« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月15日 (土)

いよいよ本日、素敵な予告編はじまります♪

旭川歴史市民劇「旭川青春グラフィティ ザ・ゴールデンエイジ」予告編、いよいよ今日と明日、本番です。

昨日は仕込みしました!

1581675996513 1581675938706 1581675933731 1581675930914
今日はバタバタの予感しかないです(^_^;)
だから旭川市民文化会館に早めに来て準備中♪
今日は場当たり、ゲネ、本番。
合間にメイク口座がひらかれたりする予定。
総勢29名の大所帯!
一所懸命に届けます♪

 

1580952701395_20200215140301

旭川歴史市民劇「旭川青春グラフィティ ザ・ゴールデンエイジ」

●開演時間

2/15 19:00

2/16 14:00

※開場時間は開演時間の30分前

 

●料金

500円(全席自由)

※飛び込み大歓迎!

 

●会場

旭川市民文化会館小ホール

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

今日は初通し稽古なザ・ゴールデンエイジ!

昨日の旭川冬まつりでの旭川市民劇の宣伝活動の模様が北海道新聞、略して道新に載りました!

Fb_img_1581121054735

高井さん、宮川ちゃんと仲良く宣伝♪

高井さんも大ベテランな役者さんだし、宮川ちゃんも聞いたら劇団ひまわりで4歳から活動してるとのことで、こりゃ下手なことは出来ないなあと思いながらも、結果は

咬んだり飛ばしたり……(^_^;)
でも、とてもゆかいな宣伝で良かったのではないかと思います♪
市民劇のメインテーマを歌うネネ&ワカさんの歌もとても素敵でお客さんと一緒になって盛り上がりました。

 

登場時間前にちょっと会場を歩き回ったのですが、冬まつりでは雪像がたくさんあって面白い♪
中にはなんでこれ作ったの?というキテレツな雪像もあったり……

Img_20200207_181607 Img_20200207_181521 Img_20200207_181722
メインステージ自体も雪像でできてて圧巻!
他には雪で出来てる立体迷路や食べ物の出店もたくさん出てて飽きないです♪

Img_20200208_090236 Img_20200208_090249

今朝、旭川の駅前の買物公園通りを歩いていると氷像を作ってる人がチラホラ。
そう、今、旭川は氷彫刻世界大会開催中。
世界各国から選手が集まり実際に氷彫刻を作って競ってるんです♪
作っているところをぼーっと眺めてると時間を忘れます。

 

いかん!いかん!
今日はこれから(タワー的には)初通し稽古!
皆の足を引っ張らないように、そして皆の熱気に、濃さに負けないように気合い入れていきます!

 

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

旭川におります♪

1580952701395_20200207152001

今月の15日、16日に旭川市民文化会館小ホールで旭川歴史市民劇「旭川青春グラフィティ
ザ・ゴールデンエイジ」の予告編の上演があるため、ただいま旭川におります♪
旭川を盛り上げようと発足した市民劇。
僕は市民ではないですが、ぜひにと参加させてもらいまして、イラストやら描かせていただいていたのですが、サポートメンバーということで出演もさせていただくことに。
参加が遅れたため、本番に向けて突貫工事で稽古中。

Img_20200204_211342 Img_20200204_185327

様々な方面や方々の協力で成り立っている市民劇、こんな素敵な稽古場まであります♪

※写ってるのは演出の高田さん。


稽古も大詰め。
皆さん、仕事や学業の合間を縫って必死に稽古しています。
ほんとに、丁寧に丁寧に芝居を作ってるんです。
タワーも足を引っ張らないように盛り上げていかなければ!

Img_20200204_211318 Img_20200204_211326

稽古場の隣にあるお店、「りょう」。
本名が“りょう”なんで勝手に運命を感じてみたり……(笑)

 

そして旭川といえばラーメン♪

Img_20200205_133630 1580792904320
あまり食べすぎても……と思いつつもついつい食べてしまう(^_^;)
だって美味しいんだもん。

 

昨日は寒波の影響でマイナス30℃近くまでひえ込み手足がもげるかと思いました(^_^;)

Images-1
今日は「旭川冬まつり」という大きなイベントで同じくサポートメンバーの高井さん、最年少参加者の宮川さんと一緒に、今回のテーマソングを歌ってくださってるネネ&ワカさんのステージにお邪魔して、市民劇を代表して宣伝をしてきます。
「旭川冬まつり」はギネスに乗るぐらい巨大な雪像をメインステージに催される一大イベント!
今からわくわくです♪
防寒対策バッチリしてのぞみます!

 

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

Fishstory'S「時を越えた愛の歌」稽古開始しとります♪

Fishstory'Sさんの「時を越えた愛の歌」の稽古が始まりました!

Fishstory'Sさんに前回出演したのは3年前?

それ以降はチラシを作らせていただいてましたが、出演はそれ以来!

前回も楽しませていただいたのですが、やれることはまだまだあったのに受け身で終わったなという反省が密かにありまして、今回はより楽しみ、楽しませるよう気合い入ってます!

Line_20967861896789_20200206113401 Line_20978895967358_20200206113401 Line_21007217512607_20200206113401 Line_20994935140789_20200206113401

出演者は10代から50代?まで幅広く、経験も初舞台から芸歴ウン十年とバラバラ。

それだけに様々なアプローチが稽古で見られてとても面白い♪

Line_20924574178941

囲んでもらいました♪

1580557785974_20200206112101 1580557780163_20200206112101

↑今回もチラシ作りました!

お気に入りのチラシです♪

●2020年4月1日(水)~5日(日)

Fishstory'S 第9回本公演

「時を超えた愛の歌」

 

<STORY>
ミュージシャン志望のヒロは、友人から自主製作映画の主題歌を作ってほしいと依頼される。注文されたのはラブソングだが、恋愛経験が全くないヒロは中学生の妹のミチに心配されてしまう。そんな時、自分は神様だと名乗る変な老人が現れ、曲作りが難航しているヒロにとんでもない課題を与える。

 

脚本 いしかわ彰
演出 芦川誠

 

■公演日程

4/1(水)      19:00~
4/2(木) 14:00~/19:00~
4/3(金) 14:00~/19:00~
4/4(土) 14:00~/19:00~
4/5(日) 13:00~/17:00~
受付/開演45分前 開場/開演30分前

 

■チケット

前売券3,500円

当日券4,000円
※全席自由

 

■ワダタワー扱い予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/lefsdez?m=0ojihgc

 

■会場/「劇」小劇場 

03-3466-0020
東京都世田谷区北沢2-6-6
※最寄り駅:下北沢駅

 

【お問い合わせmail】

fishstorys.otoiawase@gmail.com

【Fishstory'Sホームページ】

https://fishstorys.jimdofree.com/

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

連跿「虚空」終演!そして「ザ・ゴールデンエイジ」と「時を超えた愛の歌」!

タワーです。
連跿さん「虚空」無事に千秋楽迎えました。
もう先月のことですが……
早いなぁ(^_^;)

久々の連跿さん、やっぱり面白かった!
主宰の太田さんがステキな変人だからか、ステキに狂った人が集まりがち♪
いや、連跿という場だからそうなるのかな?
それぞれの“地”が出やすいのかもしれません。
いただいた役も狂った役でした。

「大部屋女優達ということで、男の人たちも混ぜて出したいんです」という話をきいて、それは難しいけど面白そうと思い参加したのですが、途中から「タワーさんには黒塗りしてもらおうかと思ってます」と言われ、え?!ってなりました(笑)
しかもお着物なのでメイクと着付で毎回準備に1時間半くらいかけてました。

Img_20200114_190858  1578674937829

そもそもなんで黒塗りなのか?
劇中で映画を撮るシーンがあり、その映画が海外のピンク映画をでっち上げて撮るというもので、「主演は外国人だけどあとは日本人でなんとかするため、外国人メイクの女優がチラホラいるますよー」ってするために茶髪のかつら被っていたりする女優がいるなかで、黒人メイクの女優もいると……
まぁ、なにもそれについて触れられたり説明されたりしないんですけどね(笑)
普通に黒人の人がいるってことなのかな?と思って観てくれた人が多かったみたいで、中には「当時の米兵との間に生まれたハーフの人が厳しい当時の世間の目の中で女優としてあがいてるけど大部屋女優としてしか生きれなくてそれでも必死に女優として生きている」みたいなバックボーンを想像しながら観てくれた方もいました。
もういっそそっちのほうが良い!(笑)

 

どうなるもんかなと思いながら稽古していましたが、蓋を開けてみたらけっこうノリノリで女優やってました♪
今までも何度か女性?役やりましたが、楽しいですね。
今の自分とかけ離れてればかけ離れてるほど、非日常感が強くなって良いのかもなー
プロレスのマスクかぶると超テンションあがるみたいな♪

 

1579787918962_20200204215901
他にも女優役の男性はいましたが、大森くんは普通にキレイだし、立花さんはステキなバケモノだし、自分の立ち位置がどちらにも振れなくて難しかったなぁと勝手に思ってました。

 

けっこう女郎役は好評で、キレイだったよーって言ってくれる方もいたり、中にはタワーだと気づかない人もいたり!?
もう1役あって、そっちは短いシーンで普通のオジサンの役だったのですが、そこしか出番なかったじゃん!、なんて言われて嬉しいやら悲しいやら(笑)

あと、楽屋が客席の下にあったのですが、モノや人でパンパンでしょっちゅう頭や体をどこかしらにぶつけながら待機してました♪
Line_45270941742727

 

 

「虚空」ロスにおちいりそうになるタワーを引き上げてくれてるのは、今月の旭川歴史市民劇『旭川青春グラフィティ
ザ・ゴールデンエイジ』プレ公演と4月のFish story's「時を超えた愛の歌」。

 

こちらは後ほど!

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »