« 天動虫さんにお邪魔。 | トップページ | 宮崎県のPR動画。 »

2018年4月 1日 (日)

天動虫さん楽日とあの頃の遊気舎。

先週の3月25日に天動虫さんの登戸のアルファクロスというオシャレ居酒屋さんでの公演にお邪魔しました。

正確には公演の終わり際にお邪魔して、5月のプロデュース公演のチケットを売りに行きました。
日々、チケット売り子してます❤
この日はたけヒーローがライブのみならずショートコントまでやったとのこと。
本人に出来を聞いたら『40点!』と言って笑ってました(笑)
そして本番見てないにもかかわらず、打ち上げにはちゃっかり参加(^_^;)


打ち上げでは、3月誕生日の岩井の梨沙子ちゃんと、4月誕生日のたけのヒーローのお祝いをしました。




こういうマメさ、さすが女性劇団天動虫!
これ嬉しいよなぁ。
お金無い無い言っているのに、気づいたらかなり飲んだくれでしまいました(笑)
そんなタワーをほっといて、この日受付手伝いに来ていた苅野さんは野村さんと台本のことで打ち合わせしてくれていたらしく、後日ミーティング日が設定されてました。
頼りになるなぁ♪(ヨイショ!)



先週、大阪の演劇ユニット、プロジェクトKUTO-10さんの『財団法人親父倶楽部~死んだと思って生きてみる~』を観に下北沢の小劇場B1へ。
なんとこの芝居には後藤ひろひとさんと久保田浩さんの“あの頃の遊気舎”コンビが出ているのです!!
かつて大学生の頃、好きで何度も観に行った関西の劇団『遊気舎』さん。
後藤ひろひとさんが座付き演出家兼作家で座長が久保田浩さんで。
とにかく濃いキャラ達が、巧みなストーリーなのに肝心なところは力任せな後藤ひろひとさんの脚本上を駆け巡っている姿がたまらなく好きで、毎回ゲラゲラ大笑いしてはホロリとしていました。
今回はもちろん遊気舎さんの公演ではないのですが、後藤さんの役者さん達への愛を感じる舞台でした。
すべての登場人物が愛すべき人物なのはさすが!
後藤さん、久保田さん以外の方は初めて見る方々ばかりでしたが、全員のファンになりました♪
そして、遊気舎の久保田さんと言えば『羽曳野の伊藤』!
まさに代名詞とも言えるキャラ♪
死の間際にやりたいことをやるために集められた3人オジサンたちの話だったのですが、久保田さんの役は『かつて人気小劇場俳優だった男』で、やりたいことが『もう一度『羽曳野の伊藤』を演じたい』、ということで『羽曳野の伊藤』の大盤振る舞いでした(笑)
いやぁ、もう鼻血出そうでした♪



思わず台本買いました。
羽曳野の伊藤が出てくる時点で誰にも演じられません(笑)

|

« 天動虫さんにお邪魔。 | トップページ | 宮崎県のPR動画。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天動虫さん楽日とあの頃の遊気舎。:

« 天動虫さんにお邪魔。 | トップページ | 宮崎県のPR動画。 »