« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月23日 (金)

天動虫さんにお邪魔。

天動虫さんの短編公演『ー春の旅する小さな公演ーJukebox』の梅ヶ丘BOXでの公演を観に行きました。

5月のタワープロデュースに脚本を書いてくれる野村さんの劇団で、タワーもヒーローも去年出演している、とてもお世話になってる劇団さんです。
『Jukebox』は数か所を廻って場所場所で短編を何本かやる企画なのですが、その場所によって演目が違ったり、スペシャルバージョンがあったりとワクワクする企画です。
梅ヶ丘バージョンではヒーローのライブがあるので、そこ合わせてタワーと渡辺さんと苅野さんで観に行きました。
天動虫さんのJukebox公演は何度も観ていて、今回の演目の中にも以前見た話もあるのですが、演じる役者が違うとまた別物に見えたりして面白い。
以前タワーがやった二人芝居、『ファムファタル』もやっていたのですが、始まるとなぜかタワーも緊張(^_^;)
ヒロインの岩井梨沙子ちゃんはそのままに、タワーのやっていた役をジョニーが……
でっかいおっさんから小柄な女の子にチェンジ!(笑)
これ、恋愛がテーマのちょっと怖くてちょっとエロい!?ファンタジーなんですが、えらい苦労したんですよ、タワーは。
なのにまるで最初から二人のための演目だったかのように、しっかりと二人のファムファタルを築いていました。
むむむっ!(^_^;)
ヒーローのライブはさすがのカッコ良さ!
お客さんも目がハート!
そしてしっかりタワープロデュースの宣伝もしてくれました。
やたらと『オジサン』を連呼してくれました♪
終演後にタワープロデュースのチケット先行販売しました。

立ちすくむオジサン二人(笑)
邪魔にならないように小声で宣伝しました。
ちょっと売れましたよ♪
その後なべさんとお茶。

いろんなアイディアを貰いました。
でもタワーがビルの谷間から登場案は却下で(笑)
そして、前日が誕生日だったタワーになべさんは焼き肉おごってくれました♪

久々の焼き肉。
そりゃ真剣な顔で肉も焼きます(笑)
劇団天動虫さんの『ー春の旅する小さな公演ーJukebox』は3月25日(日)に登戸のアルファクロスさんというオシャレ居酒屋さんでもやります。
そこではヒーローがライブだけでなくショートコントもやるそうです(本人曰く苦戦中(^_^;))
興味ある方は是非!
劇団ホームページ
http://www.g-tentoumushi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

40歳最後のタワー。

今夜は40歳最後の夜です。

前厄だったこの一年。
映画も舞台も“役”的に中々充実してました。
そして膝を壊して人生初入院するなど、“厄”的にも充実してました(^_^;)
さて今度は本厄。
さらなる“役”の充実と、“厄”に負けない心体を。
というわけで、40歳最後のお仕事の模様です。

河原乞食(かわらこじき)、です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

実朝。

神奈川県のマグカルシアター主催の、実質は唐ゼミ総動員の野外劇『実朝出帆』を見てきました。

Bira_sanetomo_20180216_highthumb400

場所は源実朝の首塚がある神奈川県は秦野の田原ふるさと公園。
Photo
Photo_2
周りに何もないです(^_^;)
小田急の秦野駅から徒歩40分強、バスを使うと20分弱な場所。
唐ゼミで野外劇に出演したことは何度もあったけど、野外劇を傍から見るのなんて実はそんなに経験がない。
あれ?観てるだけでいいんだっけ?
そんな、役者が本番前に見る夢みたいなそこはかとない不安というか違和感を抱えながらの観劇(^_^;)
………結局色々手伝うことになりましたけど(笑)
1
2
Photo_3
Photo_4
『実朝出帆』を読んだときの印象はどちらかと言うと野外劇向けではない感じ。
内容がセリフを集中して聞かないと理解出来ない部分が多く、どうしても観てる側の集中が散漫になりがちな野外劇だと難しいのではと。
ですが、その堅物をなんとか乗りこなしてやろうとする気概と、野外そのものを楽しんでいる感じが良かった。
唐ゼミメンバーは流石の野外慣れで、セリフも聞き取りやすかったなぁ。
主役の清水くんはかなり達者な役者さんだった。
あと、鷲見くんと真野くんが裸で体をタプタプ揺らして走る姿も良かったなぁ♪
あとは付近の住民さん達であろうお客さんたちの自由さ加減が個人的にすごく良かった。
明確な仕切りとかがなく、市民無料をうたっている公演のせいもあり、出たり入ったり自由自在!(笑)
芝居中に、アレ?出演者かな?というぐらいの自然な感じでおもむろに入ってきて座ったり、スタッフの子に話しかけていたり、ワンちゃんを連れてきてるお客さんがいたり……
集中して観ると言うより、こういうワサワサしながら観る感じも楽しむのが野外の良さ、のような気がします。
今日も15時からやってます。
観に行く方は防寒対策をしっかりしつつ向かって下さい。
どうやら近くに美味しいお蕎麦屋さんがあるようなので、食べ損ねたタワーの代わりに観劇前に食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

チラシについて。

タワーです。

今、このブログと5月のタワープロデュースのブログとを同時に書いてます。
ワダタワープロデュースのブログ
こちらでチラシ出来たー!って書いたので、こっちはチラシ自体がどうとか書こうかなと。
Photo_3
これ、タワーです(笑)
自分を使ってデザインするのって恥ずかしい反面、どう扱っても良いという気楽さはあります。
どういじっても本人がやってるのですから、絶対に怒られない。
これ、意外と重要。
そして今回は小規模なので関わる人も少ない。
だから全員野球的なノリを出したかったので出演者もスタッフさんも全員等しく載せました。
出演者のお二人は顔合わせの時に撮った写真(前々回のブログ参照のこと)を加工したのですが、スタッフさんは普段顔を出さないのでイラストで。
土城さんは、以前タワーが『アクトパスガーデン』(観客参加型演劇を各所でやる企画団体。タワーは立ち上げに参加)で出演しながらチラシを作ってたときに、土城さんをイメージして書いたイラストがあったのでそれを流用。
野村さんは、野村さんもイラストを描くので、野村さんが自身のLINEのアイコンにしているイラストを拝借。
苅野さんは、去年の苅野さんの誕生日にタワーがプライスレスなプレゼントとして贈った、苅野さんの似顔絵を使いました♪
(↑この似顔絵かなりの自信作(笑))
だいたいこんな感じ、というイメージ通りにチラシが出来たので良かったなぁ。
現物を見たとき、そう思いました。
他の団体さんとかのチラシを作るときは、ほぼ最初の構想通りに行くことはまずないです。
根本から作り直すことも多々あります。
でも、自分プロデュースだと最初に思ってたものがそのまま形になる。
まぁ、作っている人と発注している人が同じなんだからそりゃそうなるか(笑)
前回のプロデュースの時のチラシもそうだったなぁ。

あれ?

基本は変わってないな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

プロデュースの先輩。

笑門さん。

Photo

写真は舞台観に行ったときにパンフレットにサインもらってワーイ♪となったところ(笑)
気づいたらかなり前からのお知り合い。
最初は芝居を始めたばかり位の感じだったのに、気づいたら自分で舞台をプロデュースして二人芝居をやったかと思ったら、この前は大掛かりな舞台をプロデュースして出演。
先週中野のテアトルボンボンでやっていた、わらかどプロデュースVol.6『THE TRAIL』(タワーは小道具を少し作ってお手伝い)は、舞台を観て感動して泣きました(T_T)
タワーも規模が小さいながら5月にプロデュースやるけど、見習わなきゃならないところがいっぱい。
一番は出演者の皆さんも、お客さんも楽しそうだったのが印象的。
楽しかった!、というのが一番だよなぁ。
そのためにも今は準備、準備!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

久々なことにしくはっく。

5月のプロデュース公演に向けて、久々に舞台の制作的なことをやっております。

以前いた劇団のときは途中から制作的なこともやってた時期がありました。
唐ゼミのときは言ってもお手伝い程度。
もともと劇団として出来上がっているところに所属したので、自分のやることは限定れてました。
今回は規模が小さいとはいえ、全部の仕事をやらなくてはならず、あれ?昔どうやってたんだろう?ってなりながら進めてます。

大半のことは忘れていて(^_^;)、こんなもんだろう、と適当にやってるとコラッ!っと叱ってくれる制作・苅野さん。
そう、準備段階で一人じゃないのは助かりまくり。
もはや気づかないことがてんこ盛りなので、1人でやっていたらすでに崩壊していたかもしれない。
苅野さんは色んなとこでバリバリ制作してる人なので、やはり色んなとこに目が行く行く。
そしてタワーの目は節穴なようで目が届かないこと届かないこと……(-_-;)
学校の先生と生徒のように教えてもらうことが多く、そして言われたことが多すぎて脳みそからこぼれ落ちてしまいます。


全部自分の責任で進めていくのは楽しくもあり、不安もありあり。



でも、やはりワクワク♪、します!



写真は打ち合わせ中のタワー。
難しい顔だけして実は何も考えてないのを誤魔化し中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

というわけで……

5月に銀座にてプロデュース公演をやることにしました!

出演は、唐ゼミと天動虫とで共演した“お友達”たけヒーローとクロカミショウネン18で10年近くお世話になってた“なべさん”渡辺さん。
脚本はアクトパスガーデンでご一緒していた土城さんと天動虫の野村さん。
制作はここ一年で、旦那さん共々かなり濃密にお世話になってる苅野さん。
タワーの歴史が詰まってるメンバーです♪
たけヒーローが二つ返事で「面白そう!出たい!」って言ってくれたのも、なべさんがかなり久々なのにもかかわらず「いーよー」って言ってくれたのも、土城さんが「わかりました」っとクールに返事をくれたのも、野村さんが「あ、ほんとにやるんだ(笑)」と了承してくれたのも、企画段階から付き合ってくれる苅野さんが「ワダさん、これじゃダメだよ!」って叱ってくれるのも全部ありがたくて嬉しい。
さらにはいつも「ワダのためにヘイズはある!」と「いやいや、そんなわけ無いでしょ!?」とツッコミを入れたくなるほど嬉しいことを言ってくださる、今回の会場のHEIZ GINZAの平田さんにも感謝、感謝。
こんなに他人に甘えている幸せな40もなかなかいない。
ここは一つ、面白いもの作らなきゃ♪

昨日、今回の会場でもあるヘイズギンザにて行われた顔合わせの様子。
左からたけヒーロー、タワー、野村さん、なべさん。
そして……

苅野さん!(笑)
顔出し珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワダ タワープロデュース!!

2018dm11

ワダ タワープロデュース vol.2
『ワダ タワーアワー2018』

ワダ タワーがやりたいことをやる企画第2弾!
今回は素敵なおじさん、おば……お姉さんたちを巻き込んで、銀座の1等地にあるオフィスで泣いたり笑ったり歌ったり踊ったりします♪

【作】
土城温美(エム・エーフィールド)
野村ようすけ(劇団天動虫)
  ‎
【出演】
たけヒーロー(春生まれの子供たち)
渡辺裕也
ワダ タワー(スターダス・21)

【日時・開演時間】
2018年5月19日(土)・20日(日)
19日 18:00☆
20日 13:00/18:00☆

☆終演後に、宴会します(カンパ制)

※受付開始・開場は開演の20分前

【料金】
前売・当日 2,500円(全席自由・ドリンク付)

【場所】
シェアオフィスHeiz Ginza(ヘイズギンザ)
東京都中央区銀座4丁目2番2号 第1弥生ビル7階
地下鉄 銀座駅C8出口直結!!

Photo_2

【問い合わせ】
wada.tower.produce@gmail.com

| | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

ご報告。

ワダ タワーです。

突然ですが、5年間お世話になった劇団唐ゼミ☆を退団しました。
ありがとうございましたm(_ _)m
只今、5月のとある企画に向けて準備中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »