« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

兄さんとあぶさんにて。

『女王と呼ばれた女』の稽古後にお宮の松さんと四ッ谷の居酒屋あぶさんにて一杯。

あぶさんは昨年出演したFISH STORY’S主宰の芦川誠さんの繋がりで何度かお邪魔している居酒屋さんで、お宮の松さんもお世話になっている縁の深いお店ということで、お誘いして二人飲みしました。
お酒も進み、兄さんのためになる話をたくさん聞くことが出来ました♪
Photo_3
お付き合いいただきありがとうございました!
お松兄さんが持ってるのはFISH STORY’Sさんの4月公演のチラシ。
実はタワーが作りました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

『女王と呼ばれた女』始動、からのいきなり誕生日。

タワーです。

鳥居みゆきさん主演、新宿村LIVE主催の『女王と呼ばれた女』の顔合わせ、及び初稽古がありました。
縁あって呼んでもらえた舞台。
しっかりと仕事しませんと!
ワクワクが止まりません!
顔合わせでは早速本読み。
各役者さんたち、それぞれの個性を醸しながらの本読み。
お互いの武器をチラ見せしながらの本読みはすごく刺激的でした♪
鳥居さん、変わる変わる!さすが!
初めましてな役者さんがほとんどですが、お久しぶりな役者さんもいる。
少しは成長してるってとこを見せたいもんです。
ね、東谷くん(笑)
顔合わせではその後懇親会があり、タワーはしこたま皆様と楽しく呑み、皆様と話してみると意外な繋がりがチラホラ散らばっていることに驚いたりしつつ、終電に乗り、寝過ごし、仕方なくタクシーで帰りました。
……やらかしました。
翌日は早速の初稽古。
すでに台詞が頭に入りつつある人もいてウカウカ出来ません。
そして、稽古初日にしていきなり誕生日を迎えた澤田さんを祝うためにケーキを用意したくれた制作陣!

制作さんに促され、皆で澤田さんを写メる(笑)

というわけで皆でパチリ。
男ばかりなためか、あまりケーキに飛び付く人がいなくてちょっと寂しそうだった澤田さん(笑)
31歳おめでとう♪
……え?若い!?(笑)

新宿村LIVE主催
『女王と呼ばれた女』
鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!
🌑出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
🌑スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
(舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

主催 新宿村LIVE
企画制作 ドリマックス・テレビジョン
企画協力 サンミュージックプロダクション
🌑公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00                
3/24(金)  14:00  19:00
3/25(土)  13:00  18:00
3/26(日)  12:00  16:00

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

🌑チケット(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
*当日券は各500円up

●チケット関連
   2017年2月4日(土) 10:00 カンフェティとチケットローソンにて発売
カンフェティ:http://www.confetti-web.com/jooh
※2月15日よりカンフェティにて追加席の販売を予定しています。

チケットローソン:http://l-tike.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

『こと』で戦う仲間たち、一方その頃……

一昨日、唐ゼミがかなりがっつり関わっている舞台『こと 〜築地寿司物語〜』の舞台の仕込みをしに、築地本願寺にあるブティストホールに行ってきました。

なんせ演出は唐ゼミ☆主宰・中野敦之!
舞台監督・齊藤亮介!
出演・林麻子!
舞台製作・劇団唐ゼミ☆!
もうほぼ劇団唐ゼミ☆全面協力です(笑)
様々な所から集まったキャストさんは総勢30名近く!
有名な俳優さんやアイドルさん、大物アーティストやあの方まで出演します。
いつもとは違う環境ながら、仕込みの合間に聞く中野節は健在。
齊藤くんも舞監をしながらの美術の建て込みに四苦八苦しながらも、巨体を踊らせ、持ち前の頭の回転の早さを発揮。
麻子さんも出演しながらもサポートに回ってます。
この舞台、唐ゼミとしては(?)久々の盆回しの仕掛けのある舞台でして、どうかなどうかな~?とドキドキしながらも無事に設営出来たときの達成感の半端ないこと(笑)
数々の舞台美術を手掛けている鎌田朋子さんデザインのセットも素敵で、新しい塗りの技法もちゃっかり盗ませていただきました♪
比較的自由なテントの時とは違い、時間的にも空間的にもしっかりと制約のある劇場仕込みなので、かなりかつかつな中の仕込みなってしまいましたが、なんとか無事にセット立て込みできました!
すでにだいぶチケットが売れてしまってるみたいですが、興味あるかたは是非是非!
個人的には照明の須賀谷さんや音響の平井くんは旧知の仲なので仕込みは楽しかった(笑)
『こと 〜築地寿司物語〜』

東京大空襲の翌朝、焼け野原に立つ女性、こと。
彼女は日本初の女寿司店店主にして、自ら板場に立って店を切り盛りし、昨年90年を迎えた築地玉寿司の礎を築いた女性。
愛する夫を亡くし、店を支える板前を戦地に取られ、店さえも容赦ない無差別爆撃に燃やされた彼女を支えたのは夫の最後の言葉「玉寿司を頼むよ」の一言だった。

2月23日 14時 /19時
2月24日 14時 /19時
2月25日 12時 /15時30分 /19時
2月26日 12時 /15時30分

S席、学割、区民割は完売回多数ですのでご注意下さい。
※実際の残席数はチケット購入ページでご確認ください。
 
林麻子専用チケット予約ページ
築地ブディストホール
〒104-0045
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F
劇場公式サイトhttp://buddhisthall.com/map.htm

東京メトロ日比谷線 築地駅下車 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 新富町駅下車 徒歩5分
都営地下鉄浅草線  東銀座駅下車 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅下車 徒歩5分
一方、昨日、タワーはとある重要なオーディションがありました。
いつもは一人で行くことが多いのですが、昨日は珍しくスターダス・21から3人。
しかもたまたま仲良しな人達。
いつもは緊張しまくりなのですが、お陰で肩の力を抜いていけました。
オーディション後はせっかくなのでオーディション打ち上げ(笑)
このオーディションは2次選考もあるので、2次でも3人揃って受けれますようにと乾杯。

左から、友松さんにタワー、山森さん。
……個性強っ!(笑)
一番の敵は身内にあり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

写真撮影と舞台叩きと劇団ミーティング。

タワーです。

3月末の新宿村LIVEで上演される鳥居みゆきさん主演の舞台「女王と呼ばれた女」の写真撮影が先日ありました。
時間の都合で、鳥居さんとメインのヤングなボーイズさん達と同じ時間帯での撮影に。
「じゃあ皆さん撮影の方に……」
とスタッフさんが声をかけて、
「あ、ワダさんはもう少しお待ち下さい!」
というやりとりがちょいちょい。
大丈夫です、イケメン枠じゃないことはわかってますから!
撮影は皆さんほどじゃないけれど、カメラマンさんが乗せ上手だったこともあり、まぁまぁ良い写り具合だったような気がしました(^_^;)
まだ稽古も顔合わせもやってないので、ドキドキする日々。
顔合わせ後にまた報告します。
唐ゼミでは、今、2月18日に浅草の東洋館で初日のドガドガプラスさんの『シン・浅草ロミオとジュリエッタ』の舞台セットと、2月23日に築地のブティストホールで初日の『こと~築地寿司物語~』(唐ゼミ主宰・中野敦之演出)の舞台セットを制作中。
忙しい!
今日は『こと』の方の舞台制作をしました。
寒空の中でしたが、天動虫さん帰りからの久々の舞台の叩き(舞台制作のことを舞台用語ではこう言う)は楽しかった♪
そのあとはこれまた久々の唐ゼミの劇団ミーティング。
というか今現在ミーティング中!
これからの劇団のスケジュールと各個人のスケジュールの確認、そしてそれに伴う今後のための作業にいそしんでます。

ちなみにこのブログも劇団作業の一環です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

うえをむいてあるききりました。

タワーです。

劇団「天動虫」さん特別公演『うえをむいてあるこう』、無事に終わりました。
2017年の芝居初め、良い感じで一歩目をあるきだせたんじゃないかなと思います。
久々のがっつり小劇場。
なんだか20代の頃を思い出しながら、でもあの頃よりももっともっとと欲張りながらやりました。
内容もあの頃のようなちょっとコミカルな、でもちょっと切ないお話。
ちょっと気恥ずかしい感じもありつつも、どうだ!と胸を張りたい気持ちも持ちつつ。
同年代と競いつつ、若者に負けてたまるかと気張りつつ(笑)
どうでしたかね?

打ち上げはご好意でアトリエ第七秘密基地で。
最初は元気でしたが、ほどなく……

こんなことに(笑)
奥の楽屋では飲みすぎて吐いて倒れるたけひーろー(笑)
今回の機会を与えてくれた天動虫の皆さんや、流山児事務所の木暮さん、平野さん、タワーが巻き込んだたけひーろーに苅野さんに感謝。
次は3月末の鳥居みゆきさん主演の舞台『女王と呼ばれた女』。
その前に唐ゼミ全面協力の『こと』の舞台制作!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

あと3日、あと4回。

タワーです。

うえをむいてあるこう、あと4回になりました。
あー、最初は12回も公演があることに驚き、さすがに長いなぁと思っていたけど(^_^;)、気づいたらもうあと4回なの?ってなってました。
いや、難しいなぁ。
いや、難しくない舞台なんてないんだけども、それでも言ってしまう。
難しいなぁ、と。
でも、楽しんでます♪
なかなかね、楽しめなかったりするんです(^_^;)
でも、今回楽しめてます。
だから、まだ、都合つきそうな方は、お願いします!
■劇団天動虫スペシャル公演
「うえをむいてあるこう」

廃ビルの屋上に立ちつくす。そんな女がおりました。
走る気も、飛ぶ気も、戦う気も…ない。そんな女。そんな屋上。
そんな誰もいないだろうと思っていた屋上…なのでしたが…。

空に心を吸われたままに、
熟しはじめた女の世界が、今、解き放たれる。

劇団天動虫の、そんな、いつもと"ほんのり違う風味"の物語。

■作■ 野村ようすけ
■演出■ 木暮拓矢(流山児★事務所)

■出演■
平野直美(流山児★事務所)
ワダタワー(唐ゼミ☆)
鹿又由菜
藤田建洋
温井美里
ジョニー
帆足知子

■公演日程■
2017年1月28日(土)~2月5日(日)
3日(金)19時半
4日(土)13時/18時
5日(日)13時

受付、開場は、開演の20分前

■チケット■(12/26販売開始)
全席自由席
前売り 3000円
当日 3200円
大学生 2000円(学生証ご提示)
高校生以下 500円(学生証ご提示)
☆リピーター割引あります。詳しくは、劇場で。

■会場■ 第七秘密基地
東京都豊島区高松1-2-4 ベリオビルB1
東京メトロ 有楽町線・副都心線 要町駅 C3出口から徒歩3分

劇団天動虫
http://g-tentoumushi.com/

昨日楽屋にいた変な卵(笑)
よくこんな体勢で寝れるなぁ、由菜ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »