« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

目まぐるしくも……

目まぐるしくも……
目まぐるしくも……
タワーです。

一昨日、今度の唐ゼミの『青頭巾』で共演する丸ちゃんこと丸山君の劇団、ドガドガプラスの公演『肉体だもん』を観に行った。

毎回唐ゼミはドガドガのセットを作っていて、今回はタワーも初参加してセットを作った。

まず舞台を観て思ったのは、「我ながら良いセット作ったなぁ」(笑)

もちろんお芝居の方も歌ありダンスありお色気ありで、それでいて良くまとまっていて、皆さんの力が1つになった舞台でした。

今月いっぱい浅草は東洋館という歴史ある演芸場でやっているのでお時間ある方はいかが?
昨日は朝イチで今度撮影される映画の殺陣の稽古にいった。

見た目通り運動が得意…………でもないタワーにとって、殺陣はどの現場でも、何回やっても毎回緊張(^_^;)

しかも共演者のひとたちともその日がほぼ初顔合わせ。

でもうかがった殺陣師の方々が和やかに進行してくださり、緊張感がありつつもちょっと安心(^_^;)

短い時間ながら刀などの扱い方の基本から、実際に殺陣をどんどんパターンを変えてやっていき、充実した内容で終了。

汗だくの、体中が筋肉痛になりました(笑)

この映画の中で、キャストの中に大きい人が3人いるのだけど、その中でタワーは一番ちっさい!

(実際にはそうでないのだけど、体の厚みなどの圧倒的な差によりそう見える!)

「身長185㎝ぐらい?」って言われる程小さく見えるらしい!

これはかなり嬉しい!(笑)

普段あまりないシチュエーションにテンション上がりまくりです!

もちろん3人は同じグループで登場するので同じ絵に収まることも多いはず。

何の映画かは情報解禁になったら改めて書きます。

秋ごろ公開予定!
そのあとは唐ゼミの舞台装置を作りに横浜へ。

徐々に舞台が出来上がっていくのは楽しい♪

今回の唐ゼミはテントでも野外でもなく劇場内。

けれどもそこは唐ゼミ。

何かしらの仕掛けは仕組んでます♪
そしていま一番頭を悩ましているのは引っ越し!

この忙しい時期に引っ越しをすることに。

今までほったらかしにしていた荷物の整理がなかなかはかどらない。

荷物を運ぶのを唐ゼミの齋藤君と重村君に手伝ってもらう予定だが、「荷物ができてなかったら愛蔵の週刊プロレスを捨てるぞ」と齋藤君に脅されながらチョコチョコと作業しとります。
写真はドガドガのバナーと唐ゼミの舞台装置の木の前で斧片手にニッコリの美術家の車田さん。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

いよいよ今日から青頭巾前売り開始!

いよいよ今日から青頭巾前売り開始!
いよいよ今日から唐ゼミ☆『青頭巾』のチケット予約受付が開始した。

なんだかもうすぐ本番な気がしていたけれど、あと一月以上本番まである。

それが“まだ”一月あるなのか“もう”一月しかないなのか……(^_^;)

きっとあっという間に本番直前になるだろうな。
唐ゼミの稽古をしているとどんどん時間が過ぎるのが早くなっていく感覚に陥る。

それだけやることが目一杯出てくるからなのか、テンパりすぎて記憶がなくなるからなのか(笑)……

とにもかくにも本番までに少しでも舞台で楽しめるようにしていかないと。

なるたけ多くの皆様に楽しんでいただきますように……!

映画の仕事が入りました!

自主映画には何本か出させていただいたことはあるけど、商業ベースの映画にはほとんど初めて!

詳細は折を見て書き込むけれど、台詞のある役ではなくともすごく楽しみな内容なので、撮影が待ち遠しくて仕方がない。

ただ、そこまで得意ではない殺陣があるらしいので、ここまできたらそこは開き直ってやるしかないなぁと思っております(^_^;)

画像は唐ゼミのフライヤーデザイナー・禿さん渾身の青頭巾チラシ!


劇団唐ゼミ☆第24回公演

『青頭巾』

作:唐十郎    演出:中野敦之
【場所】浅草 花やしき座(花やしき内劇場)

 

【日程】2015年3月21日〜25日
【開演時間】

3月21(土)……15:00

  22(日)……15:00 

  23(月)……18:30  

  24(火)……15:00☆ ・・平日昼割サービス。¥500引き。

  25(水)……18:30
◆ 全席椅子席(桟敷席ではありません!)

◆ 開場は開演の20分前になります。

◆ 今回は劇場公演のため、お席に限りがございます。ご注意下さい。
【料金】

前売/3,200円 当日/3,500円

※24日昼の公演は平日昼割サービス!¥500引き
【チケット予約】

2015年2月15日(日)AM10:00~
※全席自由席。チケットに記載されている番号順でのご入場となります。

(チケット番号は開場時間を過ぎると無効です)

※予約は前日の18時まで受け付けます。
【あらすじ】

 場所は浅草、今日も観音さまの裏手をうろつく青年がいる。日本最古の遊園地・花やしきの前を往くこの男こそ、兄を捜す浪人生・杉作(すぎさく)。
 商社のエリートである兄は、赴任先のアフリカで宝石泥棒を追いかけ、誤って現地の女を轢き殺してしまった。ザクロの実のようにはじけた女の遺体に世を儚んだ兄は、それ以来、宝石のザクロ石を隠したトランクとともに消息を絶ってしまった。それがここ浅草に現れたと聞きつけて、杉作は兄を捜しにやってきたのだった。
 奇跡の宝石・ザクロ石の匂いを嗅ぎ付け、杉作の道を阻むのは浅草をたむろするペテン師たち。薄めた醤油を屋台で売りさばくテキ屋・カラス、チョンマゲ姿の見世物師・ガセ象、ドテラに荒縄姿の大女・ユリア、そして「青頭巾」の異名を持つ女詐欺師・オイチョカブ。さらにザクロ石を取り返そうと商社のエリート達も現われて・・・。
 インチキ野郎たちとの死闘の果てに、杉作は兄を取り戻すことができるのか? トランクの中に隠されたザクロ石の行方は!?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【出演】

椎野裕美子/禿恵/重村大介/熊野晋也

入谷入山/津内口淑香/八重柏泰士/ワダ タワー

鷲見武/丸山正吾/林麻子/上野早紀
【スタッフ】

舞台監督・照明/齋藤亮介

美術/車田幸道

音響/中野敦之

衣装/朝倉夕加里

チラシ作成/k.徳鎮

題字/上野早紀
【お問い合わせ】

劇団唐ゼミ☆(10時〜18時)

TEL/090-9803-9409

e-mail/karazemi_yoyaku@yahoo.co.jp
劇団HP http://karazemi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

気づいたら2月……青頭巾はグリグリ進む。

気づいたら2月……青頭巾はグリグリ進む。
どうもタワーです。

劇団員となって初の唐ゼミ。

あまりの個人的なスケジュールの忙しさとあまりの稽古の濃密さにダウン寸前に。

気づいたらもう2月になっていた。

ブログもだいぶさぼってました、ごめんなさい(^_^;)
北海道から帰ってきてからあっという間に時間は過ぎ、3月の唐ゼミ公演『青頭巾』の稽古と準備の日々。
そんななか、急遽稽古後に劇団代表の中野氏からタワーと入山嬢に極秘任務が!
「今からたけうちさんとこに行ってくれる?」
何かとお世話になっている焼き鳥屋さん「たけうち」のマスターの誕生会兼ぶりシャブを食べる会がその日催されているとのことで、誰か劇団からも人を出そうという話になったとのこと。

しかし、なぜこの二人なのか?(笑)

ならばと作業着から女の子らしい格好に急いで着替えに帰った入山さんと稽古後のクタクタのままのタワーでお邪魔した入谷の「たけうち」さんは、芸大の声楽科の方々の美声とマスターのギターの演奏が鳴り響き、新鮮なブリがこれでもかと出てくる夢のような空間だった。
美味しゅうございました♪
さて、浅草花やしきの『青頭巾』の本番まであと一月半。

時間があるようでいて、いくらあっても時間が足りないような気がする。

今、『青頭巾』の第三の主役とも言うべき役をやる丸山くんが今月末に所属の劇団・ドガドガプラスの公演を控えているため稽古に来れず、代わりにタワーが丸ちゃんの代役で稽古を進めているが、なかなか務めを果たせず稽古を止めてしまうこともしばしば(-_-;)

でも、そんかタワーを投げ出さずに稽古をつけてくれる中野氏や、付き合ってくれる劇団員の皆様に甘えて、少しでもましになるように食らいつく日々。
丸ちゃん帰ってくるまで頑張らせていただきます。
というわけで写真はたまたま来ていたドガドガに出演する飯蔦さんと入山、タワーと出来立てホヤホヤ青頭巾チラシ。

あぁ、タワーの疲れっぷりが情けない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »