« ワダタワープロデュース『ワダタワーアワー』、終幕! | トップページ | 道徳の時間について。 »

2018年5月30日 (水)

アワー、について。

ということで、『ワダタワーアワー2018』についてアレコレ。

そもそも、今回の企画で何がやりたいのか?
そんなことを最初の最初に制作・苅野さんに聞かれたとき、やりたい内容を箇条書きにしていた。
その一つに『い○とものオープニングやりたい』と書いたのを見て(だった気がする(^_^;))、
苅野さん「じゃあ、『森○一義アワー』みたいに『ワダタワーアワー』にしちゃえばいいんですよ。」
と言われて「それ良いな♪」となったのが今回のタイトルが決まった瞬間でした。
……今思うと気持ち的な意味で言ったんだと思いますが(^_^;)
安直でしょ?
でも、思い切って自分全面に押し出してみようと思ったわけです。
ただでさえすぐ後ろに下がってしまう性分なもんで、自分。
そして、全部『ア』で母音が終わるのがバカバカしいし、子供にも優しい感じが良いでしょ?(笑)
で、最初の稽古のときにダンスの稽古をしたのですが、とにかくかつての『い○とも』の再現をしたくて、WEBにある動画を見まくり、振り付けを覚えようとしました。
が、問題点が2つ。
まずは振りが覚えられない(^_^;)
簡単な振りだと思っていたのですが、これが意外と覚えられない。
ダンサーさんならチョチョイのチョイでしょうが、タワーさんだと難しいようで、何度も何度も見直して、動画もダウンロードして、スマホに動画アプリをインストールして、その機能でスロー再生して、更には画像を左右反転して、そこまでしてなんとかかんとか。
そしてもう一つは……
皆さん、かつての『笑ってい○とも』のオープニングを思い出してください。
12時になるとテーマソングが鳴り響き、“○いとも青年隊”が歌い踊るオープニング。
しかし、最初の最初、12時になった瞬間、ブラウン管にはアルタ前の景色と『笑ってい○とも』のタイトルが。
つまりその瞬間の踊る“○いとも青年隊”の姿は放送されたことがほぼないのですよ!!
こいつは本当に困った!!
最終的には“タイトルからスタジオ内の映像に切り替わった瞬間”のかすかな青年隊の動きと、『○いとも』の最終回で披露された、初期のセットと振り付けが再現されたオープニングの動画から推測して振り付けし直しました、このタワーが。
(それでも再現のダンスのほうは、踊ってる人たちが踊れる人達なもんだから高度なアレンジがされていてかなりこんがらかりましたが(-_-;))

なべさんとたけヒーローがこのダンスを踊るのを稽古も含めると数十回は観てると思うのですが、ホントに好きでニコニコしながら観てました。
愛おしいオジサンたちだなぁって。
あとこの歌とメロディーも好きですね。
元気出るもんね。
稽古中は何度も大声で歌いながら自転車こいで家に帰りました(笑)
Photo

|

« ワダタワープロデュース『ワダタワーアワー』、終幕! | トップページ | 道徳の時間について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134749/73588214

この記事へのトラックバック一覧です: アワー、について。:

« ワダタワープロデュース『ワダタワーアワー』、終幕! | トップページ | 道徳の時間について。 »