« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月24日 (日)

豆芝居6、2日目で千秋楽!

旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり『世界はふたりのために』、今日2日目で千秋楽です。

もう終わりかぁ…
寂しいなぁ(^_^;)

昨日は初日打ち上げにして大打ち上げで、気づいたら日付をまたいでました♪
今日も、今日も、楽しめますように!


昨日の本番前。
左から、タワー、共演の音次郎さん(若干膝痛め中)、作家で他ユニットで出演もしてる隅田さん。
そして、


会場の旭川市民文化会館(右端)とタワー(左端・笑)


◎旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり
「世界はふたりのために」

場所:旭川市民文化会館3F 大会議室
開演時間:2019年 2/24(日)ー14:30
チケット:1,500円
※12分前後の2人芝居が8つ観れます。
そのうちの1つに出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

いよいよ今日です、旭川豆芝居♪

いよいよ、今日からです、旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり『世界はふたりのために』!
昨日は搬入と、搬入場所でのむりくり稽古。



搬入に訪れた他のユニットの方たちに見守られながら、半ば公開ゲネのような形に(笑)
緊張したけど楽しかった♪
その後最後まで残ってた役者+案内人4人での即興宣伝動画まで撮りました。

https://www.facebook.com/mamesibai/videos/152856785628660/

なんとかなってます、か?


◎旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり
「世界はふたりのために」

場所:旭川市民文化会館3F 大会議室
開演時間:2019年 2/23(土)ー18:30
         2/24(日)ー14:30
チケット:1,500円
※12分前後の2人芝居が8つ観れます。
そのうちの1つに出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

稽古中ー♪

旭川豆芝居に向けて稽古中。



左から松下音次郎さん、タワー、演出の木下大希さん。

ユニット名は「音タワー」♪
(わかりやすいでしょ?)
タイトルは『時速39.8m』!
(一見速そうに見えて、実はそうでもない!(笑))

短期決戦での稽古なのでガンガン進んでいきます。
短い芝居ながら、稽古初日にして一通り通せるところまで行きました。
大きな2人が1.8m×1.8mのスペースをところ狭しと動き回ってバタバタし、音次郎さんにいたっては衣装替えも小道具もたーんとあります♪
本番まで、身体を労りつつも、全力で稽古します!
音次郎さんは本当に楽しそうに芝居するのでタワーは一緒に稽古してて楽しいです。
演出の木下さんも若いのに落ち着いてて、台本を読み込んで意見をくれます。
頼もしい!

フェイスブックに宣伝動画上がってます。
ヘトヘトな二人が映ってます(笑)




◎旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり
「世界はふたりのために」

場所:旭川市民文化会館3F 大会議室
開演時間:2019年 2/23(土)ー18:30
         2/24(日)ー14:30
チケット:1,500円
※12分前後の2人芝居が8つ観れます。
そのうちの1つに出ます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

みて、みて、学んで、仕事もたまに(笑)そして旭川で舞台!

全くブログ書かないタワーです(^_^;)


1/12、横浜は関内に劇団唐ゼミ☆『ジョン・シルバー』『続ジョン・シルバー』観てきました。



唐ゼミを退団して約一年。
最後に出演した演目が続編の『あれからのジョン・シルバー』だったのでなんだか感慨深い……
多少の緊張感とともに地下の怪しい空間(普段はバーなのではないでしょうか?)へ降りました(笑)
唐ゼミをただのお客として観劇したのは何年ぶりでしょうか?
テンポも良くて軽妙な雰囲気と、唐ゼミらしい心地良い作品でした。
出演者の若々しいのも良かった。
林の麻子と米澤パイセンがイキイキしてるのが嬉しい♪
熊ちゃんが『あれからの…』でタワーのやった役をカッコよくやってるのにウキウキし、
つなちゃんが久々の大役をやる姿に安心感を覚え、
たけヒーロの楽しげに舞台上を躍動する姿にニンマリし、
禿さんが放つ存在感に圧倒され、
終演後の重村大介のエピソードトークに舌鼓を打つ(笑)


終演後の宴会、熊ちゃんと音響・平井くんと。
面白かったね♪
新しく入った劇団員の人も客演の人も良かった。
次回は9月に『ジョン・シルバー』『続ジョン・シルバー』『あれからのジョン・シルバー』のジョン・シルバー3部作を一挙にテントやる!とのことで、ひょっとしたらテント建てにタワーも行くかも?


1/29、何かとお世話になっている劇団天動虫さんの『最後の晩餐』を見に渋谷はサラヴァ東京へ。


この日の演目は「最後の晩餐」と劇団の十八番の「喧嘩仲裁屋」の二つ。
「喧嘩…」は仲裁屋のジョニーが固定で仲裁される女子2人が毎回変わる。
今回も面白かった。
ジョニーさんのライフワーク的な感じだね。
そろそろ続編的な作品を野村さんに書いてもらったら良いんじゃないかとタワーは思います♪
「最後の…」は良い作品でした。
途中の絶望的な感じ?とか、天動虫的な、というか実はブラックな野村作品テイストがあって、タワーは好きでした。
劇団員の底力を見た気がします。
今月と来月も場所と『最後の晩餐』以外の演目を変えて公演があるので興味ある方はぜひ!


今月頭にワークショップ受けてきました。
現在ドラマなどで活躍されてる映像監督のワークショップ。
監督の目の前で演技できるのも魅力的ですが、色んな人の演技をみれるのも魅力の一つ。
特に映像のことを意識してる人の芝居って、ちょっと違う。
根本は一緒だと思うんですが、出すところと出し方が違うというか。
特に今回は素の自分を意識してというのがテーマとしてあったので、素の感情に素直に従うというか、身を任せる人が多かったような。
もちろん、シチュエーションに沿った上でなので、観てて感心してしまうような芝居をする人がたくさんいて、思わず見入ってしまいました(^_^;)
タワーはどこまで出来たかわからないけど、色々良い影響受けれたと思います♪


今週末、久々にお仕事してきます。
今回のお仕事の内容は『ダンス』♪
まさかダンスのオーディションで受かるとは!!!(笑)
オーディションは規定のダンスを動画に撮って送るという、今どきなオーディションだったのですが、
『ダンスが上手いというよりお馬鹿な動きの出来る方』
ということだったので、お馬鹿さ加減で採用されたのでしょう。
とにかく、楽しんで、はっちゃけて、怪我しないように楽しんできます♪


そして、今月2月23・24日、旭川で芝居してきます。


芝居をするのは北海道、旭川では初!
短編ですが、2人芝居。
逃げ道無し!
がっぷり四つで、旭川の先輩役者、松下音次郎さんにぶつかって行きます!
北海道、旭川に在住の方!
北海道が好きな方!!
北海道近郊な方!!!
熱心なタワーファンのあなた!!!!
お待ちしています♪

『旭川豆芝居6 ふたり芝居まつり「世界はふたりのために」』
〇公演日程 平成31年2月23日(土)~24日(日)
〇公演場所 旭川市民文化会館3F「大会議室」
〇上演予定時間 休憩を含む120分程度
 ①2月23日(土)18時開場 18時30分開演
 ②2月24日(日)14時開場 14時30分開演
〇チケット料金 一般1500円 ぶんか小屋会員&高校生以下1000円(前売り当日とも)
☆12分以内の「二人芝居」
☆1公演につき6~8ユニットを予定
※上演形態は参加ユニット数により変更の可能性あり
◇アクティングエリアには各ユニット別の1.8m×1.8m程度の上演エリアを設ける。各ユニットはそのエリア内で上演するものとする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »