« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

平成最後の馬場さん?

いよいよ今年も残すところなく終わりますね。

2018年、タワー的にも激動の1年でした。
どうも、タワーです。
12/28にTBSさんで放送した『爆報Theフライデー』の2時間スペシャル内の再現ドラマに、なんとあのジャイアント馬場さんの役で出演しました!


タワーはプロレス好きなのですが、そのきっかけは馬場さんが作った全日本プロレスのテレビ放送を観たこと。
試合も観に行き、当時グッズ売り場にいらっしゃった馬場さんにサインをもらったりしてました。
亡くなったときは武道館で行われた馬場さんの告別式にも行きました。

この話が最初事務所から来たときは飛び上がって喜びました♪

役作りのため、というか単純に行きたかったので、生前馬場さんが愛したザ・キャピトルホテル東急のラウンジ「オリガミ」でコーヒーを飲みに行ったり





多少身体を絞ったりしましたが、やはり馬場さん御本人のキャラクターが強烈で、みんなの中で、というか自分の中でイメージが出来上がってしまってるので、撮影のときはなるべくニュートラルにして、その時その時の状況のことだけ考えているようにしました。
まぁ、時々モノマネに引っ張られそうにもなりましたが(笑)

憧れの人をゴールデンタイムのテレビ番組で演じられて、至福の時でした♪
共演した方々も、スタッフの方々も良い方ばかりで感謝感謝でした。

最近よく『平成最後の○○』なんて言葉を耳にしますが、ひょっとしてタワーが『平成最後のジャイアント馬場を演じた男』なのではないでしょうか?
これ、今後使っていこう♪


では皆様、良いお年をー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

朗読。

旭川で朗読に参加してきました。


2020年の8月に上演予定の旭川市民劇の記者会見発表の場で、上演台本の一部を抜粋しての朗読を発表したのです。
なんと旭川で市民劇(その地域の人たちで演じる劇)が行われるのは30年ぶりだそうで、旭川の開村130周年にあたる2020年に向けて上演を目指して行くプロジェクトだとのこと。
2020年、オリンピックイヤーでもあります!

台本も完成しており、大正〜昭和初期にかけて当時実際に旭川にいた文化人や市井の人々が登場する青春群像劇で、とても面白い舞台になりそう♪
タワーは朗読を公の場でやるのはほぼ初めてで、台本を読み込んだり個人的に稽古したりして本番に臨みましたが、記者会見という独特な場の空気に少し緊張しつつも楽しんでやれたかと思います。


緊張の面持ちのタワー(左端)(笑)

演出の高田さん(右端)が演者を紹介してくれたのですが、「ワダ タワー」といった時の記者の方々のキョトンとした空気が忘れられません♪


以下、会場の“まちなかぶんか小屋”のさんのフェイスブックの記事から。

《昨日の18時からぶんか小屋で記者発表!
2020年8月の上演を目指してスタートです。
旭川歴史市民劇実行委員会による旭川の輝ける黄金時代を描くお芝居!
「旭川グラフィティ ザ・ゴールデンエイジ」(仮)》

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

送別会……?

先月ですが、送別会開いてもらいました。






色んな人が写ってるのでサイズ小さめで(^_^;)


送別会?
そう、私、北海道の旭川に行くことになりまして、それで友達が送別会を開いてくれたんです。
誰が来るかもわからず会場に行くと、大学の同期先輩後輩、クロカミショウネン18の劇団仲間、唐ゼミのメンバー、その他たくさんの舞台や映像の共演者や友達、直前まで参加してたミュージカルの参加者まで、総勢40名近い方々が入れ代わり立ち代わり顔を出して、一緒に飲んでくれました。
まさに至福!
みんなと話し込むのは中々難しかったのですが、とにかく、酔っ払って寝てしまわないように注意しながら(^_^;)、夕方から翌朝まで送別されました。


というわけでしばし皆様ともお別れ!



………と言うわけでもなく、実は映像のお仕事が入ったりと出稼ぎしに、早くもちょいちょい東京に戻って来ています(^_^;)

来年もなんだかんだで行ったり来たりな日々になりそう。
こらそこ!
送別会詐欺とか言わない!(-_-;)


というわけで、今後もよろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »