« チラシについて。 | トップページ | 40歳最後のタワー。 »

2018年3月18日 (日)

実朝。

神奈川県のマグカルシアター主催の、実質は唐ゼミ総動員の野外劇『実朝出帆』を見てきました。

Bira_sanetomo_20180216_highthumb400

場所は源実朝の首塚がある神奈川県は秦野の田原ふるさと公園。
Photo
Photo_2
周りに何もないです(^_^;)
小田急の秦野駅から徒歩40分強、バスを使うと20分弱な場所。
唐ゼミで野外劇に出演したことは何度もあったけど、野外劇を傍から見るのなんて実はそんなに経験がない。
あれ?観てるだけでいいんだっけ?
そんな、役者が本番前に見る夢みたいなそこはかとない不安というか違和感を抱えながらの観劇(^_^;)
………結局色々手伝うことになりましたけど(笑)
1
2
Photo_3
Photo_4
『実朝出帆』を読んだときの印象はどちらかと言うと野外劇向けではない感じ。
内容がセリフを集中して聞かないと理解出来ない部分が多く、どうしても観てる側の集中が散漫になりがちな野外劇だと難しいのではと。
ですが、その堅物をなんとか乗りこなしてやろうとする気概と、野外そのものを楽しんでいる感じが良かった。
唐ゼミメンバーは流石の野外慣れで、セリフも聞き取りやすかったなぁ。
主役の清水くんはかなり達者な役者さんだった。
あと、鷲見くんと真野くんが裸で体をタプタプ揺らして走る姿も良かったなぁ♪
あとは付近の住民さん達であろうお客さんたちの自由さ加減が個人的にすごく良かった。
明確な仕切りとかがなく、市民無料をうたっている公演のせいもあり、出たり入ったり自由自在!(笑)
芝居中に、アレ?出演者かな?というぐらいの自然な感じでおもむろに入ってきて座ったり、スタッフの子に話しかけていたり、ワンちゃんを連れてきてるお客さんがいたり……
集中して観ると言うより、こういうワサワサしながら観る感じも楽しむのが野外の良さ、のような気がします。
今日も15時からやってます。
観に行く方は防寒対策をしっかりしつつ向かって下さい。
どうやら近くに美味しいお蕎麦屋さんがあるようなので、食べ損ねたタワーの代わりに観劇前に食べてみてください。

|

« チラシについて。 | トップページ | 40歳最後のタワー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実朝。:

« チラシについて。 | トップページ | 40歳最後のタワー。 »