« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

最近の出来事。

最近の出来事。
巨大バッタを膨らました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

旅終了!

旅終了!
旅終了!
全国4都市を回って行脚したノマド演劇プロジェクトがついに終わった。
先日の13日の台風の最中に大阪公演千秋楽にしてノマド演劇プロジェクトの最終日を迎え、やるかやらないかという議論も特になく、朝から粛々と準備を進めた。
昼過ぎまでは雨も降らずに若干風が出た位だったが、夕方に差し掛かるにつれ雨がこれでもか!と降って来た。

だいたい思い通りにはいかない唐ゼミ公演。
木馬の鼻・浅草テント公演の時も台風が来て、対策をして準備万端で待っていたら台風自体が消えてしまった、なんて事が多々あり、一日前の12日の公演も雨対策をやり終えた頃に天気予報が変わり、雨が降らないことになったのでまた通常通りに戻すなんてことがあったので、ひょっとしたら今回も……なんて思っていたが、今回に関してはしっかりと大雨が降ってきた。

そんな中、10人強の強者のお客さんが集まった!

最初のふーりんずのパフォーマンスの準備からして大変。
二畳の畳の部屋?に布団でカップルが寝ているところから始まるのだが、その布団がもうすでに一瞬にしてぐちょぐちょになっている。
その布団に潜り込まなければいけない二人・ふーりんず虎南くんと唐ゼミ金畑さんは笑いが止まらなかったそうだ(笑)
そんな中で始まったパフォーマンスはやはりいつもよりテンションが高くて面白かった!
アシストに入っている藤吉君もかなり早い段階から準備に入り(開始時間を勘違いしていた)、最後の方では泥々の公園の中で前回り受け身を取っていた。
タワーも重村君と馬のハリボテを背負ってパフォーマンスに参加しているのだけど、公園の端から爆走して登場。
後ろ足担当の重村君が「速い!速い!」とつぶやいているのを気にせずに引きずったった(笑)

木馬の鼻の本編も皆良いテンションで終止動き回った!
野外劇とはいえ、ここまでやったらやりすぎだなというレベルがあると思うのだが、この大雨の中ではどんなにやろうがやりすぎというのはないのではないかと思われた。
むしろどんどんやってお客さんを楽しませていかないと、この辛い状況に気づいてしまう(笑)
だから皆必死に動き、歌い、踊り、しゃべった。
むしろいつもより自由に動けたんじゃないかしら?と思う。
そのテンションのままラストまで怒濤のように雪崩れ込んでいった。
そしてカーテンコールではサプライズでふーりんず卒業式。
ギャグで始まった感じの卒業式だが、感極まったふーりんずメンバーが泣き出すなど結局は良い卒業式に。
そして震えながら冷えたビールでお客さんも交えた楽日乾杯!
え〜!?と良いながらも皆良い顔でお付き合いくださいました♪

その日は最低限の片付けをして帰り、翌日ぐちゃぐちゃのものたちを本格的に片付けた。
予定よりだいぶ時間はかかったが、なんとか夕方に終了。
そこから大阪スタッフの舞台監督の黒飛さんに熊野くん、重村君とで大人の社会見学ツアーに連れて行ってもらい(笑)、そのあと有志で大阪打ち上げに居酒屋へ。
しこたま飲み、維新派さんを観劇に行っていたメンバーと合流して二次会へ。
しかしタワーはすぐに睡魔に襲われたので急いで宿舎へ!(^_^;)
ベットに腰かけてからの記憶はありません(笑)

さらに翌日の15日、朝から皆でトラックに分乗し、疲れと睡魔と戦いながら、1日がかりで大阪から横浜までのドライブを無事に終えて帰宅したのだった。

あとは打ち上げが終わればいよいよ本当にこのプロジェクトも終わりだなぁ。


写真は扇町公園のシンボル、関テレのビルと途中のパーキングで友達を見つけた重村くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

大阪、いよいよ最終日、にして台風!

大阪、いよいよ最終日、にして台風!
ノマド演劇プロジェクト・大阪公演、なんとか2日目まで終わった。
疲れからか、はたまた公園の砂ぼこりでやられたのか、喉が枯れてしまいヒイヒイいいつつもやっとこさここまで来た。
大阪でも、共演した女優さんや武蔵美の先輩などが駆けつけてくれて嬉しいばかり。
さて、今日は大阪公演最終日にして、このプロジェクトの千秋楽でもある。
そこで台風!!
ある意味このプロジェクトらしい、いや、唐ゼミらしいシチュエーション!(笑)
まだ怖くて外には出てないが(^_^;)、立ち向かうつもり満々で扇町公園に出向きまっせ!
どうやらJRは16時で止まるらしい!
それでも一緒に立ち向かいたい方、随時募集しています!

写真は大阪公演の終演後の様子。
全てが倒されてただだだっ広い景色が広がるのだ。


━━━━━━━━━━━━━━━
●ノマド演劇プロジェクト●

【演劇】
劇団唐ゼミ☆ 『木馬の鼻』
唐十郎書き下ろし!
       ×
【路上パフォーマンス】
横浜国大の女子大生・女学生戦隊『ふーりんず』による路上パフォーマンス
━━━━━━━━━━━━━━━
※ノマド【nomad】・・・遊牧民。放浪者。

◎大阪公演◎
【日程】
2014年10月13日(月・祝)
【集合場所】
扇町公園
【時間】
《唐ゼミ☆》開演19:00 (開場18:40頃)
《ふーりんず》開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

大阪初日。

大阪初日。
扇町公園で今日、レインボーフェスタがやっている。
とても賑やか。
その片隅で唐ゼミも初日!
というわけでこれから女学生戦隊ふーりんずが練り歩き初めやす。
暑いけど、負けずに頑張ってきいやー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

大阪到着!

大阪到着!
大阪到着!
昨日の夕方18時台に大阪に到着。
今回、野外演劇を長年大阪でされていて、唐ゼミを大阪に招いてくださった『犯罪友の会』さんが難波宮跡公園で公演準備中とのことで、数名で表敬訪問。
丸太で組まれた二階建ての巨大セットに一同興奮しつつ、40年に及ぶ野外演劇への想いを代表の武田さんから聞き、更なる気合いをもらいながら、公演場所の扇町公園に移動。
思いの外街中にある公園で、予想以上に夜でも人で溢れかえっていた。

……これは作戦変更も考えなくてはいけないかも(^_^;)

そんなことを皆で考えながら、扇町の商店街でたこ焼きとお好み焼きで一杯。
夜中に千日前商店街にある宿舎でミーティング。
今日は扇町公園で仕込みとエンディング周りの場当たり予定。
なかなかに試行錯誤の一日となりそうだ。
ふーりんずも新しい演目を具体的にしていく日となるだろう。

というわけで扇町公園に急ぎ中のタワーでした!

写真は途中のサービスエリアで琵琶湖を眺める面々と夜空に浮かぶ犯友さんのセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

いざ、大阪へ!

いざ、大阪へ!
いざ、大阪へ!
いざ、大阪へ!
というわけでノマド演劇プロジェクト・最終公演場所、大阪にトラックで向かい中。

途中の、以前パノラマプロジェクト・京都公演の時にも立ち寄った静岡サービスエリアのガンダムの前でチョコ畑こと唐ゼミ新劇団員・金畑さんとパチリ。

多賀のサービスエリアで開催された『藤吉はどこだ?』と『続・藤吉はどこだ?+つなちゃん』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

名古屋から一時東京に。

名古屋から一時東京に。
名古屋から一時東京に。
名古屋から一時東京に。
気がつくと東京にいた。
そんな気になるほど怒濤の名古屋公演だった。


名古屋は日程的に長野に比べてタイトなスケジュールだった。
更に場所が商店街の中だった長野に比べ、小山の上の神社の境内でやらせてもらった名古屋は移動だけでも足腰が悲鳴をあげた(笑)
また、宿舎と公演場所も離れていたので移動が少し手間だったりもした。

そしてふーりんずの覚醒。
横浜国大の女学生(+男子一名)とgekidan Uの二名(男女)で構成されているふーりんず。
横浜から長野の段階で若干のメンバーチェンジや場所場所での演出の変更、慣れない?団体生活などを経て結束力の高まったふーりんず。
名古屋ではついに自分達で演目を考えて、その脚本や演出まで自分達ですることに。
深夜や早朝の稽古を傍目でみてはおじさんたちは感極まったものだ(笑)
ちなみに新しい演目は『大きなかぶ』と『唐ゼミラップ』!!
『大きなかぶ』はふーりんずのメンバーのそれぞれの特徴や性格をよくとらえた内容だったし、ラップは何だかんだで良くまとまっていた。
最初はどちらもハラハラする出来だったが、名古屋最終日には唐ゼミメンバーにラップブームが起こるほどの出来に(笑)
何より最初はやらされている感じもあったふーりんずが、自主的に楽しみ始めたのがわかるから嬉しい。
そんなこんなで名古屋での毎日は様々なことに懸命になっているうちに終わっていたと言う印象だ。

さぁ、いよいよ今度の水曜から大阪への旅が始まる。
またメンバーチェンジがあるふーりんずは更なる新しい局面を迎えるだろうし、唐ゼミだって半年近くを費やした『木馬の鼻【決定版】』の集大成を簡単には終わらせたくない。
互いに協力しあって更に楽しんでいけるよう、全力を尽くさねば。

写真は、すっかり写真を撮るのを忘れていたため、最終日に慌てて撮った名古屋の宿舎『音速別館』の前と、公演場所の城山八幡神社(片付け後(^_^;))。

それにしても名古屋を満喫することはあまり出来なかったなぁ。
ただ、演出の中野氏(名古屋出身)のご両親が毎日大量に下さった差し入れだけが唯一名古屋にいることを感じさせてくれた
(笑)
感謝、感謝です、中野ファミリー!
中野さんのお姉さんのキャラが濃すぎてまたお会いしたいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »