« 送別会……? | トップページ | 平成最後の馬場さん? »

2018年12月 8日 (土)

朗読。

旭川で朗読に参加してきました。


2020年の8月に上演予定の旭川市民劇の記者会見発表の場で、上演台本の一部を抜粋しての朗読を発表したのです。
なんと旭川で市民劇(その地域の人たちで演じる劇)が行われるのは30年ぶりだそうで、旭川の開村130周年にあたる2020年に向けて上演を目指して行くプロジェクトだとのこと。
2020年、オリンピックイヤーでもあります!

台本も完成しており、大正〜昭和初期にかけて当時実際に旭川にいた文化人や市井の人々が登場する青春群像劇で、とても面白い舞台になりそう♪
タワーは朗読を公の場でやるのはほぼ初めてで、台本を読み込んだり個人的に稽古したりして本番に臨みましたが、記者会見という独特な場の空気に少し緊張しつつも楽しんでやれたかと思います。


緊張の面持ちのタワー(左端)(笑)

演出の高田さん(右端)が演者を紹介してくれたのですが、「ワダ タワー」といった時の記者の方々のキョトンとした空気が忘れられません♪


以下、会場の“まちなかぶんか小屋”のさんのフェイスブックの記事から。

《昨日の18時からぶんか小屋で記者発表!
2020年8月の上演を目指してスタートです。
旭川歴史市民劇実行委員会による旭川の輝ける黄金時代を描くお芝居!
「旭川グラフィティ ザ・ゴールデンエイジ」(仮)》

|

« 送別会……? | トップページ | 平成最後の馬場さん? »

コメント

ご無沙汰です。
旭川市民になったのかな^^)
冬は寒いよー。
でも、部屋の中は暖かいし、
猛暑や地震はないからネ。
私は札幌と東京を往復する機会が増えています。
北国でお会いする機会があるかも。


投稿: ユキ | 2018年12月15日 (土) 10時42分

ユキさん
ご無沙汰です。
市民、にはなってないですが、行き来する機会が格段に増えた感じでしょうか?
札幌もその都度通ることが多いので、あ!!ってなることあるかもですね♪

投稿: タワー | 2018年12月28日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読。:

« 送別会……? | トップページ | 平成最後の馬場さん? »