« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

もう年越しだー

タワーです。

気づいたらあと数時間で2017年。
今年は最初の方は色々上手いこといってない様な、あんまり前に進めていないように感じていたけれど、
今まで受けれていなかったディ・ショコラーデさんのオファーに応えれたり、

テラフォーマーズでご一緒した小橋さんからのお誘いでフィッシュストーリーズさんの舞台に立ったり、

映画『High&Law』の撮影で神戸に泊まりがけで行って頑張り過ぎて帰ってきて寝込んだり(笑)、

と色々とそれなりにやりました。
そして、若干手前味噌ではありますが、唐ゼミ☆「腰巻お仙」はなかなかに追い詰められましたが、今までになく充実した舞台となりました。

最近は、来年1月末の劇団天動虫さんの稽古でウニウニしたり、

……しながらの忘年会の日々(笑)
唐ゼミ☆の忘年会では、主宰・中野氏のお子にも会い、ほっこりして一年の労を労いました。

忘年会で手持ちがなくなり八重くんにお金を借りるタワーの図。

なに見てんだよ(笑)
というわけで今年も皆様にはお世話になりました。
来年も色々考えながら、時にはあまり何も考えずに(笑)、あーでもない、こーでもないと言いながらやっていきたいと思ってます。
皆様、良いお年をー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

みちのくプロレス!宇宙大戦争!

新崎人生社長のみちのくプロレス『宇宙大戦争』みてきました!

今年は唐ゼミ☆の斎藤くんと重村くんと米澤くんと、「腰巻お仙」でお世話になりっぱなしだった苅野さんと苅野さんの旦那様の5人で。

(写真はタワーと重さんと斎藤くん。)
もう、タワーとしては年末の風物詩。
去年も去年でキテたけど、今年も今年でかなりキテました(笑)

今年のネタは佐原河内とスーサイドスクワッドとモスラとミニラ?

最後はサスケ河内のピアノリサイタルと成宮コール!?、そして人生社長の「会長、撤収の時間です。」で幕(笑)
タワー的MVPは何だかんだでこの戦い?を引っ張り続けるバラモン兄弟とどんな攻撃でも受けきるのはし選手♪
ほぼ初めてプロレスを観た斎藤くんや米澤くん達が楽しんでくれてたのにホッとしつつ、試合後に新崎さんからの連絡もあり、ご挨拶するために会場から裏側の控え室につながる扉の前で待機。
しかし、緊張する!
だって、現役のプロレスラーですよ。
憧れのプロレスラーですよ。
しかも一流選手ですよ。
先に面会している方々が終わるのを待つ間もソワソワソワソワ。
で、もういいかな?、と思って扉を開けたら面会していた新崎さんがこちらに気づき、「まだ待ってて下さい。」と一言。
慌てて扉を閉めるタワー。
そして皆のもとに戻る。
すると斎藤くんが
「いや、俺の後ろに隠れないでよ(笑)」
……どうやら無意識に斎藤君を盾にするように後ろに立っていたようで(^_^;)
「怒られたわけじゃないんだからさ」と呆れ顔の斎藤くんたち。
まぁ、何だかんだで無事に新崎さんにご挨拶し、差し入れの札幌クラシック1ケースと鮭とば(何故か北海道縛り)を手渡し写真を撮ってもらいました♪
このあと新崎さんにTシャツにサイン貰うのを躊躇して皆に気を使わせたのはご愛敬(笑)
本当に楽しい試合でした。
新崎さん、ありがとうございました。
来年も、これからも仲良くしてください‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

劇団天動虫、そしてたけひーろー。

タワーです。

来年の1月28日~2月5日に劇団天動虫さんの公演に参加します。
今回出させてもらうのは3回目。
いつも良くしてもらうのになかなか期待に応えられてなかったので、今回は気持ちが入ってます!
すでに顔合わせも終わり、チラシが出来上がりました。

1 2

両面カラーな素敵なチラシ。
唐ゼミの皆にも好評です♪
今回の公演は普段は演出のみの主宰・帆足さんが役者に専念。
そして演出を流山児☆事務所のメインも務める木暮さん、さらに同じくメインキャストの平野さんが出演する気合いの入った番外公演。
それに呼んでもらったのは嬉しい限り。
密かに、劇団唐ゼミ☆として下手なところは見せられないとの思いもあったりなかったり……(^_^;)
まだ本格的な稽古は始まってはいませんが、そろそろ『腰巻お仙』ロスから立ち直らなくては!(笑)、と徐々に前のめりになっています♪
気づいた人は気づいたかもしれませんが、今回“たけひーろー”こと藤田さんが参加します。
というか引っ張り混みました(笑)
なんか同年代だし、なんか気になるんですよ、あのダメな感じ(笑)
ある意味タワーの理想像。
そんなたけひーろーのライヴがありました。

高円寺の円盤という不思議なレコード屋?さんの一角に無理矢理スペースを作り出してのライヴ。
主宰のキコリレコードの方々のつかみ所の無いイントロダクションも相まって、THE!高円寺!!(劇場のことではないです)な怪しい空気感、嫌いじゃなかったです。
たけひーろーの歌も素敵で、途中のMCも独特ながらも周りへの愛に溢れてて、良かったっすよ!たけひーろー!!(笑)
本人も言っていたけど、ライヴに来ていたのは唐ゼミのメンバー、天動虫のメンバー、音楽つながりの方々、その他これまでに繋がって来た方々……、様々なたけひーろーのこれまでがクロスオーバーしている場が居心地の良い空間を作ってました……

1480224723102

これ個人宣伝用にと天動虫さんがくれたチラシ撮影時の使わなかったタワー写真。
『ワダくんも色々と変わるんだねぇ、役者さんなんだねぇ』とこれを見せた友達は親戚のオバチャンのように言ってくれました。
ただ、何でランプの魔神のような加工をされているのかはわかりません(笑)
■劇団天動虫スペシャル公演
『うえをむいてあるこう』

作:野村ようすけ
演出:木暮拓矢(流山児事務所)
於:第七秘密基地

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火)19時半
1日(水)14時★/19時半
2日(木)14時★
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時
※受付・開場共に開演の20分前

■チケット■
前売り 3000円
当日 3200円
学生2000円
高校生以下500円



廃ビルの屋上に立つ。
空を見上げて立つ。そんな女がおりました。

廃ビルの屋上に立つ。
ぼうとしながら立つ。そんな男がおりました。

走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そこはそんなところでした。

そんな2人のいる屋上。

そんな2人だけの屋上。

そんな誰も来ないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。
会場■第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4ベリオビルB1
東京メトロ(副都心線・有楽町線)要町駅3番出口から徒歩3分
http://www.ibsenkai.com/kanamemachi/access.html

劇団天動虫ホームページ
http://www.g-tentoumushi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

天井にて。

どうもタワーです。
えー、この写真は唐ゼミの青テントの天井から客席を写メったものです。
いつ撮ったかと言うと、10月の『腰巻お仙……』の開場の時。
そう、皆様がテントに入ってきたとき、タワーはずっと皆様の頭上にいたんですね~。
芝居のオープニングが、タワーが天井から垂らされたロープを歌いながら伝って降りてくるというモノだったため、お客様が入場する前から、天井に仮設でこしらえた待機場(90×180cm位スペース)に体育座りで約30分間待機することに。
これが思いのほか辛かった。
何が辛いって緊張するんですよ。
すごく。
……どう説明したらわかってもらえるのかわからないのですが、刻一刻と開演が近づいて来ている中で、普段なら緊張を解くために体を動かしたり、声を出したり、何かしらの作業をしたりして緊張を逃がしているのが、今回は全く動けず、尚且つ下を見たらお客さんがドンドン入って来ているのがかなり身近に感じ、そのためにいつもより緊張が増すというのにそれから逃れる術がない、なんと言うかなぶり殺しにされているような感覚……
おかげで毎回、登場から暫くは記憶があいまいな回があるほど、緊張する日々でした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »