« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

タワーです。

本日は「うえをむいてあるこう」休演日。

やっとこさ一息つけた感じでしょうか?
やっぱり芝居は大変だ。
舞台の規模に関わらず。
野外も室内も関係ない。

今回のうえをむいてあるこうの楽屋。


各自準備したり台本チェックしたり、倒れたり(笑)
たけひーろーこと、藤田さん、今回大活躍してます。
お客さんに大人気。
とは言え、彼の本業はミュージシャン。
舞台はまだ3本目。
で、今回はがっつり役者してます。
そりゃ疲れます。
昨日も終演後に飲みいったら、飲んだか飲まないか位で寝てました(笑)
あれ?
寝落ちキャラはタワーのはずなのに。

明日からに備えて、勝手に小道具買い足して(笑)、また元気に「うえをむいてある」きます!


■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」
■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)

■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

初日と守り人。

昨日は「うえをむいてあるこう」の初日でした。

実は不安がいっぱいだったけど(笑)、本番前のゲネプロでは色んなことがかっちり噛み合った感じで、おっ!となりました。
ちょっと安心。
その分、本番ではお客さんに良いところ見せようとして、少し力が入ってしまったのはご愛嬌(^_^;)
でも、しっかりやれば面白い作品だということもわかったので、あとはそのまま進んでいくだけだ!
昨日来たお客さんにも色々と感想やアドバイスをもらったので、それらを力にして今日もやりますよ!
今日も皆様のお越しを第七秘密基地にてお待ちしてます。
もちろん飛び入り大歓迎!!
ド忘れしてましたが、昨日タワーが出演したNHKドラマ『精霊の守り人』の放送がありました。
終演後のお酒の席で思い出しまして、しまった!!って思ってましたが、家に帰ったら母が録画しておいてくれました。
あぁ、親の愛を感じます(笑)

おぉーっ!って言ってます(笑)
2/4に再放送があるらしいので、見逃したかたはチェックお願いします。
■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時
※受付、開場は、開演の20分前

■チケット■
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

うえをむいてあるこう、初日です♪

タワーです。

いよいよ今日から、天動虫「うえをむいてあるこう」の本番が始まります。
気づくともう本番。
思ったよりも稽古期間が短かったのと、色々とあったのと(^_^;)で、より短く感じます。
その色々も含めて舞台上でぶちまけられたらと思います。
全部ぶちまけられたら面白いと思うんだけどなぁ。
ということわけで、第七秘密基地にてお待ちしております。
飛び入り大歓迎!

朝からかっ食らうタワー。
…………ノンアルコールです。
■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

バリバリアトリエで稽古。

小屋入り3日目のタワーです。

舞台セットもでき、照明・音響も機材を釣り終わり、まさに本番さながらの状態が出来上がりました。
すごい!
でもよく考えると唐ゼミでもテント早めに建ててってよくやるなぁ。
なんにせよ、本番前に同じ環境で稽古出来るのは嬉しいです。

乾燥著しいこの時期、風邪やインフルエンザも流行っているので戦々恐々としている僕らのために、制作の七音さんが自費で!?加湿器を買ってきてくれました♪
ありがとうございます。
稽古の合間に楽屋に戻ってくると、こいつが一人で頑張ってる姿を見ると、愛くるしささえ感じます。
でもね、だからといって僕の席の前に奥のはやめてね、みんな。
仕方ないから藤田さんの席のところに置いときました。

■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。

空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。

劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。

■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)

■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

小屋入りしました。

タワーです。

昨日から天動虫さんはアトリエ第七秘密基地に入ってます。
普通に考えたらだいぶ早い小屋入りです。
昨日は朝から舞台のセットを組みました。
頑張った甲斐あってほぼ完成!
実際の舞台を使って稽古が出来る!
ありがたい話です♪

昨日はお手伝いに、唐ゼミ『腰巻お仙』にも出演したしんきょーへーと、同じく『腰巻お仙』で助けてくれた苅野さんが来てくれました。



色々買うべき道具が他にもあるだろうに、何故か差し金だけを買って持ってきたしんきょーへーと、



遠くから手を振るスイーツ苅野さん(いつも差し入れで甘いおやつをくれる)と作家の野村さん。




■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。

空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。

劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。

■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)

■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■(12/26販売開始)
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

焦る気持ちをグッと押さえて。

タワーです。

天動虫さんの「うえをむいてあるこう」、気づくとあと1週間ほどで本番です。
時間は無く、焦る気持ちはあるのですが、まだまだ粘ってじわりじわりと稽古やっています。
稽古も後に行けば行くほど、「ひょっとしたらこういうことか!?」という気づきが増えていくわけで、そうすると「前にやっていたあの芝居はこれだとちょっと違うのか?」となり、「待てよ、じゃあ、あそこの芝居もちょっと違うな。」が増え、結果、自分の芝居が全然違うものになったりして、自分も周りもアワアワしていきます(^_^;)
でも、そこで刺激を受けれて、全体として良い結果を生むことがあります。
もちろん大混乱を起こすこともありますが……
それはそれとして(笑)
面白いの出来ると良いなぁー
写真は衣装あわせの時に、持ち寄られたモノを勝手に着け、更に極力無駄なものを排除して出来あがった謎のヒーロー(笑)

■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」
廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。
空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。
劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。
■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)
■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子
■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時
受付、開場は、開演の20分前
■チケット■(12/26販売開始)
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。
■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/
■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分
劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

あと、2週間、か……

タワーです。

気づけばあと2週間足らずで本番だなんて考えたくない!
と思った時点ですごく気にしていることに今気づいたタワーです。

台本と格闘してるとあっという間に時は過ぎていきます。
特に帆足さんと平野さんのお姉様達は今回の話の根幹を担っているので日々ヘロヘロです。
そんなある日の稽古場では……


二人は倒れていました(笑)
あー疲れたー!と言いつつも、台本は手放さないのは流石です。

まだまだ台本との格闘は続きます。


※今までブログに載せていた公演時間が間違えてました!
ご迷惑おかけしてすみませんm(_ _)m



■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。

空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。

劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。

■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)

■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■(12/26販売開始)
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにてご予約下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

天動虫『うえをむいてあるこう』稽古初め。

劇団天動虫さんの2017年稽古初め。

もはや本番まで言うほど時間はないのに冷や冷やしてます(^_^;)
今年の稽古始まりは衣装あわせから。

というわけでネタバレ防止のため写真はモノクロです(笑)
女性陣があーでもないこーでもないとやっているのを、買い物に付き合わされるお父さんのように端から見ている演出・木暮氏の図。
■劇団天動虫スペシャル公演
『うえをむいてあるこう』
作:野村ようすけ
演出:木暮拓矢(流山児事務所)
於:第七秘密基地

廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。
空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。
劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。
■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)
■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子
■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
28日(土)18時
29日(日)13時/18時
30日(月)19時半
31日(火) 休演日
1日(水)14時/19時半
2日(木)14時/19時半
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時
受付、開場は、開演の20分前
■チケット■(12/26販売開始)
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。
■予約■
下記アドレスのワダの予約フォームにて、または直接連絡下さい。
URL:http://ticket.corich.jp/apply/79508/012/
■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分
劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

熊ちゃんの年初め舞台。

タワーです。

昨日は唐ゼミ☆劇団員、『ご存じ、熊野晋也!』でお馴染みの熊ちゃんの客演の舞台、THEREDFACEさんの『東京の王様を観に、横浜は開港記念会館に行ってきました。

開港記念会館はTHE☆横浜!といった趣の歴史ある建物で、「ここで芝居なんてやるんだ!?」と軽く驚き。
経験を積んだベテランの方々や曲者な役者さんが出ている中、我らが熊ちゃんはしっかりと役割を果たしつつ、ズズイッ!と前へ前へと気を飛ばしていました♪

足が短いと舞台上でイジられていた、クルクル熊野。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

明けました♪

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も東京タワー兄さんのそばで年越しを迎えました。

年越しそばはラーメンでした。

そしてこれは年越しそばその2の天ぷらそば(笑)
麺類好きとしては良い麺初めではないでしょうか?

久々にブログの次回公演情報を更新したので見てみてください。

さぁ、まずは年賀状を書かねば……(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »