« てふてふ荘が終わり、あひるが始まり、ひなた号で踊りだす。 | トップページ | 絵を描いたり、でも明日は小屋入り »

2018年9月21日 (金)

踊って動いて、からの駄弁芝居。

どうも、タワーです。
最近は今月末のあひるなんちゃらさんの稽古と来月末のひなた号の冒険さんの稽古をハシゴする日々です。

昼からはひなた号の冒険。


ミュージカルなので歌とダンスと、そしてアクションまであります。
タワーはぶきっちょなのでダンスで苦戦。
他の出演者に比べたらそこまでたくさん踊るわけじゃないけれど、それでも苦戦(^_^;)
出演者の皆さんは気の良い人たちばかりなので楽しくやってます。


これは先月のLilacを観に来てくれたひなた号の方々。

そしてたまに子供たちとの触れ合いもあります。


下は小学校低学年から上は高校生まで。
子供が楽しそうにしながらも真剣にやっている姿は心が洗われます。
そうなるように心を砕いているひなたさん達にも脱帽。
で、たいていは汗でビチャビチャになりながら、夕方に抜け出してあひるなんちゃらさんの稽古に。


こちらは大人だらけの稽古場です。


ほぼタワーと同年代中心。
でも最年少は20代前半。
普通なら若い若い言われる年ですが、直前まで子供と稽古してるのでタワーより大人に思えます。
一見ユルイ空気の稽古場ですが、中身は真剣そのもの。
毎回必死にならないとあっという間に稽古が終わってしまいます。
もちろん他の人の芝居を観てバカみたいに笑ったりもしてます。
むしろその時間はかなり多いです(笑)
でも、ホントに微妙な間や空気感で成り立っているところが多く、今でも毎回手探りしながらやってます。


他の出演者は自分の良さをわかってる(または無意識に出来てる?)人が多いのでいつも迷子になるタワーとしてはハラハラしっぱなし。
これも本番みんなと一緒になってヘラヘラ出来るようにするため。
だってあひるなんちゃらだよ?
ヘラヘラしていたいじゃないですか?
楽しそうにしていたいじゃない?


というワケで、あひるなんちゃら間もなく本番。
皆さん見に来てくださーぃ!!




■2018年9月26日(水)〜9月30日(日)
あひるなんちゃら『あじのりの神様』
作・演出 関村俊介
【場所】
下北沢 ザ・スズナリ


【開演時間】
9月26日(水) 19:30★
  27日(木) 20:00
  28日(金) 15:00/19:30
  29日(土) 15:00/19:00
  30日(日) 14:00/18:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
※全席自由
★…初日特典、ミニイベントあり。
【チケット】
一般 予約あり 2000円/なし 2500円
学生割引 予約あり 1000円/なし 1500円
※未就学児童は無料
※全席自由席・日時指定・受付時に整理券を配付
※学生料金をご希望の方は公演当日に受付で学生であることを証明できるもの(学生証など)をご提示ください。



■2018年10月27日(土)
ミュージカル ひなた号の冒険~7つの島の伝説~
【場所】
亀有リリオホール(葛飾区亀有3−26−1 9階)
【開演時間】
13:30/18:00
※開場は開演の30分前
【料金】
大人 4,800円、小・中学生 3,800円
(注)未就学児童のお子様は膝上でのご鑑賞であれば無料ですが、お席が必要な場合は小中学生料金になります。
【チケットの買い方】
チケット予約フォーム
https://captain-hinata.com/ticket-purchase-form/

1.必要事項を記入
2.メッセージ記入欄に「役者名(○)(○)扱い」と記入していただく
3.振込確認後、発券郵送(郵送料400円が別途かかります) 

|

« てふてふ荘が終わり、あひるが始まり、ひなた号で踊りだす。 | トップページ | 絵を描いたり、でも明日は小屋入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134749/74245379

この記事へのトラックバック一覧です: 踊って動いて、からの駄弁芝居。:

« てふてふ荘が終わり、あひるが始まり、ひなた号で踊りだす。 | トップページ | 絵を描いたり、でも明日は小屋入り »