台風の影響かまだお席があるとのことなので飛び込みも大歓迎!

写真は一人寂しく受付に立つ津内口さん。
浅草花やしき裏で待ってるよー♪


●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
※受付は14時から。
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

木馬2日目。

木馬2日目。
木馬2日目。
木馬の鼻、浅草公演の2日目。
昨日は結局最終的には晴れ、順調な滑り出しを迎えられた。
(本番前のバタバタは自分が招いたことなので仕方ないとして……)
横浜公演の時とは違う演出も加わり、両方観た方からは物語としてわかりよくなっていると言う話も聞けた。

今日も快晴!
今日もまた新たな演出が加わり、更に更にブラッシュアップ!

今日はまだ席があるみたい。
今からでも連絡待ってます!

写真は男子の楽屋テントの中の様子。
あ、暑い!(^_^;)


●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
2014年7月5日(土)、6日(日)、10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

やっちまった!…………本日、唐ゼミ☆『木馬の鼻』浅草公演初日。

やっちまった!…………本日、唐ゼミ☆『木馬の鼻』浅草公演初日。
やっちまった!…………本日、唐ゼミ☆『木馬の鼻』浅草公演初日。
昨日、ゲネプロを終えてもろもろの片付けをし、浅草から帰宅。
衣装の洗濯をしてちょっとゆっくりしてからいつものように椅子で寝る。
今朝起きて、また椅子か……とちょっと愕然としてから風呂に入り、身支度を整え、鞄に必要なものをつめ、余裕をもって家を出る。
電車に揺られながら考え事をして、浅草駅につき、軽い足取りで花やしきに向かい出してしばらくしたところで……思い出したぁっ!!!!!!


洗濯した衣装、持ってきてない。


……というわけで今、家に取りに帰ってます(-_-;)
急げっ!タワーッ!

そんなこんなで今日から唐ゼミ☆『木馬の鼻』【決定版】、浅草本公演が始まる。
今日はあいにくの雨だけど、天候に左右されるのもテント芝居ならでは!(^_^;)
お席はまだあります、というかテントなのである程度拡張できます!(笑)
だもんで皆様こぞってお出でくださいませ♪

写真はテントまでの地図と、休憩中、疲れのあまりまるで打ち上げられた魚のように眠る唐ゼミ☆看板女優二人。


●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
2014年7月5日(土)、6日(日)、10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

浅草入り!

浅草入り!
浅草入り!
昨日から浅草花やしき入り。
早速テントを建ててきた。
さすがに2回目ともなると慣れたもので……とはならず、これどうだったっけ?と、なりながらも、そこそこ快調に進んだようだ。
それにしてもこの前建てたばかりなのに、もう二度目のテントなんて……(^_^;)
ふと、この前の横浜国大公演が夢だったんじゃないかと思う(笑)

建て込み中には浅草寺に公演の無事を願いに行き、唐ゼミ☆恒例の?おみくじをひく。
ここでかなりの人が凶を引くとのことだが、今回は八重くんと藤吉くんだけで済んだ(?)
ちなみにタワーは半吉。
……微妙(笑)

テントが建ったので毎晩テントの番をする人が必要になる。
栄えある第一回目は中野さんが泊まることに。
Mr.テント番と言えば重村くんと言うことで、中野さんのために素敵な寝床を作る重村くん。
だが、中野さんからはWi-Fiのセッティングがされてない!とお叱りをうけるのだった(笑)

写真は凶ではないおみくじを誇らしげに見せてくれている、唐ゼミ☆の椎野さん、中川くん、東くん、熊ちゃん。
それと寝床でゴソゴソと身支度を整える中野氏。



●2014年7月5日(土)〜13日(日)
劇団唐ゼミ☆ 第23回公演
『木馬の鼻』【決定版】
作・監修=唐十郎
演出=中野敦之

2012年に初演した唐ゼミ☆初の唐十郎書き下ろし作品を新キャスト・新演出にて再び。
これぞ『木馬の鼻〈決定版〉』!!

【日程】
2014年7月5日(土)、6日(日)、10日(木)〜13日(日)
【時間】
全日 19時開演 (18:30開場)
【場所】
浅草花やしき裏 特設テント劇場
【料金】
前売/3,200円 当日/3,500円
*割引:3人以上のご予約で一人300円引き!!(チケットはご予約分同時にご精算下さい)
*観劇当日、唐ゼミのチケット提示で花やしきの入場料無料!
(劇団受付は当日14時から)
【チケット予約】
※タワーの知り合いと必ず記入してください。
電話:090-9803-9409(10〜18時)
メール:karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
※もしくは直接連絡下さいませ。
【あらすじ】
デパートの屋上遊園地で清掃員をしている谷也は、いつも夢うつつ。
ある夕方、翌日に近所の子どもたちのご招待デーを控えた谷也は、うっかり遊園地の花形である白い木馬の鼻についた鳥のフンを拭き忘れてしまう。
それを見とがめた庶務部の林原は、園長・天雨とともに谷也の住む箪笥屋に押しかけてきた。
一方、その箪笥屋を切り盛りする姉の竹子は、別の難題に直面していた。
この町に新しい道路を通すための区画整理を、絶大なる権力者である町内会長・喫茶店〈ピサロ〉のマスターが勝手に決めてしまったのだ。
追いつめられた姉弟は、竹子の惚れる近所のラーメン屋の店員・市と共に木馬にまたがり、喫茶店〈ピサロ〉に乗り込むが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »