« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

楽日の女王と雨の常陸坊。



まもなく『女王と呼ばれた女』千秋楽のマチネ始まります。

そして、我らが唐ゼミは


雨の中、藤沢にて野外劇『常陸坊海尊』を学生さんたちとやります。

お互いに今日が最終日なのです。

頑張りましょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

タワークッキー!

昨日たけひーろーが観に来てくれました。

来場者特典のタワーオリジナルクッキーをあげました。
このクッキー、やはりお友だちがくれたクッキー。
埼玉の熊谷にあるTe'cachetteという有名なカフェのクッキー。
なんと特注なのです!
ここのクッキーは普段はホロホロとした柔らかクッキーらしいのですが、このタワーマークの入ったクッキーだとすぐに割れてしまうので、ハードなクッキーに仕上がってるとのこと。
どれどれと一ついただきました。

固い!
そしてひどい!顔が!(笑)
でもすごく美味しい♪
改めて、クッキーありがとうございます。
今日も『女王と呼ばれた女』、張り切っていきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

明日3日目!オリジナルTシャツ!!

タワーです。

『女王と呼ばれた女』いよいよ3日目を迎えます。
初日と今日の2回の公演と、生モノならではのハプニングも挟みつつも楽しんでやってます。

今朝の女王。
伊東さんの鏡前に干してある衣装のTバックパンツに興味津々なご様子です(笑)

女王と呼ばれた女・オリジナルTシャツ売ってます。
澤田君がイラストを描いてる素敵なTシャツ♪
是非はお手に取ってご覧くださいませ。

今日の本番前のタワーの鏡前。
左から、お宮の松さん、タワー、岡本くん、女王。
明るく楽しくエイエイオー!
明日も頑張ります!

『女王と呼ばれた女』
 ※Wキャスト 
26日/馬場良馬出演  
25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/25(土)  13:00 18:00
3/26(日)  12:00 16:00
※日曜完売。

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■場所
新宿村LIVE

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

本日本番!

更新

本日から『女王と呼ばれた女』本番です。
お友だちに誕生日プレゼントにタワーシャツとタワー上着?をもらいました♪
すごく嬉しい!!
これ着て初日迎えます
昨日の本番を経て、色々と更にパワーアップするためにただいま稽古中!

『女王と呼ばれた女』

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00 19:00
3/25(土)  13:00 18:00
3/26(日)  12:00 16:00

      ※日曜は完売間近。

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

祝ってもらいました♪

昨日は稽古最終日。
そしてタワーの誕生日。
そしたらケーキいただきました♪
嬉しい!嬉しい!
なんかケーキに指突っ込んでる人いるけど、嬉しい!(笑)
もちろん夜は稽古打ち上げも兼ねて飲みに行きました。
そしてやはりタワーは帰れませんでしたとさ。
さぁ、いよいよ劇場入りしまして、明日はゲネプロだー!

『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00 19:00
3/25(土)  13:00 18:00
3/26(日)  12:00 16:00

      ※日曜は完売間近。

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

みゆきちゃん誕生日。

タワーです。

一昨日は鳥居さん誕生日でした。

稽古後にケーキとお花をもらい喜ぶ鳥居さんと皆でパチリ。
ああ、男ばかり(笑)
その夜は鳥居さんと何人かで飲みに行きまして、タワーは朝まで新宿をさ迷いましたとさ(-_-;)
稽古も今日で最後!
やーるぞー‼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

あと5日で女王。

タワーです。

もうあと5回寝ると本番です。
いや、良く帰りの電車で寝過ごしているので5回どころじゃ収まらないかもです。
疲れなのか、飲み過ぎなのか……
そんなことはどうでも良くて、稽古的にはあと3回。
あと3回かぁ。
自分で言ってて改めてぞくっとしました(^_^;)
とにかく、あともう少しです。
ラストのシーンがこの前出来て、あらかた仕上がりました。
ですが、まだまだ詰め込む余地はあります。
この前、中村太郎君とタワーの役の関係性でものすごい思い違いをしていたことが判明しました。
台本の人物紹介にも書かれていて、タワーも調べていたのに、いつのまにか間違えて、そのまま思い込んでました。
でも、“座組み最年少その①”な太郎君はおじさんに気を使って言えなかったそうな。
ごめんね、余計な気を使わせて(-_-;)
というわけで正しい関係性のもとに新たに立ち位置などを変えてみるとあら不思議、今までよりも面白くなったじゃないですか!
というか、台本をちゃんと読み込んでいれば最初からこうなってたんだなぁ(笑)
でも、この追い込みの時期に新たな発見が出来たのは良い刺激にはなりました。
だから結果オーライ!(と、自分を偽ってみる)
細かいところまでビッチリ詰め込めるようにこだわっていきますよー!

写真は素敵シーンの稽古中の伊東さん。
(と、大爆笑のバブリーナ(笑))
東京乾電池の役者さんで、唐ゼミ☆と関わりの深い劇団ドガドガプラスに出演している姿を観たときに、この役者さんは肩の力が抜けててえらい上手い人だなぁと思ったのを覚えています。
今回は伊東さんのすぐそばで勉強させてもらったり、大爆笑させてもらったりしています♪
『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00 19:00
3/25(土)  13:00 18:00
3/26(日)  12:00 16:00

      ※日曜は完売間近。

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

青色。

タワーです。

確定申告、今日が締め切りですね。
タワーは結構前に終わらせて来ました。
それでも3時間待ち……
毎回一大イベントです。
今年のイベントは終わり、のはずでしたが……
ですが、今朝も税務署に来てます。
実はタワーは今まで確定申告、“白色”でやってました。
不勉強だったのであまりよくわかってなかったのと、…………まぁ、……そんなに収入がないということもあって……………………
ですが、今年の確定申告の時に、職員の方?に聞きながら作業を進めていたら、
「あれ?あなた青色じゃないの?」
とおばちゃんの………いや、お姉さまの職員さんに言われまして、改めて青色申告の承認届を提出してくださいということになりまして。
郵送で良いと言われたのですが、記入内容がよくわからない(^_^;)
ネットで調べると、場合によっては他にも退出するものが出てくるかも?だったので、もう一度税務署に行くことにしました。
税務署につくと以前来たときよりも遥かに長い行列が建物からはみ出して並んでます。
あー、これ場合によっては稽古に間に合わなくなるから今年は無理かなーって思っていたら、スルスルっと提出も終わって今に至る、と。
よく考えたらこの列は確定申告のための列で、タワーの申告承認届は扱いも別。
しかも記入内容も住所と名前と連絡先とマイナンバー位で良く、あとは職員の方が対応してくれました。
とりあえず、すぐに終わってホッとしました。
しかし、これからはしっかり領収書を取っといて、まとめて、とやらなければいけないことを思うと、気が重たし……(-_-;)
余裕の出来た時間を有効に使って、喫茶店でダラダラしようと思います(笑)
もちろん、領収書をしっかりもらって。

写真は稽古の合間に室谷君と食べたラーメン(笑)
鳥と豚の出汁のまろやかな味で旨かった。
九州出身の室谷君もこれなら納得出来ると仰ってました♪
気を付けないとラーメンばっかり食べてしまうので最近は我慢してたんですけどね。
美味しいのを食べるとまた食べ出しちゃうなぁ(-_-;)

『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00 19:00
3/25(土)  13:00 18:00
3/26(日)  12:00 16:00
      ※日曜は完売間近。

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

積み重ねて行きますぜ。

鳥居さんのニコ生、お宮の松さん、伊東さん、棚澤さんとで出演しました。

最初は鳥居さんやお宮の松さん、飛石連休の藤井さんやようへいさん達の流れるようなトークに只々感心してるだけだったのが、そのあとの女王様ゲームという王様固定のゲーム(もちろん女王様は鳥居さん)で、まさかのタワーが指名され続けるという奇跡が……!?
そしてその相手役として同じく当たり続けてしまったお宮の松さんとの地獄の光景が……
まぁ、皆さん楽しんでいただけたようで良かったっす♪(^_^;)

サンミュージックの社長さんが稽古場に来られました。

さすがの鳥居さんも社長さんの突然の訪問に深々とお辞儀を返してます。
やはり鳥居さんも立派な社会人なんだなぁ、と思った次の瞬間……

社長さんの首を絞めてました。
そしてそれに対してちょっと嬉しそうな社長さん。
サンミュージックという会社の器の大きさを感じた瞬間でした。
ありがとうございました!
あと本番まで10日もない!
また1日1日積み上げていくでー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

鳥居みゆきさんのニコ生『鳥居とゆかいな仲間たち』

に出ることになりました(笑)

21時から放送予定。
鳥居さんたちは少し遅れて。

このメンバーでお送りします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

色々スゴイ。

今日は稽古の合間に鳥居さんが14日の鳥居さんのイベント用の写真を撮ると言うことで、稽古の休み時間に鳥居さんの後輩芸人のようへいさんが来て、稽古場の片隅でマネージャーさんをカメラマンにして、鳥居さんとようへいさんを撮影していました。

まぁ、とにかく凄まじい撮影風景でした。
どう説明すれば良いのか、上手い言葉が見つかりませんが、とにかくふるちんな撮影風景でした。
後輩芸人というのはとても大変な仕事だと思いました。

写真は先週の鳥居さんのニコ生の番組『鳥居とゆかいな仲間たち』の風景。
『女王と呼ばれた女』メンバーからは室屋君、高橋君、大原さんが出演。
司会がようへいさん。
高橋君は自ら立候補したわりに全く喋らなかったそうな(笑)
明日は稽古後、『女王と呼ばれた女』の最年長トリオが登場のようです。

『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00  19:00
3/25(土)  13:00  18:00
3/26(日)  12:00  16:00

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男祭り。

タワーです。

毎日『女王と呼ばれた女』の絶賛稽古中。
鳥居みゆきさん以外は全員男だけ12人な今回の座組。
昨日の稽古は鳥居さんがお仕事で稽古はお休み。
するとあら不思議、稽古場は男だけになり、華やかさは皆無、男らしい黙々とした雰囲気に。
……女性って偉大だな。
冗談はさておき、出来るシーンが少ない分、稽古は普段細かくあたれない所を重点的にやったり、素朴な疑問点を改めて皆で考えてみたりと、なかなかに贅沢な稽古をさせてもらえた。
こういう時に自分の解説力(?)のなさを痛感する(-_-;)
あぁ、もう少し頭がスマートになりたい。

写真は早めに稽古が終わったので、帰宅前にスポーツセンターで汗をかいたらヒィヒィになってしまったタワー。
……たまにしかやらないからすぐへばります。

『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義
(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一
 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介
(FUKAIPRODUCE羽衣)

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00  19:00
3/25(土)  13:00  18:00
3/26(日)  12:00  16:00

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット料金(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
※タワーが用意出来るのはA席のみとなります!

■予約
下記メールアドレスまで
・お名前
・ご予約の日時
・枚数
をご連絡下さい。

renraku.tower.ni@gmail.com

■HP
http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

貼りも貼ったり。

タワーです。

先日、『女王と呼ばれた女』の稽古の合間にとある映画の撮影にいってました。
一泊二日の日程で。
泊まりがけで撮影に行くのってワクワクします♪
まぁ、大体は過酷だったりすることが多いですが……
仕方ない、お仕事なんだから。
と言うわけで、今回の撮影は夜中に野外で行われたのですが、とにかくスタッフさんから「寒いですから、本当に寒いですから。」と言われるんですね。
あんまり言われるので、きっと単純に時期的なことでそう言ってるだけで、「そうは言うてもそこまでじゃないんでしょ?ホントは?」と思ってたんですよ。
で、衣装の下にホドホドに着込んで、ホドホドに貼るカイロを仕込んで迎えた撮影一日目。
……もう凍えましたね。
寒い!とにかく寒い!
途中スタッフさんが配ってくれた毛布にくるまっても寒い!
そして二日目。
もうね、あるだけ着込みましたよ。
衣装のジャケット、ハイネックの薄手のセーターの下には、保温性のある高機能シャツ、の上から厚手の長袖のシャツ、の上から下着のシャツ(笑)、下半身なんて履いてきたジーパンの上から衣装着ましたからね。
で、カイロも貼る貼る。
まず、シャツにはお腹と背中と首の後ろに二枚づつ貼り、衣装のジャケットの肩、腰、二の腕辺り、脇腹に左右一枚づつ、ジーパンのふくらはぎ、太ももの表裏にやはり左右一枚づつ。
靴底にも仕込み、ポケットの左右には貼らないカイロも仕込む。
合計20枚!
お陰で今度は暑い暑い(笑)
今日は暖かいね♪なんて言いながら快適に撮影出来ました。

撮影行く度にカイロにお世話になってる気がする(^_^;)

『女王と呼ばれた女』

鳥居みゆきが挑む、“魔性の女王蜂”──。
無人島に漂着した12人の男と、1人の女。
生き延びるために演じ、欺き、体を売って男たちを次々と虜にしていく女の業を
女優としての活躍も目覚ましい鳥居みゆきが魅せる話題作、上演決定!

■出演
鳥居みゆき
馬場良馬 三谷怜央(龍雅-Ryoga-)
中村太郎 江原蓮 室屋翔平
ワダ タワー バブリーナ 東谷英人 大原研二 高橋義和 澤田慎司 岡本陽介
伊東潤 お宮の松

 ※Wキャスト 
24、26日/馬場良馬出演  
23,25日/三谷怜央(龍雅-Ryoga-)出演
         
■スタッフ
演出 : 棚澤 孝義

(TV「弱虫ペダル」「半沢直樹」)

脚本 : 谷 賢一

 (舞台「最後の精神分析」翻訳・演出「ETERNAL CHIKAMATSU」作)

作詞・作曲:糸井幸之介

(FUKAIPRODUCE羽衣)

主催 新宿村LIVE
企画制作 ドリマックス・テレビジョン
企画協力 サンミュージックプロダクション

■公演日程
2017年 3月23日(木)~3月26日(日)

3/23(木)  19:00
3/24(金)  14:00  19:00
3/25(土)  13:00  18:00
3/26(日)  12:00  16:00

上記は全て開演時間。開場は開演時間の30分前。

■チケット(全席指定)
前売/バルコニー席 7,000円 (プレゼント付) 
S席 6,500円 (プレゼント付) 
A席5,500円
*当日券は各500円up

カンフェティ:http://www.confetti-web.com/jooh
※2月15日よりカンフェティにて追加席の販売を予定しています。

チケットローソン:http://l-tike.com/

■HP http://www.shinjukumura-live.com/stage/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »