« アワー、について。 | トップページ | タワーと遊ぼう。 »

2018年6月 4日 (月)

道徳の時間について。

『ワダタワーアワー』振り返りその②。



男3人芝居、『道徳の時間』。



実は今回の『ワダタワーアワー』、なんとなく“ワダ タワーの集大成”的な企画にしたいなという裏テーマがありました。
そこで自身を振り返ると元々はコメディーをやっていたなぁと思いまして、特に『クロカミショウネン18』という劇団にいたときは『“浮気”とか“不倫”を誤魔化すためにワチャワチャする』内容のシチュエーションコメディーをやっていたなと。
最近バカバカしいコメディーをやっていなかったのもあり、じゃあ“浮気”“不倫”をテーマにしたコメディーやろうじゃないかと。
実は今回の企画を思いついたときに真っ先に考えたのがこの男3人芝居でした。
ちなみに“男3人”というのは一番気楽に芝居出来そうな感じがしたから(笑)

最初は自分で台本書こうと思っていたのですが、台本を書くなんて大学生の演劇サークルのときに書いたきりで、あとは結婚式の余興で書いたくらい(^_^;)
プロットだけ書いて誰かにお願いしよう、となりました。
そこでお願いしたのが劇団『天動虫』の野村さん。
以前、男二人芝居『男の道』を天動虫さんでやらしてもらったのが頭にあったのと、集大成としては近年お世話になっている天動虫さんは外せないな、というのとで野村さんに依頼しました。
「僕コメディー書かないんだけどなぁ(^_^;)」なんて言いながらも、割と細かめな素人のプロットもしっかりと取り込んだ上でとても面白い本を書いて来てくれました。
実際、野村さんから台本もらった時は声を出して笑いながら読みました♪
しかも遅筆だと言う話だったのにしっかり稽古前には書き上げて下さいまして、これは逆にやる方にプレッシャーが……(笑)

『道徳の時間』というタイトルは野村さんがつけてくれたのですが、馬鹿なオジサン3人が『不倫』でワチャワチャしているのをまるで学校の先生のように優しい目線で、時には呆れながらも見守っている感じで好きですね。
本番直前に作ったパンフレットに演目を書くときも、このタイトルあわせで他のコーナーの名前も『〜の時間』ってつけたんですが、なんか統一感が出て良いなぁとおもってました。
実際どうかはわかりませんが(^_^;)

とにかく、これでメインコンテンツが出来たなと安心したのを覚えてます。

|

« アワー、について。 | トップページ | タワーと遊ぼう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134749/73617687

この記事へのトラックバック一覧です: 道徳の時間について。:

« アワー、について。 | トップページ | タワーと遊ぼう。 »